エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成31・令和元年度) > 令和2(2020)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版 > 令和2(2020)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から22面)


ここから本文です。

令和2(2020)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から22面)

ID番号 1036114 更新日  2020年1月14日  印刷

くらしのガイド(18面から22面)

【16~22面】くらしのガイド

〈暮らし・手続き〉

………………………………………………………………………………………………………
 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の納付確認書を送付します
 [ID 1009347] [ID 1010344] [ID 1010355]
………………………………………………………………………………………………………
 平成31(2019)年1月から令和元(2019)年12月までの間に支払った国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料は、所得税、市・県民税の課税対象所得から「社会保険料」として控除することができます。1月下旬にそれぞれの納付確認書を送付しますので、確定申告や市・県民税申告の際にご利用ください。
※介護保険料納付確認書については、平成31(2019)年度保険料の徴収方法が特別徴収かつ、保険料段階が第1~3段階(非課税世帯)の人には送付しませんので、必要な人は介護保険課へお問い合わせください。
[問い合わせ先]
 国民健康保険税=市税収納課(電話番号 77・2052 ファクス番号 77・9105)、
 後期高齢者医療保険料=医療助成課(電話番号 77・9103 ファクス番号 77・2085)、
 介護保険料=介護保険課(電話番号 77・2162 ファクス番号 71・1355)

……………………………………………………………………………………
 公的年金の源泉徴収票を送付します [ID 5001191]
……………………………………………………………………………………
 老齢年金は、所得税法上の雑所得として課税の対象になります。そのため、老齢年金を受けている人には、1年間の年金支払総額などを記載した「源泉徴収票」が1月下旬に送付されますので、確定申告の際に提出してください。紛失した時などには再発行できますので、ご連絡ください。
 なお、障害年金・遺族年金は非課税のため、源泉徴収票は送付されません。
[問い合わせ先]
 西宮年金事務所(電話番号 0798・33・2944)、
 ねんきんダイヤル(電話番号 0570・05・1165、050で始まる電話は 電話番号 03・6700・1165)

………………………………………………………………………………………………………
 休日臨時窓口でマイナンバー(個人番号)カードを受け取れます [ID 1013581]
………………………………………………………………………………………………………
 申請されたマイナンバーカードを受け取るための休日臨時窓口を開設します。
[日時]1月25日(土曜日)9時~正午
[場所]市役所1階 窓口サービス課
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2217 ファクス番号 76・2006)

……………………………………………………………………………………
 20歳になったら国民年金に加入します [ID 5000186]
……………………………………………………………………………………
 国民年金は年をとった時、病気や事故で障碍(がい)が残った時、家族の働き手が亡くなった時に、働いている世代みんなで支える仕組みです。20歳~59歳の人は国民年金に加入し、保険料を納める必要があります。20歳の誕生日以降に加入のお知らせが送付されますので、確認してください。
 なお、保険料を未納のまま放置すると、年金が受け取れなくなる場合があります。学生や収入が少なく保険料の納付が困難な人は、保険料の支払いを猶予する「学生納付特例」や「免除・猶予」の申請手続きをしてください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)


=============================
 市・県民税 第4期分 [ID 1000487]
 国民健康保険税 第8期分
  納期限は1月31日(金曜日)
 市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)
=============================
 金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。


=================================
 くらしの情報 [ID 1010030]
 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
 消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)
=================================
◆こんな契約、キャンセルできる?
【事例1】 洋品店でTシャツを1万5千円で購入した。家に帰って着てみると着丈が長くイメージと違っていた。他の商品と交換するか、気に入った商品が無ければ返品できるだろうか。
【事例2】 テレビが故障したので、家電量販店で12万円のテレビを購入した。入荷待ちの最中に、故障していたテレビが映るようになった。クーリング・オフが可能だろうか。

 2つの事例では、売買契約が成立しています。
 契約は申し込みと承諾の意思表示の合致があれば、口約束でも成立します。特別な決まりがある場合を除き、注文書や契約書を交わす必要はありません。販売店には商品を約束どおりに引き渡す義務があり、購入者には代金を支払う義務があります。自己都合により一方的に契約を解除することはできません。販売店によっては交換や返品に応じてくれる場合もありますが、あくまでも販売店のサービスによるものです。商品に不具合などがある場合を除いて、販売店は交換や返品に応じる義務はありません。契約は慎重にしましょう。
 また、事例のように消費者が自らの意思で店に行き、自由に商品を選択し購入した場合は、クーリング・オフ制度(無条件契約解除)の適用はありません。いずれの場合も販売店に事情を伝えて、よく話し合うように助言しました。
暮らしに関する質問や相談は相談専用電話(電話番号 81・0999)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈観光・文化・産業〉

……………………………………………………………………………………
 プレミアム付商品券の申請期限を延長します [ID 1029253]
……………………………………………………………………………………
 プレミアム付商品券の申請期限について、昨年11月29日までとしていましたが、1月31日(金曜日)(必着)まで延長します。
[問い合わせ先]市プレミアム付商品券事務局(電話番号 0570・011・233 ファクス番号 078・570・5100)

………………………………………………………………………………………
 農業委員および農地利用最適化推進委員を募集します [ID 1001937]
………………………………………………………………………………………
[対象者]農業に関する見識を有し、農地等の利用の最適化の推進に熱意があり、農業委員会の職務を適切に行うことができる人。自薦・他薦は問いません。
※報酬は市の規定により支給。
[委員の区分](1)農業委員 (2)農地利用最適化推進委員
[定員](1)13人 (2)5人
[任期]7月20日から3年間
[業務の内容](1)農地の権利移転・設定の許可や転用などについて、毎月1回の定例総会に参加するほか、現場調査や農地転用の相談を受け付ける。(2)毎月1回の定例総会に参加するほか、担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消などの活動。
[申し込み]農業委員会事務局、各サービスステーション・サービスセンターなどで配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)を農業委員会へ郵送または持参。1月6日(月曜日)~31日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]農業委員会(電話番号 77・2110 ファクス番号 77・2133)


〈教育・子ども・人権〉

……………………………………………………………………………………
 小学校就学時健康診断を追加実施します [ID 1013057]
……………………………………………………………………………………
 今年4月に市立小学校に入学予定で、昨年秋に各小学校で実施した就学時健康診断を欠席、または新たに転入してきた子どもを対象に、追加健診を実施します。
[日時]1月22日(水曜日)13時半~14時に受け付け
[場所]教育総合センター(小浜1丁目)
[持ち物]送付済みの「就学時の健康診断実施について(通知)」に必要事項を記入して持参してください。
[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)

……………………………………………………………………………………
 市スポーツ推進委員を募集します [ID 1013513]
……………………………………………………………………………………
[対象者]過去にスポーツの指導経験がある人や、地域スポーツ振興に熱意のある人で、申し込み要項(市ホームページに掲載)に記載する推進委員の各活動へ積極的に参加できる65歳未満(今年4月1日現在)の人。
[募集人数]8人
※報酬は市の規定により支給。
[申し込み]教育委員会スポーツ振興課、各市立スポーツ施設で配布する申込書を、郵便番号665-8665(住所不要)「教育委員会スポーツ振興課」へ郵送、ファクスまたは持参。1月31日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)

……………………………………………………………………………………
 市立小学校の体育施設を利用しませんか [ID 1010230]
……………………………………………………………………………………
[対象者]市立小学校の運動場・体育館の利用を希望する5人以上の市民団体
[施設の開放日]第2・4土曜の9時半~16時半、日曜・祝日の9時半~16時半、第1・3・5土曜の13時半~16時半、学校教育に支障のない平日の21時まで。
[申し込み]教育委員会スポーツ振興課、各市立小学校で配布する申込書を、1月6日(月曜日)~31日(金曜日)に同課へ持参。
※令和元(2019)年度に登録されている団体には新年度用の申請書を送付します。
[問い合わせ先]教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)


〈健康・福祉〉

………………………………………………………………………………………………
 75歳以上のひとり暮らし高齢者へ安心キットを配布します [ID 1014371]
………………………………………………………………………………………………
 安心キットは、災害時や緊急時など、ひとり暮らしの高齢者が自らの情報を伝えることができない場合に、氏名やかかりつけ医、緊急連絡先などの情報を救急隊員などに伝え、迅速かつ適切な救助が行えることを目的として、75歳以上のひとり暮らしの人に民生委員・児童委員から配布しています。お手元に届いたら、用紙に必要な情報を記入して専用の容器に入れ、見つけやすいよう冷蔵庫などに保管してください。
[対象者]昭和20(1945)年3月以前生まれのひとり暮らしの人
[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・2076 ファクス番号 71・1355)

……………………………………………………………………………………
 原爆被爆者検診を受けられた皆さんへ [ID 1014058]
……………………………………………………………………………………
 原子爆弾の被爆者に対して、法律に定める定期健康診断にかかる費用の一部を助成します。対象者には昨年11月末に申請書を送付していますので、まだ届いていない人や最近転入した人などはご連絡ください。
[問い合わせ先]せいかつ支援課(電話番号 77・0651 ファクス番号 72・8086)

……………………………………………………………………………………
 生活支援ヘルパー養成研修の受講者を募集 [ID 1016663]
……………………………………………………………………………………
 高齢者の介護予防・生活支援を充実させるため、ホームヘルパー資格がない人を対象に生活支援ヘルパー養成研修を実施します。研修修了者は、訪問介護事業所などで市認定・生活支援ヘルパーとして就業することができます。
[日時]2月18日(火曜日)・19日(水曜日)9時半~16時半(全2回、その他4時間程度の実習の受講が必要)
[場所]保健福祉サービス公社(小浜4丁目)
[対象者]原動機付自転車または自転車に乗れる人
[定員(先着順)]20人
[申し込み]1月6日(月曜日)~31日(金曜日)に電話で同公社へ。
[問い合わせ先]保健福祉サービス公社(電話番号 86・9194 ファクス番号 86・8496)

……………………………………………………………………………………
 介護相談員を募集します [ID 1013901]
……………………………………………………………………………………
 市内の特別養護老人ホームなどの施設を訪問し、利用者やその家族からサービスに関する不満や不安、疑問点などの話を聴いて相談に応じる介護相談員を募集します。
[対象者]本市に住民登録があって、高齢者福祉や福祉ボランティア活動などに関心や理解のある市内在住の人
[定員]若干名
[任期]4月1日~令和4(2022)年3月31日
[報酬]無報酬(活動の際の費用弁償として月額1万円を支給)
[申し込み]介護保険課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)と「高齢者が地域で安心して暮らすためには」をテーマにした小論文(800字程度)を介護保険課へ郵送または持参。1月20日(月曜日)必着。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

……………………………………………………………………………………
 (1)地域密着型サービスを整備する事業者と
 (2)特別養護老人ホームを整備する社会福祉法人を募集します
 [ID 1025731] [ID 1000292]
……………………………………………………………………………………
[申し込み]介護保険課で配布している公募要領(市ホームページからダウンロード可)を確認の上、2月17日(月曜日)~20日(木曜日)に同課へ申し込み。
公募説明会(任意参加)
[日時]1月14日(火曜日) (1)対象=13時~15時、(2)対象=15時~17時
[場所]市役所2階 2-4会議室
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)


〈安全・都市基盤〉

……………………………………………………………………………………
 年始特別火災警戒を実施します [ID 1031041]
……………………………………………………………………………………
 消防本部では「火災から人命を守ろう」を合言葉に、1月1日から年始特別火災警戒を実施します。寒い時期は火気や暖房器具などを使用する機会が多く、不注意や不始末による火災の発生が予測されます。火の取り扱いには十分注意しましょう。また、消火栓や防火水槽付近での路上駐車は、消火活動の妨げになりますのでやめましょう。
[問い合わせ先]消防本部(電話番号 73・1141 ファクス番号 77・3951)

……………………………………………………………………………………
 年末年始の清荒神参拝に伴う交通規制について [ID 1013733]
……………………………………………………………………………………
 清荒神の交通規制を実施します。自動車での参拝はできませんので、公共交通機関をご利用ください。
 周辺道路は例年同様、通行禁止や右折禁止などの規制を実施します。通行禁止区域の通行には、宝塚警察署発行の通行証が必要ですのでご注意ください。
[日時]12月31日(火曜日)21時~1月1日(祝日)18時、2日(木曜日)・3日(金曜日)・5日(日曜日)の各日8時~18時
※交通事情により時間変更あり
※参道の歩行者一方通行規制は混雑状況により変動します。
[問い合わせ先]宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)

……………………………………………………………………………………
 違反広告物の簡易除却を行います [ID 1003172]
……………………………………………………………………………………
 県屋外広告物条例に違反して道路上に掲出されている広告物は随時撤去します。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2089 ファクス番号 74・8997)

……………………………………………………………………………………………………
 民間賃貸物件の空き室をセーフティネット住宅に登録しませんか [ID 1030308]
……………………………………………………………………………………………………
 民間賃貸物件の空き室をセーフティネット住宅(入居を拒まない住宅)として登録すると、国土交通省の専用WEBサイトに掲載され、入居者を広く募集することができます。登録にかかる費用は無料ですので、ぜひご活用ください。
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)

……………………………………………………………………………………
 1月10日は「110番の日」
……………………………………………………………………………………
 兵庫県内で110番通報をすると、兵庫県警察本部の通信指令室(神戸市)につながります。県内には同じ呼び名の地名がたくさんありますので、通報される場合は「宝塚市○○町」からお知らせください。
 緊急ではない問い合わせや相談などは、宝塚警察署へ。
[問い合わせ先]宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)

……………………………………………………………………………………………………
 「ひょうごふれあいランニングパトロール」登録ランナーの募集 [ID 1027939]
……………………………………………………………………………………………………
 ふれあいランニングパトロール(ふれパト)は、神戸新聞社、アシックス、兵庫県警察の三者が協定を結び、推進する防犯ボランティア事業です。ランニングを通じて、地域の防犯にご協力ください。
[対象者]令和2(2020)年4月1日現在、18歳以上で兵庫県内在住・在学・在勤の人(高校生は除く)。※年間登録料などその他条件あり。
[申し込み]1月15日(水曜日)までに郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、生年月日、性別、職業(会社名または学校名)、メールアドレス、ふれパトに参加できそうな場所、新規または継続かを明記の上、hyogo2020patrol-entry@kobe-np.co.jpへメール。
[問い合わせ先]神戸新聞社メディアビジネス局企画推進部内「ふれパト係」(電話番号 078・362・7077 ファクス番号 078・361・7802)


=============================
 すみれ防災スピーカーの放送をスマホから!
 防災放送アプリ「コスモキャスト」[ID 1023299]
 総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
=============================
 災害・緊急時にスマートフォンからすみれ防災スピーカーの放送と同じ内容が流れます。雨の日や室内にいるときなど、放送が聞き取りにくい時にはぜひご活用ください。


=============================
 安心メールに登録を! [ID 1000416]
 総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
=============================
災害・緊急時に避難所の開設情報や避難勧告等の発令状況を配信します。
メール版は、takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


=====================================
 西谷地区における土砂災害特別警戒区域などの指定 [ID 1023147]
 宝塚土木事務所 河川砂防課(電話番号 83・3188 ファクス番号 86・4329)
=====================================
 県では、土砂災害防止法に基づき、土砂災害が発生した場合、建築物に損壊が生じ住民の生命または身体に著しい危害が生ずるおそれがある区域(土砂災害特別警戒区域)などの指定を進めています。
 西谷地区において土砂災害特別警戒区域などを指定するにあたり、指定案を公開するとともに、指定区域やその周辺の住民を対象とした説明窓口を開設します。
◆指定案の閲覧
[期間]1月8日(水曜日)~22日(水曜日)(土・日曜、祝日を除く)
[時間]9時~17時半(正午~13時を除く)
[場所](1)宝塚土木事務所 河川砂防課 (2)市役所 2階 公園河川課 (3)西谷サービスセンター
◆説明窓口の開設
[日時]1月10日(金曜日)13時~15時、18日(土曜日)10時~15時(正午~13時を除く)
[場所]西谷会館 屋内活動室ほか


〈環境〉

===================================
 クリーンセンターからのお知らせ
===================================
……………………………………………………………………………………………
 ◆年始の資源ごみ収集を振り替えて行います [ID 1014065]
 クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)
……………………………………………………………………………………………
 1月1日(祝日)~3日(金曜日)の資源ごみ(かん・びん、紙・布、ペットボトル、小型不燃ごみ)の収集を次のとおり振り替えて行います。
◎資源ごみ収集日
 第1・3水曜の地区=1月1日(祝日)の収集を1月29日(水曜日)に振り替え
 第1・3木曜の地区=1月2日(木曜日)の収集を1月30日(木曜日)に振り替え
 第1・3金曜の地区=1月3日(金曜日)の収集を1月31日(金曜日)に振り替え
……………………………………………………………………………………………
 ◆粗大ごみの受け入れを一時休止します [ID 1010024]
 クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)
……………………………………………………………………………………………
 クリーンセンター内機器整備のため、粗大ごみの受け入れを休止します。
◎休止期間=2月3日(月曜日)~7日(金曜日)
 冬季は爆発の恐れのあるごみが多数排出されます。過去にはごみ処理施設で爆発事故が発生していることから、適切な処理をお願いします。
◎カセット式コンロ=必ずコンロ本体からカセットボンベを抜き取り、小型不燃ごみの収集日に出してください(1辺が30センチメートルを超えるものは粗大ごみとなります)。
◎スプレー缶・カセットボンベ=中身が残ったままごみに出すと、爆発事故や火災事故が発生する恐れがあります。必ず中身を使い切ってかん・びんの収集日に出してください。
 なお、使い切れなかったスプレー缶・カセットボンベは、クリーンセンター窓口へ持ち込みいただければ処分します。


=================================
 宝塚すみれ墓苑からのお知らせ [ID 1003507] [ID 1031422]
  所在地:下佐曽利字大谷1番66
 生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
=================================
◆使用者を募集しています
 開苑時間内(8時~17時、年中無休)はいつでも自由に見学できます。詳しい案内パンフレットは生活環境課、各サービスセンター・サービスステーション等で配布しているほか、郵送もいたしますので気軽にお電話ください。
【一般区画】大半が新規区画で、1区画(2平方メートル~)永代使用料48万2千円(非課税)から(別途、毎年管理料が必要)。現地確認の上、希望区画を決めてからお申し込みください。
【合葬式墓所】合葬式墓所は、墓石の建立や維持管理の必要がないので、個人墓より安価に納骨できます。使用料は5万円(税別)から。
※「直接合葬方式」、「埋蔵室安置後合葬方式」のどちらも3月31日(火曜日)まで随時募集しています。
◆1月の路線バスのご案内
 宝塚すみれ墓苑行きの路線バスは毎月第1・3日曜に阪急山本駅から運行していますが、1月は19日(日曜日)のみ(午前10時発)の運行となりますのでご注意ください。
◆供花販売者の募集 [ID 1031422]
 宝塚すみれ墓苑管理事務所内で供花を販売していただける人を募集します。場所の使用料は無償で、販売方法などについては面談の上、決定します。希望される人は生活環境課へご連絡ください。


〈まちづくり・市政情報〉

……………………………………………………………………………………
 農林業センサスにご協力ください [ID 1017547]
……………………………………………………………………………………
 農林水産省は2月1日現在に農林業を営む皆さんを対象として、その活動実態を明らかにすることを目的に「2020年農林業センサス」を実施します。1月中旬から調査員が伺いますので、ご協力をお願いします。
[問い合わせ先]市民相談課(電話番号 77・2118 ファクス番号 77・2086)

……………………………………………………………………………………
 議会報告会を開催します [ID 1000989]
……………………………………………………………………………………
 12月定例会での議案の審議内容について市議会議員が報告し、質問にお答えします。
[日時]1月25日(土曜日)10時~正午
[場所]男女共同参画センター(当日直接会場へ)
[定員(先着順)]45人
[一時保育]あり(1月16日(木曜日)までに要予約)。
※手話通訳・要約筆記あり(1月9日(木曜日)までに要予約)。
[問い合わせ先]議会事務局議事調査課(電話番号 77・2168 ファクス番号 74・6902)

……………………………………………………………………………………
 市公金取扱金融機関の合併による名称変更について [ID 1031424]
……………………………………………………………………………………
 令和2(2020)年1月1日付で、市公金取扱金融機関の「大正銀行」が「徳島銀行」と合併再編し、「徳島大正銀行」に名称を変更します。市から皆さんへお送りする納付書などの中にはしばらくの間、旧名称のものが一部ありますが、そのままお使いください。
[問い合わせ先]会計課(電話番号 77・2107 ファクス番号 77・9104)

……………………………………………………………………………………
 市への寄附
……………………………………………………………………………………
▽尼崎市議会 維新の会—35万円(子ども施策推進へ)


===================================================
 第23回 市民と市長のテーブルトーク [ID 1030322]
 ~市民の皆さんの生の声をお聴かせください~
 市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
===================================================
 協働のまちづくりをより一層推進するため、市民の皆さんと市長、担当部局がテーマに沿って意見交換を行うテーブルトークを実施します。平成29(2017)年度からは、~エイジフレンドリーシティ~「お互いさまがあふれるまち宝塚」をテーマに、まちづくり協議会のエリアごとに市内各所で開催しています。
 安心して快適に住み続けたいまちづくりを共に考えませんか。皆さんお誘いあわせの上、ご参加ください。
[対象]安倉地区まちづくり協議会エリアにお住まいの人を中心にどなたでも
[日時]1月19日(日曜日)17時~18時半
[場所]安倉会館(当日直接会場へ)
※一時保育(1歳以上)、手話通訳・要約筆記あり(1月14日(火曜日)までに要予約)。


===============================
 ネーミングライツスポンサーを募集
===============================
◆市立花屋敷グラウンド [ID 1022822]
=市立花屋敷グラウンドに新たな愛称を命名するスポンサー(1者)を募集。募集金額(年額)は(1)施設全体100万円(2)一部のみ(多目的グラウンド、テニスコート)各50万円(3)バナー(フェンスなど)1万円/平方メートル ※(1)(2)は最低制限価格。使用期間は令和2(2020)年4月1日~令和4(2022)年3月31日。募集期間は1月6日(月曜日)~31日(金曜日)。
[問い合わせ先]教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)

======
 縦覧
======
◆阪神間都市計画 地区計画の変更(宝塚山手台地区)の市条例に基づく原案 [ID 1003180]
[日時]1月30日(木曜日)~2月13日(木曜日)の平日9時~17時半。
[場所]都市計画課。期間中は意見を提出することができます。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)
◆都市再生整備計画事業(宝塚中心市街地(第二期)地区)事後評価(原案) [ID 1031472]
[日時]1月10日(金曜日)~24日(金曜日)の平日9時~17時半。
[場所]文化政策課。市ホームページにも掲載。期間中は意見を提出することができます。
[問い合わせ先]文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)


******************
 フォトニュース
******************

……………………………………………………………………………………
 第21回身体障害者補助犬シンポジウム
 宝塚市大使 木村佳友さんと南 里沙さんがトーク
……………………………………………………………………………………
 12月14日、第21回身体障害者補助犬シンポジウムが中央図書館で開催され、紙芝居の上演、介助犬デモンストレーション、宝塚市大使の木村佳友さんと南里沙さんのトークなどが行われました。
 木村さんと南さんはトークの中で「宝塚はシンシアのまちとして、やさしいまちづくりをすすめています。南さんにはその中で芸術や優しさを広めていってほしい」「今後、体の不自由な人にやさしく手を差し伸べられる人になりたい」と話されました。

……………………………………………………………………………………
 ラグビーワールドカップ2019日本代表
 德永祥尭(とくながよしたか)選手が中川市長を表敬訪問
……………………………………………………………………………………
 11月18日、ラグビーワールドカップ2019でベスト8に進出した日本代表の德永祥尭選手が市役所を訪れました。
 德永選手は良元小学校、宝塚第一中学校の出身で、小学1年から中学3年まで宝塚ラグビースクールに所属し、練習に励みました。
 ラグビーワールドカップ2019では給水係として選手をサポートした德永選手は、「宝塚の子どもたちにラグビーをもっと知ってもらって、いつか選手になった時に一緒にラグビーをしたい」と話してくれました。

……………………………………………………………………………………
 タンサン 石柱の復元をお披露目
 ~天然たんさん水 この下にあり~
……………………………………………………………………………………
 11月15日、宝来橋南側に「タンサン(炭酸)」の歴史を示す石柱が復元され、案内銘板と併せてお披露目セレモニーが行われました。「炭酸」の起源となった「ウィルキンソン タンサン」は、イギリス人のジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏が宝塚で鉱泉を発見し、1890年頃から紅葉谷に工場を設けて生産・販売が開始されました。セレモニーには創業者・ウィルキンソン氏のひ孫にあたるレズリー・デイさん夫妻や在大阪英国総領事などが出席しました。レズリーさんは「宝塚は大好きなまち。曾祖父の功績が宝塚で称えられ、誇りに思う」などと話され、新たなランドマークの誕生を歓迎しました。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。