エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > TakarActive(タカラクティブ)~地域の活動をお届けします~ > vol.6”声の広報”をお届けしています(テープライブラリー宝塚)


ここから本文です。

vol.6”声の広報”をお届けしています(テープライブラリー宝塚)

ID番号 1019439 更新日  平成29年1月29日  印刷

タカラクティブロゴ


”声の広報”をお届けしています(テープライブラリー宝塚)

 昭和50年(1975年)に発足したテープライブラリー宝塚は、視覚に障がいのある人のために、行政情報や身近な話題などを音声にして伝えるボランティアグループです。総合福祉センターにある録音室では、毎月、「広報たからづか」の音訳テープの収録が行われています。小さな録音室では、広報誌の読み上げ、録音機器の調整、読み間違いやイントネーション、発音のチェックを4人1組で行っています。収録時には、読み間違いや抜け落ちなどに気をつけるだけでなく、紙をめくる小さな音にも気を使うといいます。「限られた時間で読み上げる情報を取捨選択しなければならず、不本意でもどかしい面もありますが、誇りや責任のある活動にやりがいを感じています」と会員の皆さんは言います。「音訳ボランティア養成講座」を受講して会員となった27人の皆さんですが、毎月、講師を招いて勉強会を続けるなど、高いプロ意識を持って取り組まれています。
 また、広報誌以外にも「図書館だより」や「議会報かけはし」などの音訳テープの制作のほか、図書の対面朗読や訪問朗読なども行っています。「私たちの活動を知っていただき、一人でも多くの方に利用して欲しい」と声をそろえられました。活動について詳しくは、ボランティア活動センター(電話:0797-86-5001)にお問い合わせください。

写真:事前打ち合わせの様子
読み上げ箇所を事前にチェックし、収録前に最終確認を行います。

写真:収録の様子
テープの向こう側の利用者のことを思い浮かべながら収録に臨みます。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。