豚骨ラーメンしぇからしか

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1040967 更新日  2021年2月8日

印刷大きな文字で印刷

濃厚スープとかた麺

今回僕達が紹介するのは本格豚骨ラーメン専門店「しぇからしか仁川本店」(他にも東灘店や梅田店、西宮北店、此花店があります)です。関西で食べられる本格的な豚骨ラーメン店と評判です。ところで皆さん「しぇからしか」の由来が気になりませんか?「しぇからしか」とは福岡弁で「うるさい」です。たくさんの人が集まっている勢いを感じますね。濃厚なスープと細麺の相性が抜群です。

しぇからしかさんです!

しぇからしか内観です。

座席はカウンター10席のみです。

麺のかたさは「バリ」「かた」「普通」の三種類があります。

訪れる方は「かため」の麺を頼まれる方が多いです。

麺が少なくなると「替え玉」(麺のおかわり)を頼みます。

注文すると1分ほどで出てきます。

 

「バリ」「かた」「普通」のゆで時間は・・・

〇普通 50秒〜1分 

〇かた 20〜25秒

〇バリ 7〜8秒(はやっ!)

替え玉は、多い人で7個、8個ぐらい頼まれるそうです。

豚骨ラーメン♪

変わらないこと

「しぇからしか仁川店」の店長、里(さと)様に「しぇからしか」が行列のできる店になったきっかけを聞いたところ、「実はきっかけは無いんだよね」とおっしゃいました。

「1日1日コツコツと誠実にラーメンを作っていたら、リピートして下さるお客さんや口コミが広がって、いつのまにか行列ができるようになったんです。」とのこと。誠実で地道な取り組みが、多くのお客様を引きつけたのですね。

また、毎日変わらない美味しさを届けるために、日々少しづつ材料の配分を変えているとおっしゃっていました。変わらないもののための絶妙な調整、奥の深さを感じました。

しぇからしかの店長さんです。

感じたこと

「しぇからしか」さんは、なによりもお客様を最優先にしてこられました。いつ行っても美味しく食べられる安心感から、お腹が空くとふと立ち寄ってみたくなる店、それが「しぇからしか」さんです。

みなさんも「しぇからしか」さんを訪れてみてはいかがでしょうか。

しぇからしかの場所

しぇからしか仁川本店

仁川駅から徒歩1分
〒665-0061兵庫県宝塚市仁川北2丁目10-30

電話番号   0798-51-4400

営業時間 【月~土】11:00~翌2:00 【日】11:00~21:00
                定休日  年中無休

しくはこちら!http://shekarashika.com/shop/nigawa

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 観光企画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2012 ファクス:0797-74-9002
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。