エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 市民活動 > 宝塚市きずなづくり推進事業補助金採択事業 活動報告2019年度


ここから本文です。

宝塚市きずなづくり推進事業補助金採択事業 活動報告2019年度

ID番号 1031471 更新日  2020年3月10日  印刷

宝塚市きずなづくり推進事業補助金を活用している採択事業の活動を紹介します。

「宝塚・防災リーダーの会」宝塚市内在住・防災リーダー情報交換会

「宝塚・防災リーダーの会」宝塚・防災リーダー情報交換会

宝塚・防災リーダーの会は、「 ひょうご防災リーダー講座」※1の課程を修了した有志により発足され、現在40名が所属しています。 宝塚市を 安全 安心なまちにしていくため 、防災に関する情報を行政と共有しながら、協力して地域での防災・減災活動に関する取り組みを行っています。

2月15日(土曜日)に行われた、市内在住の同講座修了者や受講中の方を対象とした、宝塚・防災リーダー情報交換会には、約40名が集まり、地域情報交換タイムや防災講演、そして避難行動訓練EVAG(イーバック)※2などが行われました。最後のまとめでは、家族間の安否確認やペット同行避難、そして外国人の避難方法などの課題や、日頃の備えと近所同士のつながりが大事といった感想を共有しました。今後も、行政と連携し、地域で防災力向上のために取り組む人同士のつながりづくりや防災に関する情報共有を行うことで、防災リーダーとしての活動を活性化し、地域の防災力アップを目指していきます。

※1地域の自主防災組織のリーダーの人材育成を図るため兵庫県が実施。

※2国土防災技術(株)が開発した、「体験・参加型」のシミュレーションをとおして災害時に情報を受け取った個人が、避難行動を疑似体験することで、「自助」、「共助」の必要性と重要性を深く考える教材。

「清荒神ブロードキャストミーティング」清荒神リュックサックマーケット

「清荒神ブロードキャストミーティング」清荒神ブロードキャストミーティング

「清荒神のマチに新陳代謝を促すエリアリノベーションのきっかけをつくる」ことを目標として活動する、清荒神ブロードキャストミーティング。マチの情報発信、多世代交流できる場づくりなどを仕掛けています。マチのこれからを考えるワークショップイベント、sad park wants you!!では、参道沿いの利用されていない広場を上手に遊びつくそう!というテーマで、親子連れなど幅広い世代の約20名の参加者が集まりました。講師からのレクチャーやフィールドワークの後、やりたいことのアイデアをグループで話し合い、発表を行いました。今後も誰もがマチで自己実現できるようバックアップをしていきます。

「清荒神リュックサックマーケット」は、出展料無料・申込不要・どなたでも参加可能のお手軽マーケットです。9月29日に開催されたイベントには、約100名が集まりました。マーケットには、手作りの小物、おもちゃ、お花、お気に入りだった服など、様々なものが並びました。それぞれにストーリーのあるものが売り買いや物々交換されることで、多世代交流や仲間づくりにもつながり、新しい取り組みが生まれるきっかけへと広がっています。次回は3月開催を予定しています。

「ゆいまーる」交流会&情報交換会

ゆいまーる

視覚障碍(がい)をお持ちの方々が集まり、より快適で便利に暮らすために、日常生活で役に立つ情報や知りたいことについて、講師を招いた勉強会や参加者同士での情報交換会を実施しています。他にも、アロマ教室・気功教室等を行っています。

1月22日(水曜日)は参加者が話したいことをテーマにした情報交換会&交流会が行われました。「一人の時に災害が起きた場合に備えて、携帯は持っておくべき」「音声で操作するスマートスピーカーを利用して、時間やニュースを聞くことができる」など、日頃の備えやおすすめグッズの使い方などを活発に話し合われました。また、世間話や日常生活についても気軽に相談し合うなど、参加者同士が交流する機会にもつながっています。

[宝塚にしたに里山ラボ」景観と西谷の食(農産物)の冊子制作

[宝塚にしたに里山ラボ」景観と西谷の食(農産物)の冊子制作

宝塚にしたに里山ラボは、宝塚市北部に位置する西谷地域の魅力ある景観を、身近な「食」を通してPRする活動を行っています。今年度は「景観と西谷の食(農産物)」をテーマに、西谷の農産物を使ったレシピを紹介する冊子を制作しようと、親子で西谷の景観を楽しみながら学び、景観を保全する活動に繋がるよう工夫しながら編集作業を進めています。冊子は令和2年2月頃より都市計画課他で配布する予定ですので、是非手に取って見ていただき、西谷の魅力ある景観を体感してください。

「たからづかファミリーホリDay!」音楽あそびイベント

「たからづかファミリーホリDay!」音楽あそびイベント

休日に親子で参加できるイベント「たからづかファミリーホリDay!」を、毎回多様なテーマで月に1回開催しています。7月14日開催の即席!うたうた合唱団!では、多世代の方々が集まり、初対面の方も一緒に即席で合唱を行いました。歌った後は、子どもの地域課題を考えるラウンドテーブル(※1)と協力して地域食堂を同時開催し、参加者同士で楽しくカレーを食べました。

多団体と協力するなど、子どもから地域の高齢者まで参加できる共生型の居場所を展開しています。

※1 子ども食堂・地域食堂の関係者が主となり、子どもと地域の福祉に関連すること全般について、実情や課題を把握し、解決のための方策の検討や取り組みを行う。

「宝塚市民生委員・児童委員連合会」防災学習会

「宝塚市民生委員・児童委員連合会」防災学習会

第2回防災学習会 ~誰もが思いやり支えあえる避難所づくり~を開催しました。佛教大学専任講師 後藤至功氏の指導のもと「安心と生活の市民トリアージ」と題し、避難所における市民トリアージの模擬訓練や、避難所の開設から運営までの訓練を行いました。自治会関係者をはじめとして広く市民の皆さんも参加され、熱心に訓練に取り組んでいました。

そのほかにも、聴導犬の啓発セミナー開催や、思いやりの心を表す「思いやり支えあいバッジ」の作成・配布など、日ごろから市内の福祉活動にご尽力されています。

「高司つくし会」そうめん流し

「高司つくし会」そうめん流し

高司つくし会は、自治会や、まちづくり協議会、民生委員などの団体の枠を超えて、幅広い年代が交流を行う事を目的として、コロッケづくり、そうめん流し、餅つきなど季節に合わせてイベントを実施しています。できたコロッケやお餅は、地域の単身の高齢者や、高齢のご夫婦のみの家庭に民生委員さんが、お手紙を付けて訪問し配布され、地域の見守り活動にもつながっています。

7月29日、主に子どもたちを対象に実施されたそうめん流しでは、猛暑の中でしたが、竹から流れてくるそうめんから涼しさが感じられました。多くの子どもたちをはじめ親子連れなど、地域の方々が大勢集まり顔を合わせる良い機会になりました。

「末成町自治会」三世代交流事業「カレーを食べる会」

「末成町自治会」三世代交流事業「カレーを食べる会」

10月26日(土曜日)、末成小学校多目的ホールにおいて、三世代交流事業「カレーを食べる会」を開催し、自治会員及び地域住民のうち約90名が集まりました。会長の挨拶後に、操り人形劇「一寸法師」では、華麗な音楽に合わせて活き活きと動く一寸法師たちに、子どもも大人も興味津々。食い入るように観劇する姿が見られました。その後は、子どもたちが高齢者からあやとりを教えてもらったり、親子でカレーを一緒に食べたりするなど、地域住民同士でのきずなを深める事業となりました。

「長尾地区まちづくり協議会」子育て情報冊子作成に向けたネットワーク会議

「長尾地区まちづくり協議会」宝塚市第5地区 子育て情報冊子作成

宝塚市第5地区(長尾地区)に特化した子育て情報冊子とホームページ「ながお なるほど! 子育てガイド」作成のため、掲載内容やレイアウト等について会議を行いました。冊子とホームページは就学前の子どもを対象とした子育てお役立ち情報を掲載し、子育て中の家庭と地域をつなげ、子育てを地域全体で見守ることを目指しています。読者にとってすぐに、わかりやすく情報をキャッチすることができ、また適切な表現となるよう多くの意見や提案が出されました。冊子完成とホームページ公開は年内を予定しています。

「宝塚景観まちあるき会」景観まちあるき活動

「宝塚景観まちあるき会」宝塚景観まちあるき活動

平成29年度から本補助金を活用し、宝塚市の南部を対象に行った景観構造調査と景観まちあるきガイドマップづくりを、今年度は北部(西谷)で実施し、全市版ガイドマップ作製に取り組んでいます。毎月第2水曜日に行われる「景観まちあるき」では、宝塚の景観魅力PRや各所で歴史や地形の解説を行っています。西谷コースでは広大な自然と澄んだ空気に癒され、また、ダリアなどの特産物について地元の方からお話を聞くことができました。運動や外出する機会の促進、参加者同士の交流による生きがいづくりなど、様々な地域貢献にも繋がっています。

「宝塚市花のみち自治会」宝塚花のみちオープンギャラリー

「宝塚市花のみち自治」宝塚花のみちオープンギャラリー

宝塚花のみちオープンギャラリーでは、4月から12月まで本市のメインストリートである花のみち遊歩道沿いに本市にちなんだ絵画25点を掲出しました。新宝塚ホテルの工事現場を囲む白い壁に絵を飾ることにより、殺風景な風景を解消するだけでなく、本市の玄関口として、花のみちの景観とアートとを楽しんでいただくことができました。また、屋外に絵画を掲出したことで、より多くの方が気軽にアートに親しめる機会を提供できました。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 市民協働推進課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2051 ファクス:0797-77-2086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。