エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 上下水道 > お知らせ > 朝一番の水道水は飲み水以外へ


ここから本文です。

朝一番の水道水は飲み水以外へ

ID番号 1001639 更新日  平成26年12月2日  印刷

鉛の水質基準について

現在(平成15年4月1日施行)の鉛の水質基準値は、厚生労働省令で1リットル当たり0.01ミリグラム以下と定められています。宝塚市上下水道局で浄水した水は常に基準値内の安全な水道水ですので安心してご利用していただけます。

蛇口の水の鉛はどこから

工事現場から出てきた鉛製給水管の写真

宝塚市上下水道局では、昭和54年度までは大半の給水管に鉛製を使用しており、この鉛製給水管から微量の鉛が溶け出る可能性があります。給水管とは一般に、道路に埋められた水道管(配水管)から分岐して、宅内の蛇口まで配管された個人が所有する管のことを指します。
鉛製給水管は施工性が高いため、家屋の建築等による給水工事に利用されてきましたが、他の材質の給水管の施工性が高くなったため、市では昭和55年以降の建築された家屋には利用していません。

朝一番などの水道水の利用方法について

鉛製給水管を使用している家庭では、長時間水道を利用しなかった場合に鉛濃度が高くなることがあります。朝一番や長期間留守にした後などに水を使う場合、バケツ一杯程度の水道水を飲み水以外にお使いください。
また、鉛製給水管を使用していない家庭でも、水道を長期間使用しない場合には消毒用塩素濃度の低下などが起こる可能性がありますので、同様の扱いをお願いします。

鉛製給水管の解消にご協力を

市民の皆さまにより安心してご利用いただくために、宝塚市上下水道局では配水管の布設替に伴って鉛製給水管を取り替えるなど、鉛製給水管を解消する施策を進めています。また、現在、鉛製給水管を使用している宅地で新たに家を建築される場合は、給水管の取替えについてご協力をお願いします。

  • 鉛製給水管の問い合わせ
    宝塚市上下水道局工務課 電話:0797-73-3687
  • 水質検査に関する問い合わせ
    宝塚市上下水道局水質検査室 電話:0797-83-6940

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 工務課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎2階
電話:0797-73-3687 ファクス:0797-72-6381
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。