エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成31・令和元年度) > 令和2(2020)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版 > 令和2(2020)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(7面)


ここから本文です。

令和2(2020)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(7面)

ID番号 1036111 更新日  2020年1月14日  印刷

市長からの手紙(7面)

**************************************************
 【市長からの手紙】市民の皆さまへ
~新年のごあいさつ~
宝塚市長 中川智子 [ID 1000020]
**************************************************

 明けましておめでとうございます。令和の時代になって初めてのお正月、皆さまがさわやかな新年をお迎えになられたことを寿(ことほ)ぎ、ごあいさつを申し上げます。
 今年は阪神・淡路大震災から25年となり、ゆずり葉緑地に犠牲になられた方々のお名前を刻んだ追悼の碑・銘板を設置いたします。石碑表面には「忘れない」「阪神・淡路大震災」と刻まれています。ご家族を失くされた中筋3丁目の妙玄寺のご住職が万感の思いを抱いて書いてくださいました。裏面にはご遺族のご了解を得た72名のお名前があります。1月17日、正午から除幕式を行い、御霊安らかにと祈ります。献花もありますので、どうぞご参加ください。
 4月19日には手塚治虫記念館の隣に宝塚市立文化芸術センター・庭園がオープンします。“文化薫る街"宝塚の名にふさわしいアートの拠点がいよいよ始動。老いも若きもここを訪れたら「ワクワクに出会える」よう、創造性と想像力を育むさまざまな企画を用意してお待ちします。参加型の1階スペース、本物と出会える2階のギャラリー、そして屋上庭園でのくつろぎ、「日本の匠」制作のステンドグラスは訪れる方々をあたたかく包みます。また植木のまち、花のまちにふさわしい庭園は四季折々楽しめる工夫をしています。皆さまに「こんな場所がほしかった」と思ってもらえるような癒しの空間を用意いたします。ご協力いただいたすべての皆さまに感謝しつつ、春4月、桜に迎えられての開館をどうか楽しみにしていてください。
 そしていよいよ夏は56年ぶりにオリンピック、パラリンピックが日本で開かれます。宝塚からは水泳飛び込み競技で出場内定第一号の寺内健さん、荒井祭里さんのほか、出場が期待されている方がいらっしゃいます。ご活躍を皆で応援しましょう。宝塚市大使でもある寺内さんはオリンピック出場記録6回、すばらしい快挙です。本市でもオリンピック、パラリンピックの機運を高めるさまざまな企画を市民の方々と計画中です。「平和の祭典」にふさわしい大会となるよう祈るばかりです。
 新しい年の幕開け、どうか災害が起きませぬように。そして市民の皆さまがご健勝にて幸多い日々でありますようにと願いつつ、新年のごあいさつといたします。

<FM宝塚83.5メガヘルツ>
エフエム宝塚の新春番組で新年のご挨拶を行います。
1月1日(祝日)7時40分から
(再)1月2日(木曜日)17時40分、3日(金曜日)11時40分から
※放送開始時間は予定です。

市長出演番組「まちづくりゆめづくり~市長と語りましょう~」
市内で活動している市民や団体などをゲストにお迎えし、
市長とパーソナリティが対話形式でお伝えします。
1月5日(日曜日)10時半~11時/(再放送)1月12日(日曜日)10時半~11時
ゲスト:加藤 義夫さん(文化芸術センター館長)
髙 満津子さん(文化芸術センター開発準備室統括責任者)
テーマ:いよいよ4月にオープン!文化芸術センターってどんなところ?

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。