エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成31・令和元年度) > 令和元(2019)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版 > 令和元(2019)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)


ここから本文です。

令和元(2019)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)

ID番号 1029096 更新日  令和1年5月16日  印刷

くらしのガイド(17面から22面)

【17〜22面】くらしのガイド

〈暮らし・手続き〉

………………………………………………………………
 連休明けは窓口が大変混雑します[ID 1001421]
………………………………………………………………
 例年よりもゴールデンウィークが長くなるため、連休明けの5月7日~20日ごろは窓口サービス課および各サービスセンター・サービスステーションの窓口が大変混雑すると予想されます。住所変更や戸籍の届け出、印鑑登録などは2時間以上お待たせする場合も考えられます。
 また、届け出に伴う証明書の即日交付は受け付けられません。
 証明書の取得可能日は市ホームページまたは窓口サービス課の掲示をご覧ください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2050 ファクス番号 76・2006)

………………………………………………………………………………………………………
 固定資産税・都市計画税、軽自動車税の納税通知書を発送[ID 1000487・1000496]
………………………………………………………………………………………………………
 平成31(2019)年度の固定資産税・都市計画税は4月26日に発送しました。軽自動車税は5月10日(金曜日)ごろに発送します。納付書に記載の金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター、雲雀丘サービスステーションで5月31日(金曜日)までに納めてください。なお、固定資産税・都市計画税は同封の口座振替申込書で6月上旬までに申し込むと、第2期分(7月31日)から口座振替を利用できます。
※固定資産税・都市計画税の納付書は全期分(1年分)をまとめて送付しています。納期限は5月31日・7月31日・1月6日・3月2日の全4回ですので、各納期限までに納めてください。全期分を一括して納付する場合は、納付書4枚をお使いください。なお、同封チラシ「空き家等の適切な管理について」の空家相談窓口の問い合わせ先は、4月から「住まい政策課」から「市街地整備課」に変更となりました(電話番号は変更ありません)。
※三輪・四輪のうち、グリーン化特例適用の新車登録車両は平成31(2019)年度の軽自動車税において特例措置(減額)があります。初度登録から13年経過したものについては重課(増額)が適用されます(平成31(2019)年度は平成18(2006)年3月以前の登録車が対象)。身体障害者手帳などをお持ちの場合には減免手続きがありますので、必ず納期限日までに申し出てください。
[問い合わせ先]市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)、
※軽自動車税については市民税課(電話番号 77・2055 ファクス番号 71・6188)

……………………………………………………
 自動車税の納期限は5月31日(金曜日)です
……………………………………………………
 納税はお近くの銀行、農協などの金融機関とゆうちょ銀行、郵便局、県指定のコンビニエンスストアまたは県税事務所で5月31日(金曜日)までに納めてください。
[問い合わせ先]伊丹県税事務所(電話番号 072・785・7451)

………………………………………………………………………………
 上場株式等に係る所得の課税方法の選択について[ID 1000483]
………………………………………………………………………………
 源泉徴収を選択した特定口座内の上場株式等の譲渡所得や、住民税が源泉徴収されている上場株式等の配当所得等について、平成31(2019)年度の納税通知書が送達される日(6月中旬ごろ)までに上場株式等の所得に関する申告書を市・県民税申告書とあわせて提出することで、所得税と住民税で異なる課税方法(申告不要制度・申告分離課税・総合課税)の選択をすることができます。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]市民税課(電話番号 77・2056 ファクス番号 71・6188)

…………………………………………………………
 老齢基礎年金を受給するには[ID 1020156]
…………………………………………………………
 20歳から60歳までの国民年金加入期間のうち、納付および免除月数等が120月以上あると、65歳から老齢基礎年金を受給できます。60歳以上の人は、最長65歳(受給資格期間を満たさない場合は70歳)まで任意加入をすることで、年金を受給できるようになったり、受給額を満額に近づけることができます。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

……………………………………………………………………
 付加年金で将来の年金額を増やせます[ID 5000523]
……………………………………………………………………
 国民年金第1号被保険者および任意加入被保険者(国民年金基金加入者を除く)は、定額保険料に付加保険料(月400円)を上乗せして納めることで、受給する老齢年金額を増やせます。受給できる付加年金額は、「200円×付加保険料納付月数」です。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

……………………………………………………………………………………………………
 外国人登録証明書から特別永住者証明書への切り替えが必要です[ID 1012017]
……………………………………………………………………………………………………
 外国人登録証明書をお持ちの特別永住者は、有効期限までに窓口サービス課で「特別永住者証明書」への切り替え手続きを行ってください。
【切り替え期限】
16歳未満の人=16歳の誕生日まで
16歳以上の人=外国人登録証明書の表面右下に記載されている「次回確認申請期間」に表示された誕生日まで
【申請に必要なもの】
(1)外国人登録証明書
(2)顔写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)
(3)パスポート(有効なパスポートをお持ちでない人は不要)
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

……………………………………………………………………………………………………
 休日臨時窓口でマイナンバー(個人番号)カードを受け取れます[ID 1013581]
……………………………………………………………………………………………………
 申請されたマイナンバーカードを受け取るための休日臨時窓口を開設します。
[日時]5月26日(日曜日)9時~正午
[場所]市役所1階 窓口サービス課
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2217 ファクス番号 76・2006)

………………………………………
 5月は消費者月間[ID 1026142]
………………………………………
【パネル展示】
[日時]5月13日(月曜日)~24日(金曜日)9時〜17時半
[場所]ピピアめふ1の5階
[内容]「ともに築こう 豊かな消費社会 ~誰一人取り残さない 2019~」をテーマに、啓発ポスター・パネル展示を実施します。
【詐欺電話撃退機能付機器購入費補助金について】
 広報たからづか5月号でお知らせを予定していた詐欺電話撃退機能付機器購入費補助事業については、広報たからづか6月号で案内いたします。
[問い合わせ先]消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)


=============================
 くらしの情報[ID 1010030]
 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
「長期使用製品安全点検制度」をご存じですか?
=============================
 製品を長期間使用すると、部品などの経年劣化により、火災や死亡事故などを起こす恐れがあります。そこで、平成21(2009)年4月から「長期使用製品安全点検制度」が設けられています。長期間使用する製品(特定保守製品)について、経年劣化による製品事故を防ぐため、製品を購入した所有者に、メーカーや輸入業者が点検時期をお知らせし、点検(有料)を受けていただくことで、火災などの事故を防止するための制度です。販売業者等は購入者に、点検を受けるための登録の内容を含めた説明義務がありますので、必ず説明を受けてください。
 対象となる特定保守製品は、(1)石油給湯機(2)石油ふろがま(3)FF式石油温風暖房機(4)浴室用電気乾燥機(5)ビルトイン式電気食器洗機(6)屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用・LPガス用)(7)屋内式ガスふろがま(都市ガス用・LPガス用)で、いずれも平成21(2009)年4月1日以降に製造・輸入された製品が対象です。
 特定保守製品は、安全に使う目安となる設計上の「標準使用期間」を設けています。制度が導入された頃に所有者登録をされた人には点検通知が届き始めています。通知が届いたら、安全のため、異常がなくても点検(有料)を受けましょう。また、平成21(2009)年4月1日よりも前に製造・購入された特定保守製品についても、製造時期を確認し、10年程度経過しているものはメーカーによる点検を受けましょう。なお、製造時期や登録状況等の詳細が不明な場合は、メーカーに問い合わせて確認してください。
暮らしに関する質問や相談は
消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、
消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


=============================
 生前整理&遺品整理セミナー[ID 1022458]
 市街地整備課(電話番号 77・4572 ファクス番号 77・2171)
=============================
 少子高齢化や核家族化が進む中で、相続のトラブルや、相続を受けた家の遺品を整理できずにそのままにしてしまうケースが増えています。生前整理や遺品整理の方法を知り、次世代のためのスムーズな相続や家の活用を図るなど、充実した生活につなげましょう。
[日時]5月24日(金曜日)14時~15時半(13時半開場)※個別相談会は15時半~16時半
[場所]中央公民館 203・204学習室
[内容]講演会「実家のお片付け~生前整理&遺品整理について~」
個別相談会など
[申し込み]市街地整備課などで配布する申込用紙(市ホームページからダウンロード可)を同課へ郵送またはファクス。メールでの申し込みも可。5月17日(金曜日)必着。
<先着40人>
※手話通訳あり(5月10日(金曜日)までに要予約)。


〈観光・文化・産業〉


………………………………………………………………………
 起業家等支援施設の運営費を補助します[ID 1028988]
………………………………………………………………………
 起業家等に起業および経営に関する支援を行う施設の運営費の一部を補助する「起業家等支援施設補助金」の募集を行います。
[対象]市内で起業家等支援施設を運営する者
募集数=1者
対象経費=起業および経営相談や、セミナーの実施、支援機関との連携を円滑にするWEBアプリの開発費などに要する費用。
補助額=補助対象経費の2分の1以内(1年度目上限200万円、2年度目以降は上限181万2000円で3年度目まで補助)
[申し込み]商工勤労課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を同課へ郵送または持参。5月14日(火曜日)必着。
[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号 77・2011 ファクス番号 77・2171)

………………………………………………………………………………………………
 松本・土井アイリン海外留学助成基金による助成希望者を募集[ID 1004189]
………………………………………………………………………………………………
 国際性豊かな青少年を育むため、故松本安弘氏の寄附で設立された「松本・土井アイリン海外留学助成基金」により、海外留学に要する費用の一部を助成します。
[対象]26歳未満で、市内に継続して3年以上居住(申請日現在)し、海外の高等学校・大学・大学院などに2学年度以上留学することが決まっている市民。すでに海外に留学を開始している場合や専門学校への留学などは対象外。
助成額=1件あたり60万円。
[申し込み]文化政策課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)に必要書類を添えて同課へ郵送または持参。
締め切り(必着)=留学の開始が(1)8・9・10月からの場合は6月3日(月曜日)(2)来年1・2月からの場合は11月1日(金曜日)(3)来年4月からの場合は来年2月3日(月曜日)。(1)~(3)以外は出発(予定)のおおむね3か月前に同課に要相談。
[問い合わせ先]文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)

……………………………………………………
 工業統計調査を実施します[ID 1019904]
……………………………………………………
 6月1日、経済産業省による「工業統計調査」が全国一斉に行われます。
 同調査は製造業に属する事業所を対象に、国の工業の実態を明らかにすることを目的とし、調査結果は地域産業施策の基礎資料や中小企業白書などに利用されます。
 対象事業所には5月中旬~下旬に県知事が任命した調査員(調査員証を所持)が伺います。調査内容は統計法に基づき保護されますので、調査へのご協力をお願いします。
[問い合わせ先]市民相談課(電話番号 77・2118 ファクス番号 77・2086)


〈教育・子ども・人権〉


……………………………………………………
 市奨学生を募集します[ID 1015698]
……………………………………………………
 経済的な理由で修学が困難な市内在住の高校生および大学生を対象に、修学資金の給付または貸し付けを行います。
【給付】
[対象]次のいずれかに該当する高校生。(1)生活保護世帯で高等学校就学費の給付対象外(2)準要保護世帯(就学援助費受給世帯)に属している(3)就学年齢者(小中学生)が特別支援学校、特別支援学級または朝鮮初・中級学校に通学している者のみで、かつ就学援助世帯と同等に経済的に困窮している世帯に属している
給付額=(1)月額7千円(公立)・1万2000円(私立)(2)(3)月額6千円(公立)・1万円(私立)
【貸し付け】
[対象]次の条件のいずれかに該当する高校生・大学生。(1)生活保護世帯に属している(2)準要保護世帯(就学援助費受給世帯)に属している(3)一定の所得基準以下の世帯に属している(4)特別の事由がある
貸付額(無利子)=月額1万5000円〜3万円
定員=高校生25人、大学生10人程度
[申し込み]教育委員会学事課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布する申請書を同課へ郵送または持参。5月31日(金曜日)必着。採用者は市奨学生選考委員会で決定し、結果は7月下旬に通知します。
[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)


〈健康・福祉〉


……………………………………………………………………………………………………………
 石綿(いしわた)ばく露(ろ)者の健康管理にかかる試行調査を開始します[ID 1028688]
……………………………………………………………………………………………………………
 今年度に限り、石綿ばく露者の健康管理にかかる試行調査を実施します。
[内容]問診、胸部エックス線検査、胸部CT検査、保健指導などを実施し、健康管理を支援。2〜3か月かかります。受け付け時に検査の内容を説明します。
[対象]石綿ばく露について不安がある市民で、本事業の内容を理解し、調査の協力に同意する人。
[申し込み]5月9日(木曜日)~7月12日(金曜日)に電話で健康センターへ。
[問い合わせ先]健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)

………………………………………………………………
 生活困窮者自立支援制度について[ID 1027507]
………………………………………………………………
 失業や就職活動の行き詰まりなどで経済的な困窮状態に陥っている人、病気や精神的な不安などで働きたくても働けないなど、複合的な課題を抱えている人を対象に、自立に関する相談支援や就労に関する支援を実施します。
支援内容=▽自立相談支援(支援プランの作成)▽住居確保給付金の支給※(家賃相当額を一定期間支給)▽就労準備支援※就労に向けた基礎応力を養う)▽一時生活支援※(一定期間、宿泊場所を提供)▽学習支援(生活困窮世帯の子どもの学習を支援)。※は収入要件あり。
[問い合わせ先]せいかつ支援課(電話番号 77・0651 ファクス番号 72・8086)

…………………………………………………………………………
 視覚障害者生活訓練の受講者を募集します[ID 1015661]
…………………………………………………………………………
 視覚障害者に対し、日常生活動作や歩行、コミュニケーションなどの訓練を、専門職員(市が委託する事業者)が居宅を訪問して基礎から丁寧に指導します。訓練は週1回程度、約2時間(最大6か月)で、受講料は無料です。
[対象]市内在住で18歳以上の視覚障害者(身体障害者手帳所持者)
[申し込み]障害福祉課に電話または窓口へ。
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)


〈安全・都市基盤〉


……………………………………………………………
 市役所で消防訓練を実施します[ID 1016199]
……………………………………………………………
[日時]5月22日(水曜日)10時~11時
[内容]窓口業務を除く全職員が消火・避難誘導訓練などに参加します。訓練当日および5月10日(金曜日)は、一部の庁舎への立ち入りや敷地内通路の通行が制限されますので、皆さんのご協力をお願いします。
[問い合わせ先]管財課(電話番号 77・2031 ファクス番号 72・1419)

……………………………………………………………
 「届出避難所」「災害時協力井戸」を募集します 
……………………………………………………………
 市では、防災・減災の取り組みとして「届出避難所」と「災害時協力井戸」の登録制度を設けています。詳しくは市ホームページをご覧の上、ご協力をお願いします。
■届出避難所[ID 1012511]
 風水害時の一時的な避難場所確保のため、自主的に開設する自治会館など
■災害時協力井戸[ID 1012862]
 地震などで水道水の供給が困難になったときに、近隣住民のために生活用水を提供していただく井戸
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)

………………………………………………
 地域での防災啓発をお手伝いします
………………………………………………
 市職員による防災出前講座[ID 1013081]や、防災アドバイザーによる派遣事業[ID 1001113]をぜひご活用ください。地域の特性に合わせた講座や図上訓練、地域防災訓練の補助などでお手伝いします。詳しくは市ホームページをご覧ください。
※申請はお早めにお願いします。また都合によりご希望の日程に沿えないことがあります。
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)

………………………………………………………………………………
 5月11日~20日は春の全国交通安全運動期間です[ID 1023487]
………………………………………………………………………………
 1月~3月の市内の交通事故発生状況は、人身事故164件、死亡者1人、傷者192人、物損事故1055件でした。
 通学児童・生徒の交通事故が発生しています。運転者は通学路では速度を十分に落とし、高齢者や子どもを見かけたら特に注意して安全運転をしましょう。
【サイクルマナーアップフェスティバル】
 自転車月間イベント「サイクルマナーアップフェスティバル」を次のとおり開催しますので、ぜひお越しください。
[日時]5月19日(日曜日)13時~16時
[場所]末広中央公園(雨天時は中央公民館ホール)
[内容]音楽演奏、ヘルメット啓発隊、ヘルメットが当たるクイズ、自転車シミュレーター体験、白バイ展示ほか(内容変更の場合あり)
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)、宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)

……………………………
 海のもしもは118番
……………………………
 暖かくなると、海でのレジャーを楽しむ機会が増えてきます。万が一の事故に備えて、ボートなどで遊ぶ場合には、ライフジャケットの着用を心掛け、疲れているときや飲酒したときには絶対に海に入らないでください。海で事故を目撃したときは、迷わず素早く「電話番号 118」へ。
[問い合わせ先]舞鶴海上保安部(電話番号 0773・76・4120)


=============================
 安心メールに登録を [ID 1000416]
 総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
=============================
 もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉


………………………………………………………………………
 宝塚を美しくする市民運動の参加受け付け[ID 1001125]
………………………………………………………………………
 5月19日(日曜日)~29日(水曜日)に「宝塚を美しくする市民運動」を実施します。この運動は市民の皆さんの自主的な取り組みで始まった運動で、春と秋の年2回、道路や公園などのごみを回収したり、溝の清掃をする活動として30年以上続いています。
【一斉清掃 5月19日(日曜日)】
 自治会などの地域団体や事業所・個人を中心に、道路や公共の場所でのごみ回収などを行います。実施にあたっての注意事項など詳細は、案内通知または自治会の回覧で確認してください。
 まだ実施計画票を提出していない場合は、至急提出してください。案内通知が届いていない自治会や、当日参加予定の団体の代表者、事業所・個人などは生活環境課へ連絡してください。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

…………………………………………………………………………
 ゴールデンウィーク中もごみ収集を行います[ID 1016972]
…………………………………………………………………………
 クリーンセンターでは、4月29日~5月6日(土・日曜を除く)もごみの収集を行います。ごみの分別・収集日を守って当日の8時までにごみを出してください。
※剪定枝ごみの収集は行っていません。
[問い合わせ先]クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)

……………………………………………………………………………………
 住宅用省エネルギーの給湯機の買い替えに助成します[ID 1019628]
……………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。
5月7日火曜日 10時半~11時
(再)5月10日金曜日 19時半~20時

 既に設置している給湯機をエネルギーの消費効率に優れた「高効率給湯機(エコキュートかエネファーム)」に買い替える場合、1万円を助成します。
[定員(先着順)]70件
[申し込み]地域エネルギー課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)に必要書類を添えて、工事前に同課へ持参。
[問い合わせ先]地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)

…………………………………………………………………………………………
 既築分譲型マンションへの再エネ設備の設置を支援します[ID 1025673]
…………………………………………………………………………………………
 既築分譲型マンションの管理組合が、再生可能エネルギー設備の導入を検討する場合、次の経費を助成します。
対象経費=導入検討のために必要なセミナーや勉強会の講師招へいにかかる謝礼、視察等の必要な交通手段にかかる経費、印刷製本費、会場使用料など。
助成額=上限10万円
[定員(先着順)]1団体
[申し込み]5月8日(水曜日)~12月27日(金曜日)に地域エネルギー課で配布する申込用紙(市ホームページからダウンロード可)を同課へ持参。
[問い合わせ先]地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)

……………………………………………………………………………………
 雑紙(ざつがみ)の資源回収にご協力をお願いします[ID 1028672]
……………………………………………………………………………………
 雑紙とは、新聞紙、ダンボール以外の紙ごみのことです。
 雑誌、本、ノート、チラシ、紙パックはひもで縛って、シュレッダーした紙は袋(黒色を除く)に入れて出すことができます。
 紙・布の日に出すとリサイクルされます。燃やすごみで出したり、新聞紙に雑紙を混ぜて出したりするとリサイクルできませんので、分けて出すようにご協力をお願いします。
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

………………………………………………………………………
 粗大ごみリサイクル品販売会を開催します[ID 1028715]
………………………………………………………………………
[日時]6月1日(土曜日)10時~11時半(荒天中止)
[場所]クリーンセンター
[内容]自転車、スポーツ用品などの販売
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)


==============================
 宝塚すみれ墓苑からのお知らせ
 生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
==============================
●一般墓所・合葬式墓所の使用者を募集中[ID 1003507・1023301]
 宝塚すみれ墓苑は年中無休(8時~17時)でいつでも自由に見学できます。また、職員が苑内をご案内させていただきますので、お声掛けください。
[永代使用料]
【一般墓所】1区画(2平方メートル~)48万2000円(非課税)から(別途、毎年管理料が必要)
 芝生墓所は4平方メートルと9平方メートルの2種類があります。申し込み前に現地で希望区画をご確認ください。
【合葬式墓所】5万円(税別)から
 合葬式墓所は墓石の建立や維持管理が不要なので個人墓より少ない費用で納骨でき、宗旨・宗派も問いません。

 詳しくは案内パンフレット(生活環境課や現地管理事務所、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布)をご覧ください。郵送もできますのでお気軽に同課までお電話ください。市ホームページからもダウンロードできます。

●現地説明会[ID 1003506]
[日時]5月11日(土曜日)・12日(日曜日) 9時半~15時
 当日は無料送迎バスを運行します(5月10日(金曜日)までに要予約、先着順)。JR中山寺駅(9時45分、12時50分発)、阪急山本駅(10時、13時5分発)、JR宝塚駅(8時50分、11時55分発)。詳しくは市ホームページをご覧いただくか、生活環境課へお電話ください。

●抽選会
 前年度に返還された区画について、7月から再募集を開始し、募集初日は次のとおり抽選会を実施します。申し込みのない区画は抽選会後に随時募集します。募集区画の詳細は募集案内を確認してください。
[日時]7月23日(火曜日)10時から
[場所]市役所2階 2-4・2-5会議室
[対象]当日9時~10時に入室した人


〈まちづくり・市政情報〉


…………………………………………………………………………
 花屋敷グラウンドの指定管理者を募集します[ID 1028652]
…………………………………………………………………………
指定期間=来年4月1日から4年間
[申し込み]5月28日(火曜日)からスポーツ振興課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を同課へ郵送または持参。6月28日(金曜日)必着。
■現地説明会
[日時]6月7日(金曜日)10時〜正午
[場所]花屋敷グラウンド
※申し込みを予定している事業者は必ず出席してください。
[問い合わせ先]教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)

…………………………………………………
 施設使用料などの市の収納事務を委託
…………………………………………………
 市は、平成31(2019)年度の施設使用料などの収納事務を次のとおり委託します。▽くらんど・まいたに人権文化センターにおけるテレフォンサービスによる住民票・住民票記載事項証明書および印鑑登録証明書交付手数料=市人権文化活動推進連絡協議会▽人権文化センター使用料=市人権文化活動推進連絡協議会、日本タスク警備株式会社▽シティプロモーション公式グッズの売掛代金=株式会社ブックファースト

…………………
 市への寄附
…………………
▽阪神馬主協会—100万円(障碍(がい)者福祉へ)


==================
 【パブリック・コメント】結果公表
==================
◆地域福祉計画(第2期 改訂版)[ID 1001310]
=パブリック・コメントの結果と市の考え方を公表。地域福祉課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。期間は5月7日(火曜日)~6月6日(木曜日)。
[問い合わせ先]地域福祉課(電話番号 77・0653 ファクス番号 71・1355)

========
 市民委員を募集
========
[対象]市内に1年以上在住する18歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。[申し込み]申込書は次の各担当課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布(市ホームページからもダウンロード可)。
◆市立図書館協議会[ID 1020520]
=1人。任期は7月1日から2年間。
[申し込み]申込書と「これからの図書館に求められるもの」をテーマにした小論文(800字程度)を中央図書館へ郵送または持参。西図書館へ持参も可。5月24日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]中央図書館(電話番号 84・6121 ファクス番号 81・0598)
◆パブリック・コメント審議会[ID 1020586]
=3人。任期は8月上旬から2年間。
[申し込み]申込書と「パブリック・コメントに対する思い」をテーマにした小論文(800字程度)を市民相談課へ郵送または持参。5月13日(月曜日)~6月14日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]市民相談課(電話番号 77・2003 ファクス番号 77・2086)
◆緑の基本計画検討委員会[ID 1028648]
=2人。任期は委嘱の日から令和4(2022)年3月31日まで。
[申し込み]申込書と「委員応募の動機と宝塚市の公園・緑の在り方について私の意見」をテーマにした小論文(800字程度)を公園河川課へ郵送または持参。5月31日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)
◆環境審議会[ID 1010311]
=4人。任期は委嘱の日から2年間。
[申し込み]申込書と「良好な環境をまもり・つくる為にすべきこと」をテーマにした小論文(800字程度)を環境政策課へ郵送または持参。5月20日(月曜日)~6月21日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)
◆スポーツ推進審議会[ID 1028680]
=2人。任期は委嘱の日から2年間。
[申し込み]申込書と「私の考える宝塚市のスポーツ振興について」をテーマにした小論文(800字程度)を教育委員会スポーツ振興課へ郵送または持参。5月29日(水曜日)必着。
[問い合わせ先]教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)
◆消費生活協議会[ID 1020754]
=2人。任期は委嘱の日(7月1日予定)から2年間。
[申し込み]申込書と「消費者トラブルを防ぐために家庭や学校、職場、地域などで出来ること」をテーマにした小論文(800字程度)を消費生活センターへ郵送または持参。5月24日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)

=====
 閲 覧
=====
◆阪神間都市計画関係図書の閲覧[ID 1003180]
=区域区分の変更素案(見直し方針)および都市再開発方針等の宝塚市素案(都市再開発の方針、住宅市街地の開発整備の方針)の閲覧。5月7日(火曜日)~27日(月曜日)の平日9時~17時半、都市計画課。期間中、意見書を提出することができます。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。