エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > イベント情報 > ワークショップ 「オリジナル手ぬぐいを染めよう」~伝統技法”墨流し”を体験~


ここから本文です。

ワークショップ 「オリジナル手ぬぐいを染めよう」~伝統技法”墨流し”を体験~

ID番号 4000213 更新日  平成30年9月14日  印刷

イベントカテゴリ: 子ども・子育て お出かけ 文化・芸術 キッズ

墨流し

芸術の秋、手塚治虫記念館では日本古来から伝わる染色技法「墨流し」のワークショップを開催します!

水を張った容器の表面に染料を落とし、串で振動を与える事や、加筆を繰り返すことで複雑な紋様を描き、その後、水面の上から手ぬぐいをかぶせて写し取ることで、ミニサイズのオリジナル手ぬぐいを作ることができます。

自分だけの手ぬぐいを、ぜひこの機会に作りましょう!

★墨流し染め 解説は【株式会社京朋 HP 技法紹介ページ】をご覧ください⇒(http://kimono-kyoho.co.jp/)

日程

平成30年9月30日(日曜日)

時間詳細

(1)13時00分 (2)14時00分 (3)15時00分 (4)16時00分 ※所要時間は約40分程度

対象

どなたでも

施設

手塚治虫記念館
G階 ジオラマ前

内容

墨流し染めの歴史は今からおよそ1200年前の平安時代に、墨と松やにを用い、和紙に墨流しをし、貴族が和歌をしたためた宮廷遊びが起源とされています。墨流しで生まれる紋様の特徴として、その時々の力加減や振動で異なるため、同じ模様になることはなく、世界に一つの柄が出来上がります。また、「墨の黒」、「水に墨(くろ).を流す」と「苦労(くろう)を水に流す」をかけた意味合いがあり、縁起をかついだ紋様とも伝えられています。

講師

後藤秀平(株式会社 京朋)

定員

各回先着8人

9月4日(火曜日)開館時間(9時30分)より受付を開始いたします。

電話(0797-81-2970)またはファクス(0797-81-3660)で手塚治虫記念館へ。空席があれば当日参加も可。

※ファクスには(1)氏名(2)住所・電話番号(3)希望人数(2名まで)(4)参加者年齢

(5)希望時間帯(6)イベントを何で知ったか  6点の記入が必要。

 

費用

不要
無料(ただし、別途入館料が必要)
※近隣小中学生は「のびのびパスポート」・「ココロンカード」持参で入館料無料

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末からiCalendarに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ヘルプ

イベント情報をGoogleカレンダーに取込みます。 パソコンから取込ボタンをクリックする場合は、スマートフォンでご利用のGoogleアカウントを使用してください。

ヘルプ

イベント情報をiCalendarに取込みます。 注意!
パソコンでスマホ表示をご覧になっている場合、イベント情報は取り込みできません。iPhone,iPad等の端末でご利用ください。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 手塚治虫記念館
〒665-0844 宝塚市武庫川町7番65号
電話:0797-81-2970 ファクス:0797-81-3660
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。