宝塚市 小規模事業者等応援一時支援金制度を開始します。

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1043676 更新日  2021年12月2日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市小規模事業者等応援一時支援金についてのご案内

~市内の小規模事業者・個人事業主の皆さんを応援します!!~

宝塚市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、緊急事態宣言等の度重なる発令により売上が減少しているものの、売上減少の要件等により国の月次支援金や兵庫県の協力金等の対象とならない小規模事業者及び個人事業主に対して、事業継続に向けた支援金を給付するものです。

給付額

1事業者あたり、10万円

補助対象者

以下の(1)~(6)すべての要件を満たす事業者

(1)2021年10月1日現在、宝塚市内において本店又は主たる事務所、営業所、店舗等を設置している事業者のうち、下記別表に掲げる業種の区分に応じ、それぞれ同表の右欄に定める従業員数の規模に該当する小規模事業者及び個人事業主。なお、事業者のうち、主たる収入を雑所得又は給与所得で申告している者は、2021年10月1日現在、宝塚市内に住民登録を有すること。

業種 常時雇用する従業員数

ア 製造業・建設業・運輸業                            

又は、ア~ウを除くその他全業種

20人以下                   

イ 商業(卸売業・小売業・飲食業)

5人以下

ウ サービス業

          (うち、宿泊業・娯楽業・旅行業)                  

5人以下

20人以下

(2)時短営業要請による協力金の支払い対象となる飲食店と直接・間接の取引がある、又は不要不急の外出自粛による直接的な影響を受けている

(3)2021年4月から9月までの期間、兵庫県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金又は兵庫県酒類販売事業者支援金を受給していない

(4)2021年4月から9月までの、任意の1ヵ月の売上高に係る売上減少率が2019年または2020年の同月と比べて20%以上50%未満減少している

(5)2021年度中に国の月次支援金を受給していない

(6)本支援金給付後も、事業を継続する意思があること

ただし、下記の場合は対象外となります

・主たる収入が、雇用契約に基づく給与や公的年金等の場合(詳細は事務局にご確認ください。)

・申請者または使用人、その他従業員もしくは構成員が宝塚市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団及び同条第2号に規定する暴力団員並びに同条第3号に規定する暴力団密接関係者

・法人税法別表第1に規定する公共法人、政治団体、宗教上の組織もしくは団体

・公序良俗に反する事業を営んでいる

申請方法

(1)受付期間

令和3年(2021年)11月1日(月曜日)~令和4年(2022年)2月15日(火曜日)  

※2月15日(火曜日)の消印有効とします

(2)申請方法

ア 新型コロナウイルス感染症予防の観点から、原則郵送での受付としますが、やむをえない事情がある場合、事務局窓口での受付を行います。

イ レターパック又はレターパックプラスで送付ください。事務局への到達確認の連絡はご遠慮願います。

ウ 提出していただいた申請書類一式はお返しできません。

エ 宝塚市小規模事業者等応援一時支援金事務局は、宝塚商工会議所へ委託しています。

 

送付先:〒665-0845 宝塚市栄町2丁目1番2号 ソリオ2 6階

宝塚商工会議所「宝塚市小規模事業者等応援一時支援金事務局」宛

お問い合わせ先

宝塚市小規模事業者等応援一時支援金事務局(宝塚商工会議所内)

受付時間 9時~17時(土日・祝日除く)

宝塚商工会議所一時支援金専用ダイヤル ☎0797-91-6022

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 商工勤労課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 
電話:0797-77-2011(商工担当) 0797-77-2071(総括・勤労担当)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。