エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 市民の皆さまへ(市長メッセージ) > 市長メッセージ(4月15日付)


ここから本文です。

市長メッセージ(4月15日付)

ID番号 1037632 更新日  2020年4月15日  印刷

 本市における新型コロナウイルス感染症の感染者数は35人(4月14日現在)で、そのうち10人は感染経路が確認できていません。4月7日の時点では、感染者数は27人でそのうち感染経路が確認できていないのは2人という状況でしたので、ここ数日で感染経路が確認できない感染者数が急増している状況といえます。
 こうした状況から、学校園、保育所、放課後児童クラブ(育成会等)でのお子さんの受け入れについて、先にお伝えした方針(4月8日付市長メッセージ)を変更し、次のとおり対応することとしました。

1.臨時休校(園)中の学校園の登校(園)日の設定について
  予定していた登校(園)日をすべて中止します。
2.保育所、放課後児童クラブ(育成会等)での特別保育への移行について
  4月17日(金曜日)から5月6日(水曜日)までの間、保護者がともに、医療・介護従事 者、警察、消防、ライフライン業務など市民の生命、安全の確保に関する業務に従事 されている場合、およびひとり親家庭などで仕事が休めず近隣に親族など子どもの世話を頼める人がいない場合に限り、受け入れを行うこととします。
3.臨時休校(園)中の児童生徒のお預かりについて
  上記2の保育所等に準じた対応とします。

 市民の皆さんには多大なご不便をおかけすることとなりますが、子どもたちとそのご家族の命を守るための措置であることをどうかご理解ください。

 感染の拡大防止には、とにかく人と人の接触を減らすことが重要と言われています。
 市民の皆さんには、これまで以上に「密閉・密集・密接(3つの密)」を避け、不要不急の外出を控えていただくなど、感染の拡大防止に努めていただきますようお願いします。

 本市としましても、人と人との接触を極力減らし、急増する新型コロナウイルスの感染者数を抑制するための取り組みとして、当面の間、市職員の時差出勤の実施、市庁舎1階市民ホールの共用執務スペースとしての活用、一部部署の執務場所の分散、昼休憩時間の分散など、同じ時間帯に同じ空間に滞在する職員の数を出来るだけ少なくする取り組みを進めています。できるだけ市民の皆さんにご迷惑をおかけしないようにいたしますが、ご不便をおかけしますことについてどうかご理解をお願いします。

 今後とも、県、県宝塚健康福祉事務所(宝塚保健所)と密接に連携し、感染拡大防止に向けて迅速かつ的確に対応してまいりますので、市民の皆さんのご理解とご協力をどうかよろしくお願い申し上げます。 

                          
                          令和2(2020)年4月15日
                          宝塚市新型コロナウイルス感染症対策本部長
                          宝塚市長 中川 智子

このページに関するお問い合わせ

宝塚市役所
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-71-1141