エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 人事・組織 > 人事 > 平成18年度賃金改定に関する要求書に対する回答書(概要)


ここから本文です。

平成18年度賃金改定に関する要求書に対する回答書(概要)

ID番号 1002866 更新日  平成26年11月10日  印刷

市は職員労働組合から平成18年度賃金改定に関する要求書の提出を受け交渉を行ってまいりましたが、この度交渉を終え次のとおり回答を行いました。

  1. 給料表について
    改定は行わない。
  2. 扶養手当
    人事院勧告に準じて、3人目以降の子等に対する支給月額を5,000円から6,000円に引き上げ、平成19年4月1日から適用する。
  3. 昇格メリット
    給与構造改革導入に伴い、国の見直しに準じて、平成19年4月1日から、従来の直近上位格付方式から定額加算方式に改める。
  4. 上記以外の要求については、現行どおりとする。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事室 給与労務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2007 ファクス:0797-72-6032
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。