エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 施策・計画 > 施政方針 > 部局長実行宣言 > 平成30年度 > 総務部


ここから本文です。

総務部

ID番号 1026346 更新日  令和1年6月11日  印刷

部長:近成 克広(ちかなり かつひろ)

総務部長 近成 克広(ちかなり かつひろ)の写真

私のこだわり・座右の銘

総務部を担当する近成です。よろしくお願いいたします。私のモットーは、「短気より根気」です。小学6年生の時の担任の先生が、短気な私に愛情をもって根気強く接してくださり、先生とともに過ごすことで、自分の性格を認識し、少しは気も長くなり(笑)、充実した学校生活を過ごさせていただきました。先生への感謝と懐かしい思い出は今も私の心に深く刻み込まれています。

未来を創るのは人です。人を大切にし、根気強く、本市のすばらしい未来を創造するため努めてまいります。

 

自己紹介

1962年生まれ。趣味はバドミントン! 体力がついて、ダイエットにも効果的‼継続は力なりということで、学生時代から続けています。東京オリンピックで盛り上がりが期待されるバドミントンです。興味のある方、ご一緒にいかがですか?
読書は、井上靖と宮本輝。さまざまな人生のあり方を教えてくれるところが大好きです。

総務部の役割

市の組織、事務分掌、職員配置などを所管するとともに、法制事務、庁舎管理、契約事務、職員の福利厚生、さらには人権・平和、看護専門学校を所管しています。

重点的な取り組み

1 簡素で効率的な組織運営、定員の適正化を推進します。

取組結果・達成状況

  • 定員管理の状況については、以下のページをご覧ください。

2 公務員倫理の確立に向けた職員の意識改革とコンプライアンス意識の向上に努めます。

取組結果・達成状況

  • 公正な職務執行の確保については、以下のページをご覧ください。

3 これからの都市経営を担う意欲と能力を持った職員を育成します。

政策形成能力、コミュニケーション能力、コーディネート能力などについて、職員の能力向上を図るとともに「チームたからづか」など職員能力開発事業を推進します。人事評価制度の活用により、成果を重視する仕事の進め方への職員の意識改革を推進します。

取組結果・達成状況

  • 宝塚市の人材育成については、以下のページをご覧ください。

4 入札契約制度の改革を推進します。

低価格による入札(ダンピング)への対策を引き続き検証し、雇用・労働者福祉に関する評価手法の検討を進めつつ、実現可能なものから取り組んでいきます。

取組結果・達成状況

  • 宝塚市の入札制度については、以下のページをご覧ください。

5 土地・建物など、市が保有する資源を最適かつ効果的に活用します。

市及び土地開発公社所有地の有効活用により、歳入の確保に努めます。
市庁舎の設備を改修し長寿命化を図り、防災拠点施設としての機能を維持するなど安全で安心できる庁舎管理を行うとともに、老朽化の著しい車両の更新を行います。

写真

写真

写真

6 給与の適正化に努めます。

県や他団体の状況も参考にしつつ、基本的には国に準拠した給与制度となるよう給与の適正化を図ります。

取組結果・達成状況

  • 市職員の給与・定員適正化の状況については、以下のページをご覧ください。

7 看護専門学校の安定的な運営等を推進します。

取組結果・達成状況

宝塚市立看護専門学校のHPは以下のページをご覧ください。

重点的な取り組みの写真2

8 「第3次人権教育及び人権啓発基本方針」に基づく総合的かつ効果的な事業を実施します。

市民の人権問題に対する理解・関心をより一層高めるため、既成概念にとらわれることなく、事業テーマの設定や内容の見直しを行います。

取組結果・達成状況

  • 第3次宝塚市人権教育及び人権啓発基本方針については、以下の添付ファイルをご覧ください。

9 人権文化センターにおける各種事業を充実して実施します。

人権問題の解決に向けた広範な取組を行い、福祉の向上や人権啓発のための住民交流の拠点となる「福祉コミュニティセンター」として、事業の推進に努めます。

取組結果・達成状況

  • くらんど人権文化センターは、以下のページをご覧ください。
  • まいたに人権文化センターは、以下のページをご覧ください。
  • ひらい人権文化センターは、以下のページをご覧ください。

10 平和首長会議などと連携した平和施策を実施します。

平和首長会議、日本非核宣言自治体協議会などと連携するとともに、市民等の協力を得ながら「平和を願う市民のつどい」など非核平和都市推進事業を実施します。

取組結果・達成状況

市民委員で構成する平和事業検討委員の皆さんと共に事業の企画立案、実施運営に取り組んでいます。事業内容は以下のページをご覧ください。また、広報たからづかやポスター・チラシなどにより情報提供をしています。

平和事業については、以下のページをご覧ください。

重点的な取り組みの写真3

11 「男女共同参画プラン」を推進します。

第2次男女共同参画プラン(平成28年度から平成37年度)に基づき、男女共同参画推進リーダーの活用など市自らの男女共同参画を推進しつつ、広く市民や地域、事業者等へ啓発します。

また、同じく同プランに基づき、DV被害者の視点に立った対策の実施や、庁内関係課や関係機関等とより一層の連携確保を図ります。

取組結果・達成状況

  • 宝塚市男女共同参画プランは、以下のページをご覧ください。

12 市民、事業者、市役所自らのワークライフバランスを推進します。

男女共同参画センターにおいて、各種講座や相談の実施、情報の提供、市民活動の支援など、ワークライフバランスの推進に努めます。

取組結果・達成状況

  • 宝塚市立男女共同参画センター・エルについては、以下のページをご覧ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政管理室 総務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2006(総務担当) 0797-77-2024(情報公開・個人情報保護担当)
      0797-77-2033(法制担当)
ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。