エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > その他 > プロ将棋棋士の森信雄七段に「宝塚市特別賞」を贈呈しました。


ここから本文です。

プロ将棋棋士の森信雄七段に「宝塚市特別賞」を贈呈しました。

ID番号 1023231 更新日  平成30年3月16日  印刷

 市内在住のプロ将棋棋士である森 信雄(もり のぶお)七段は、平成29年(2017年)5月16日プロ棋士を引退されましたが、プロ将棋棋士として永きにわたり活躍されるとともに、将棋界最大の一門を築いたといわれるように関西を拠点に11人のプロ棋士を育てるなど、将棋界の発展に大きく貢献されました。また、ピピアめふを拠点に、こども将棋大会・将棋入門教室や一般向け将棋大会などを永年にわたり開催され、青少年の健全育成及び本市文化振興に多大な貢献をされました。その功績を讃え「宝塚市特別賞」を贈呈することを決定しました。
 平成30年(2018年)3月1日(木曜日)に市役所1階市民ホールにて表彰式を開催しました。

森信雄七段

生年月日:昭和27年(1952年)2月10日生。
出身地:愛媛県伊予三島市出身。
師匠:(故)南口繁一九段。
昭和51年プロ入り。
昭和59年五段、平成4年六段、平成19年七段。
門下に(故)村山聖九段、山崎隆之八段、糸谷哲郎八段、大石直嗣七段、増田裕司六段、 安用寺孝功六段、片上大輔六段、澤田真吾六段、千田翔太六段、竹内雄悟四段、西田拓也四段。
日本将棋連盟所属。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 秘書課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2060 ファクス:0797-77-2080
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。