宝塚市店舗等魅力向上チャレンジ支援補助金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1042203 更新日  2022年6月9日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市店舗等魅力向上チャレンジ補助金

宝塚市店舗等魅力向上チャレンジ補助金

宝塚市では、市内に新規出店しようとする事業者に対し、出店にかかる経費の一部または家賃の一部を補助します。下記のとおり【魅力店舗チャレンジ出店促進型補助金】及び【商店街空き店舗活用型補助金】の二種類があります。

※【魅力店舗チャレンジ出店促進型補助金】の受付は終了しました。【商店街空き店舗活用型補助金】については、現在も受付中です。

対象者

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人のうち、下記の要件をすべて満たすもの

1 店舗の営業時間が原則1日6時間以上(うち午前11時から午後3時までの間に2時間以上)であること

2 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型風俗特殊営業並びにそれらに類似する業種を営む事業者でないこと

3 市税の滞納がない事業者(ただし、滞納がある場合でも分割納付、徴収猶予等の手続きをしている又はする意思があるときはこの限りではない)

4 宝塚市暴力団の排除の推進に関する条例(平成24年条例第6号。以下「暴力団排除条例」という。)第2条第1号に規定する暴力団又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者でないこと

5 政治団体並びに宗教上の組織及び団体でないこと

6 同じ商店街内での店舗の移動でないこと(商店街空き店舗活用型補助金のみ)

7 【魅力店舗チャレンジ出店促進型補助金】について、過去に同一店舗等において、当補助金及び宝塚市空き店舗等出店促進補助金、宝塚市店舗外装整備補助金を利用していないこと。また、【商店街空き店舗活用型補助金】について、過去に同一店舗において、当補助金及び宝塚市商店街空き店舗活用事業補助金を利用していないこと

対象事業

魅力店舗チャレンジ出店促進型補助金※受付終了しました。

市内で3か月以上店舗等として使用できる状態にありながら、空き店舗等となっている家屋(賃貸契約後でも可)、もしくは自己所有の店舗を新築又は改築した店舗等において、下記の1~3のいずれかに該当する事業を行い、本補助金の活用で地域交流の促進又は店舗の付加価値を高めることにより、将来的な売上及び来店客数増加に資することを目的とします。

ただし、申請前の出店にかかる備品の購入経費及び改装等の工事契約後の経費は補助対象外になります。

1 店舗で行う主たる事業が日本標準産業分類(平成25年10月改定、平成26年4月1日施行)に掲げる以下の業種のうち、専ら一般の消費者を顧客とする事業※ただし、市外に本店があるフランチャイズ店舗等については、対象外とします。
 ア 小売業(中分類56~60)
 イ 飲食店(中分類76)
 ウ 持ち帰り・配達飲食サービス(中分類77、小分類772配達飲食サービスを除く)
 エ 洗濯・理容・美容・浴場業(中分類78)

2 観光振興に資する休憩所またはギャラリーの設置、運営その他の来街者の滞留性を高める事業(※上記1のいずれかの事業を主な事業として併設すること)

3 そのほか出店地域または商店街の魅力向上に資すると市長が認める事業(イベントその他の一過性の事業を除く)。

商店街空き店舗活用型補助金

市内商店街で3か月以上の空き店舗において、上記1~3の事業を行い、商店街のにぎわい創出及び活性化を目的とします。

※賃貸契約締結前に申請する必要があります。

対象経費等

   魅力店舗チャレンジ出店促進型補助金※受付終了しました。 商店街空き店舗活用型補助金
対象経費

1.出店にかかる備品購入費(取得価格3万円以上)

2.店舗等の改装に要する経費及び建物に付属する設備工事費

3.その他市長が必要と認めるもの

【ただし、下記の経費は対象外となります】

ア 建物の維持管理及び老朽化のみを理由とする工事等

イ 補助対象者の資産形成とみなされる備品購入費

 (例)

  ・パソコン、タブレット端末、ソフトウェア

  ・自動車、自転車、バイク

  ・冷蔵庫の更新又は入れ替え(業務用を含む)

  ・エアコン、空気清浄機           等  

空き店舗にかかる家賃
対象地域

宝塚市内全域(対象エリアの場合、補助金上乗せ)

※対象エリア…観光プロムナード準拠した区域、清荒神参道沿い、北部西谷地域

市内商店街
補助金額

対象経費の1/2以内で上限120万円(対象エリアの場合、上限135万円)

※千円未満切り捨て

家賃月額の1/3以内を1年間補助(月額上限2万円または3万円)

※魅力店舗チャレンジ出店促進型補助金、商店街空き店舗活用型補助金の同時申請可能です。

申請方法

下記添付ファイルの申請書類に必要事項を記入し、必要書類とともに宝塚市役所 2F商工勤労課へ郵送もしくは持参してください。

申請書類は市ホームページからダウンロードしていただくか、商工勤労課でも配布しております。

申請期間

商店街空き店舗活用型補助金

随時申請受付(予算がなくなり次第受付終了します。)

審査

商店街空き店舗活用型補助金

申請受付後、書類審査にて補助事業者を決定します。

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 商工勤労課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 
電話:0797-77-2011(商工担当) 0797-77-2071(総括・勤労担当)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。