エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 市民活動 > 「地域ごとのまちづくり計画」の見直しの完了について


ここから本文です。

「地域ごとのまちづくり計画」の見直しの完了について

ID番号 1037856 更新日  2020年8月25日  印刷

「地域ごとのまちづくり計画」の見直しを行いました!

1 地域ごとのまちづくり計画とは

 地域ごとのまちづくり計画は、市内20すべてのまちづくり協議会において、市民自らが地域の現状や課題、ニーズを踏まえ、将来像を描き共有しながら、基本目標や具体的な取り組み等を取りまとめたものです。平成14年(2002年)から平成18年(2006年)にかけて策定されましたが、策定から15年程度が経過し、地域の様子も変化していることや、地域で行われている活動が計画と一致していないものがあることなどから、平成29年度(2017年度)から令和元年度(2019年度)にかけて、地域の皆さんと行政の協働で計画の見直しを行いました。

2 計画の構成

 見直し後の計画は、地域が目指す理想の姿である「地域の将来像」と分野別の目標である「基本目標」、地域の将来像の実現に向けて取り組む「具体的な取り組み」の3層で構成しています。「具体的な取り組み」は、協働の領域における役割分担として、(1)市民、(2)主に市民、(3)市民と行政、(4)主に行政の4つの項目に区分しています。

 なお、「地域の将来像」及び「基本目標」は、第6次宝塚市総合計画の一編として位置付けます。

3 計画期間

 「地域の将来像」及び「基本目標」は、令和3年度(2021年度)から令和12年度(2030年度)までの10年間を計画期間とし、第6次宝塚市総合計画との整合性を図っています。

 「具体的な取り組み」は、おおむね令和3年度(2021年度)から令和7年度(2025年度)までの5年間で実行するものとして取りまとめており、5年が経過する前に全体を振り返り、次の5年間の内容を検討することとしています。なお、市民主体で進めることができる取組については、令和2年度(2020年度)から着手していくこととしています。

4 見直し後の地域ごとのまちづくり計画

 見直し後の計画(令和2年8月19日時点)は以下の添付ファイルのとおりです。ぜひご覧ください。

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 市民協働推進課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2051 ファクス:0797-77-2086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。