現在位置:  トップページ > アトムビジョン > 月替わりで作品を上映


月替わりで作品を上映

ID番号 4000061 更新日  2020年6月12日  印刷

月替わりで、手塚治虫記念館のオリジナルムービー3作品と、実験アニメーションを上映します。組み合わせはその月によりランダムとなります。上映内容は、該当する月をご参照ください。

オリジナルアニメーション

都会のブッチー

ブッチー
手塚治虫によく似ている、絵の上手な少年ブッチーと、華やかなショーの世界に生きるマーガレットとの出会いと交流をコミカルに描いた、ファンタジックな作品。

オサムとムサシ

オサム
自然豊かな宝塚を舞台に、少年時代の手塚治虫をモデルにした少年「オサム」と、甲虫「ムサシ」のふれあいを通じて手塚治虫記念館のテーマ「自然への愛と生命の尊さ」が詩情豊かに表現されている作品。

手塚治虫伝

治虫
手塚治虫の半生とマンガ作品を紹介。当時マンガに初めて導入された映画的表現についての裏話や、人気マンガ家となるまで、またその後の多忙な日々等がハイビジョン映像で描かれています。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 手塚治虫記念館
〒665-0844 宝塚市武庫川町7番65号
電話:0797-81-2970 ファクス:0797-81-3660
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。