(事業者の方へ)工事による近隣トラブルを防ぎましょう

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1018305 更新日  2017年2月3日

印刷大きな文字で印刷

解体・建設工事を行う方へ

トラブルを未然に防ぐため、近隣への配慮をお願いします

解体工事や建設作業では大きな騒音や振動が発生してしまいます。
できる限り影響を小さくするよう心掛けましょう。

また、周辺住民には工事内容や日程などを事前に十分説明し、
不安を取り除くことで、近隣トラブルを防ぎましょう。

 

近隣トラブルを未然に防ぐポイントをいくつかご紹介します

ここに挙げたのは一例です。工事の種類や場所に応じて適切な対応をお願いします。
 

 現場周辺の状況を事前に確認する 

  • 住宅が近接していたり、学校・病院・福祉施設等が付近にないかどうか
  • 道路の幅等の形態や交通量はどうか、通学路になっていないか

このようなことを考慮して、資材の搬入口や重機の作業場所を決めることで、
苦情や事故発生の予防につながります。

 

 周辺住民へ事前に工事内容を説明する

工事の概要や期間、一日の作業時間、現場責任者の名前や連絡先などを事前に十分説明し、
現場にも看板などで掲示するなど、周辺住民への周知を行ってください。
事前周知の方法には、各戸へのチラシ配布や戸別訪問、集団説明会などがあります。
もし工事が長期間にわたる場合や変更が生じた場合も、周知してください。

 

 工事の実施によるトラブル等を防止する

  • 重機に無理な負荷をかけず、移動距離も最小限に工夫する
  • 防音シートや防音パネルを設置し、騒音の影響を小さくする
  • 十分に散水を行い、ほこりなどの発生を抑える
  • 吹き付け塗装作業などは外部へ飛散しないようシート張る等する
  • 工事車両の走行や操作は丁寧に行い、アイドリングストップをする
  • 休憩時間をとるなどして、連続作業を控える
  • 苦情窓口となる責任者の氏名、連絡先などを掲示する
  • 万一、苦情が発生した場合には、誠意をもって丁寧に対応する

 

このほかにも有効な対策方法があれば進んで取り入れてください。
トラブルのない、安全安心な工事を目指しましょう!

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 環境政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2070(環境保全担当) 0797-77-2072(公害担当)
ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。