エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > TakarActive(タカラクティブ)~地域の活動をお届けします~ > Vol.5子どもたちの毎日の遊び場づくり(仁川小 放課後遊ぼう会)


ここから本文です。

Vol.5子どもたちの毎日の遊び場づくり(仁川小 放課後遊ぼう会)

ID番号 1018235 更新日  平成28年12月27日  印刷

タカラクティブ5

子どもたちの毎日の遊び場づくり(仁川小 放課後遊ぼう会)

子どもたちの健やかな成長を願って

 子どもたちが生き生きと遊べる遊び場づくりのため、市内22小学校区で放課後子ども教室が開催されています。放課後子ども教室では、放課後の校庭などを利用し、地域や保護者のボランティアで構成される実行委員会が子どもの自主性を尊重しながら自由に安心して遊ぶことが出来るように見守り活動を行っています。

 そのうちの一つである仁川小 放課後遊ぼう会。「子どもたちが歩いて行ける場所に、必ず誰かがいて一緒に遊ぶことが出来るような遊び場が必要ではないかと感じた」と話すのは、実行委員会代表の足立典子さん(下写真中央)。仁川小学校では、約40人の実行委員が認定NPO法人放課後遊ぼう会の協力を得て、放課後子ども教室を毎日開催しています。子どもたちはクラスや学年の枠を越えて一緒に遊んでおり、子どもたちにとって大切な遊び場・居場所となっています。

仁川小 放課後遊ぼう会の皆さん

 「自分の責任で自由に生き生きと遊ぶことが、子どもが心身ともにたくましく成長するうえでとても大事です。将来は当たり前のように、どこの小学校でも放課後の運動場がいつも子どもたちでにぎわっていることを願って、今後も活動していきます」と足立さんは抱負を話してくれました。

ボランティア募集

 市内の22小学校区で、子どもたちの遊び場・居場所を提供している「放課後子ども教室」の活動にご協力いただくボランティアスタッフを募集しています。詳しくは、青少年課(電話:77-2030、ファクス:77-2800)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。