エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 人事・組織 > 人事 > 平成18年度年末一時金に関する統一要求書に対する回答書(概要)


ここから本文です。

平成18年度年末一時金に関する統一要求書に対する回答書(概要)

ID番号 1002863 更新日  平成26年11月10日  印刷

市は職員労働組合から平成18年度年末一時金に関する統一要求書の提出を受け交渉を行ってまいりましたが、この度交渉を終え次のとおり回答を行いました。
なお、支給率は人事院勧告に準じたものとなっております。

  1. 一般職員の支給率
    月収の2.325ヵ月
    (内訳)期末手当 1.6ヵ月、勤勉手当 0.725ヵ月
  2. 再任用職員の支給率
    月収の1.25ヵ月
    (内訳)期末手当 0.85ヵ月、勤勉手当 0.4ヵ月
  3. 嘱託職員の支給率
    月収の2.325ヵ月
  4. 懲戒処分を受けた職員の勤勉手当の成績率について、平成19年6月期から国の基準を導入する。
  5. その他の付加要求は、従来どおりとする。
  6. 支給日
    平成17年12月9日(金曜日)

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事室 給与労務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2007 ファクス:0797-72-6032
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。