デザイン経営実践支援業務委託

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1042924 更新日  2021年9月8日

印刷大きな文字で印刷

申込を締め切りました

参加申し込みを締め切りました。

1 デザイン経営とは

デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法のことで、

企業自身の持つ「価値」をしっかり見つめ、その価値を「自身の強み」として自覚してブランディングすること、また、本当の消費者が望んでいることを深く考え理解し、それらを消費者に届けることなど、これらを実践し経営革新を成し遂げていくことをいいます。

2 本業務の目的

市が業務を委託した事業者により、市内事業者のデザイン経営の導入やデザイン経営を実践する人材の育成を支援し、唯一無二のブランド価値の創出やイノベーション力の向上を図ること、また、革新的な商品・サービス等が創出されるよう促進し、もって市内産業の振興に資することを目的とします。

3 被支援事業者への支援内容

(1)デザイン経営実践のために必要な知識・方法などのレクチャー

(2)自社のアイデンティティ・強味の整理や、ビジョン策定、経営計画・事業計画書策定などにむけた1者あたり約10回の協議(セッション)

4 募集事業所数

3者

※応募数に関わらず、面談等により支援を受ける事業者を3者選定します。(応募が3者未満の場合でも選定を実施し、その結果、選外となる場合があります。)

5 参加料

無料

6 募集対象(下記、いずれも満たすもの)

(1)市内の中小企業者、小規模企業者または個人事業主

(2)創業後概ね5年以上経過し継続して事業を実施しているもの

(3)市税の滞納が無いこと

(4)宝塚市暴力団の排除の推進に関する条例(平成24年条例第6号。以下「暴力団排除条例という。」第2条第1号に規定する暴力団又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者でないこと

7 要件

(1)現状を変えたいという強い熱意があること

(2)デザイナー等の受託事業者任せにせず、自分事として真摯に取り組むことが可能であること

(3)経営に関しての意思決定が可能な人物が直接参加できること

(4)経営計画・事業計画策定後、同計画等に沿った投資などの具体的な実践が可能であること

(5)本業務における支援の経過を撮影・動画公開することについて同意できること

※財務情報等機密事項については、受託事業者との事前の協議により非公開とすることができます

8 応募方法

所定の様式に下記の必要事項を記入し締切までに宝塚市 商工勤労課(宝塚市東洋町1-1)に郵送もしくは直接持参にてご提出ください。

9 選定方法

応募数に関わらず、本業務の受託事業者及び市との面談を実施し、選定基準に基づき選定します。

10 注意事項

(1)応募される際は、本要領をご理解いただいた上でお願いいたします。

(2)面談を通した選定の結果、支援の対象外とさせていただくことがあります。

(3)面談の結果、ご辞退いただくことは可能です。

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 商工勤労課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 
電話:0797-77-2011(商工担当) 0797-77-2071(総括・勤労担当)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。