エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 企画展 > 第77回企画展 いのまたむつみ展 宇宙皇子、新世紀GPXサイバーフォーミュラから『テイルズ オブ』シリーズまで


ここから本文です。

第77回企画展 いのまたむつみ展 宇宙皇子、新世紀GPXサイバーフォーミュラから『テイルズ オブ』シリーズまで

ID番号 4000233 更新日  令和1年6月15日  印刷

イベントカテゴリ: お出かけ 文化・芸術

第77回企画展

77ポスターイメージ
(C)いのまたむつみ


いのまたむつみ――神奈川県出身。アニメーター出身で、キャラクターデザイナーやマンガ家なども経た現役イラストレーターです。フリーとして独立した前後に手掛けた、小説「宇宙皇子」シリーズの挿絵の頃から注目を浴びて、その後アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」やゲーム「『テイルズ オブ』シリーズ」のキャラクターデザインを担当して人気を不動としました。華奢でセクシーなその画風で、当時はまだ明確に存在していた少年少女マンガ風の垣根を越えた表現を確立しました。またキャリアの途中より、作品のどこかには必ず「Mutsumi.I」のサインが描かれているのが特徴でもあります。

2018年に画業40周年を迎えて、昨年より画業の集大成となる展示が開催されていますが、今回西日本では初の記念展を手塚治虫記念館で開催。「宇宙皇子」「風の大陸」「小説ドラゴンクエスト」「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」「『テイルズ オブ』シリーズ」などのイラスト原画を展示すると同時に、手塚治虫作品にインスパイアされて描き下ろされたコラボイラストも公開します。これを機にいのまたワールドをご体感ください。

展示概要

本企画展では、画業40年を越えて活躍するいのまたむつみの原画作品約100点以上が一堂に展示されます。手塚作品とのコラボイラストや、今回手塚治虫記念館で初公開となる原画など、いのまたワールドを楽しんでいただけます。
 

主な展示作品

・小説「宇宙皇子」

・小説「風の大陸」

・アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」

・小説「小説ドラゴンクエストシリーズ」

・ゲーム「『テイルズ オブ』シリーズ」

・小説「王朝シリーズ」

・アニメ「プラレス3四郎」

・アニメ「セイクリッドセブン」

・コラボ作品「リボンの騎士」 など

参考情報

■いのまたむつみ

神奈川県横浜市出身。血液型はO型。左利き。イラストレーター、昔はアニメーター。高校の卒業とともにアニメ制作会社へ入社し、アニメーターとして数々のテレビアニメを担当した。キャラクター作りの才能が認められて、キャラクターデザイナーにまで抜擢される。その後フリーとしての活動を始める。小説『宇宙皇子(藤川桂介著/角川書店刊)』シリーズのイラストを担当して、これよりイラストレーターをとしても活躍をする。その後、テレビアニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ(サンライズ制作)』や、ゲーム『テイルズ オブ デスティニー(バンダイナムコエンターテインメント制作)』のキャラクターデザイン原案を担当する。2018年に、プロとしての創作活動40周年をむかえた。

■宇宙皇子

1984年に初出版された藤川桂介 氏による長編小説。2度のアニメ映画化や、OVA化もされた。いのまたむつみ が小説の挿画や、アニメのキャラクターデザインを担当した。頭部に角をいだいてこの世に生を受けた「宇宙皇子」が、修験者「役小角」の弟子として、「鬼」と呼ばれる修験者の仲間たちとともに、修行や時の権力者たちとの争いなどに葛藤しながら成長していく姿を描いた大河歴史ファンタジー小説。

■新世紀GPXサイバーフォーミュラ

架空のモータースポーツを描いた、サンライズ制作によるオリジナルアニメーション。いのまたむつみ がキャラクター原案を担当した。1991年より10年間にわたり新作がリリースされ続けたロングヒットシリーズとなった。次世代のモータースポーツ「サイバーフォーミュラ」。システムの開発者を父に持つ14歳の少年、風見ハヤトのチームメイトとふれあいや、ライバルたちとのレースを経て、レーサーとして、またひとりの「男」として成長を遂げるハヤトを、シリーズを通して描いた作品。

■『テイルズ オブ』シリーズ

1995年の家庭用ゲームソフト「テイルズ オブ ファンタジア」発売から、2015年12月15日に満20周年を迎え、現在も続くバンダイナムコエンターテインメントのゲームシリーズ。いのまたむつみ は、藤島康介氏らと共にキャラクターデザインを担当した。家庭用ゲームにとどまらず、スマートフォン向けアプリ、グッズ、ファンイベント、舞台など多岐にわたる展開を行っている人気のRPGゲーム

■風の大陸

1988年に発表された竹河聖 氏による長編小説。ライトノベル黎明期の人気作品で、アニメ映画化もされた。いのまたむつみ が小説の本編と外伝の一部の挿画や、アニメのキャラクター原案を担当した。滅びつつある古代アトランティス大陸を舞台に、色の異なる双眸「世界の相」をもった薬師の主人公「ティーエ」と、運命の糸に導かれ巡り逢った、傭兵「ラクシ」自由戦士「ボイス」の三人が、大陸を救う道を求め旅をする、壮大な物語。

■王朝シリーズ

田辺聖子氏による古典を現代語訳にしたり、平安時代など王朝貴族の世界を描いた小説のシリーズ。2015年より、いのまたむつみの挿画による新装版が出版されており、5作品が刊行されている。著者の歴史と古典への深い造詣で描かれ、いのまたむつみが意欲的に取り組んだ和装の挿画が美しい、遊び心満載の作品。

日程

令和1年6月28日(金曜日)から 9月1日(日曜日)

時間詳細

9時30分~17時(入館は16時30分まで)

対象

どなたでも

施設

手塚治虫記念館
2階企画展示室

主催

宝塚市・宝塚市教育委員会

後援

Kiss FM KOBE・エフエム宝塚

注意事項

休館日:会期中は7月10日(水曜日)のみ

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末からiCalendarに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ヘルプ

イベント情報をGoogleカレンダーに取込みます。 パソコンから取込ボタンをクリックする場合は、スマートフォンでご利用のGoogleアカウントを使用してください。

ヘルプ

イベント情報をiCalendarに取込みます。 注意!
パソコンでスマホ表示をご覧になっている場合、イベント情報は取り込みできません。iPhone,iPad等の端末でご利用ください。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 手塚治虫記念館
〒665-0844 宝塚市武庫川町7番65号
電話:0797-81-2970 ファクス:0797-81-3660
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。