エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > TakarActive(タカラクティブ)~地域の活動をお届けします~ > Vol.3キラキラした特別な時間を過ごしてほしい(市立病院ボランティア)


ここから本文です。

Vol.3キラキラした特別な時間を過ごしてほしい(市立病院ボランティア)

ID番号 1017053 更新日  平成28年8月29日  印刷

タカラクティブ ロゴ

キラキラした特別な時間を過ごしてほしい

マッサージする緩和ケアボランティア

  プロのアロマセラピストとして活動する傍ら、市立病院の緩和ケア病棟にアロマで皆さんを癒す人たちがいます。

 「好みの香りで気持ちが分かるんです」と話す3人のアロマボランティア。緩和ケア病棟の患者さんにはきらきらした特別な時間を過ごしてほしいと、ベッドサイドで好きな香りを感じていただきながらお話をして悩みを聞いたり、「手当て」という文字のとおり直接手を当てることで患者さんに温もりを届けています。人は触れ合うことでオキシトシンという愛情ホルモンが脳で分泌され、とても安らぐそうです。

 「この手に出会えてよかった、宝物だから大切にしてね」など、仕事では得られない、自信や生涯の糧、心からの感謝など、「かけがえのないもの」を得られるとアロマセラピストの3人は口をそろえます。

 市立病院では、緩和ケアボランティア以外にもたくさんのボランティアがいます。活動に興味のある人、一緒に活動したい人は、市立病院看護部(☎87・6924)へお問い合わせください。

緩和ケアボランティアの3人
緩和ケアボランティアの皆さん
(左から堀尾 真奈さん、永田 美也子さん、木全 泰子さん)

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。