2020年度 展覧会スケジュール

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1036427 更新日  2020年10月19日

印刷大きな文字で印刷

文化芸術センター 展覧会スケジュール

 新型コロナウイルスの影響により、2020年度の展覧会スケジュールは変更になりました。
 今後も、展覧会名や会期等が変更となる可能性があります。
 最新情報は、文化芸術センター ホームページでご確認ください。

開館記念展「宝塚の祝祭 I -Great Artists in Takarazuka-」

6月1日(月曜日) ~10月18日(日曜日

世界的に活躍する宝塚ゆかりの6人のグレイトアーティストたちの作品を通して、豊かな芸術・文化を生み出した宝塚の魅力をお伝えします。

〈出品作家〉元永定正(現代美術)、辻司(洋画)、中辻悦子(現代美術)、小清水漸(彫刻)、松井桂三(デザイン)、宮本佳明(建築)

・会 場:メインギャラリー、キューブホール
・観覧料:1000円、中学生以下無料 ※障碍者手帳提示で本人及び付添い1名まで無料

※デジタルアート作品「Lumen」(キューブホール)、同時開催の「ウィルキンソンの歴史」展(サブギャラリー)の公開は8月4日まで

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期が変更になりました。
 8月6日(木曜日)からは予約なしでご入場いただけます。
 (状況により、入場制限を行う場合があります)

Made in Takarazuka vol.1「辻司 七〇年の絵路(カイロ)―メアンドロの光芒―」

11月14日(土曜日)~12月20日(日曜日)

宝塚ゆかりのアーティストの個展を展開するシリーズ「Made in Takarazuka(メイド イン 宝塚)」。
第1弾では、行動美術協会会員の洋画家であり、宝塚美術協会会長を務めた辻司氏の70年に及ぶ画業の足跡をたどります。

・会 場:メインギャラリー
・観覧料:800円、中学生以下無料 ※障碍者手帳提示で本人及び付添い1名まで無料

関連事業

パネル展示「宝塚美術協会の黎明」
11月7日(土曜日)~11月23日(月・祝日)

1954年、市制とともに誕生した宝塚美術協会。その礎を築いた初期会長たちの功績をたどります。
・会 場:キューブホール
・観覧料:無料
 ※11月24日~12月20日は、メインギャラリー前で展示します(要展覧会チケット)

施設情報

開館時間 

10時~18時(入場は17時半まで)
※メインガーデン(庭園)は10時~17時

休館日

毎週水曜日、年末年始、その他臨時休館日あり

入場料

企画展・展覧会によって異なります。
※庭園および共用部分は入場無料

文芸センター地図

【アクセス】

JR・阪急「宝塚」駅から徒歩13分
阪急「宝塚南口」駅から徒歩7分

宝塚市立文化芸術センター

〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7番64号
電話 0797-62-6800、ファクス 0797-62-6880 
 

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 文化政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2009 ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。