マイボトルのススメ!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1039998 更新日  2020年11月30日

印刷大きな文字で印刷

 平成30(2018)年度の日本国内の清涼飲料用ペットボトル出荷本数は約244億本。1人あたりに換算すると1年間に約200本、2日に1本以上を使っていることになります。(出典:PETボトルリサイクル推進協議会)マイボトルを使うことで、資源の消費とごみの排出を減らすことができます。地球にやさしい生活をスマートに始めてみませんか。

1 マイボトルで年間約5万円節約!

マイボトルなら、ペットボトルを1日1本購入した場合と比べて、年間で約5万円の節約になります。

マイボトルの方が年間約5万円も節約できる。

2 マイボトルで温室効果ガスの排出量が約1/4に!

 お茶を飲む時にペットボトル(500ml)を買った場合と、マイボトル(週2~3回、5年間で700回)を使った場合の1回あたりの温室効果ガス(CO2換算)の排出量を比べてみましょう(右グラフ)。ペットボトルと比べて、マイボトルの排出量は約1/4になります。これは、流通(輸出や自動販売機での温度管理)にかかるエネルギーが大きいためです。
 また、マイボトルは製造に伴う排出量が多いように思われるかもしれませんが、12回以上使うとペットボトルより少なくなります。※京都府立大学 山川肇教授の研究による(京都市ごみ減量推進会議ウェブサイトより)

マイボトルの方がペットボトルよりも温室効果ガスの排出量は最終的に約1/4になります。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 環境政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2070(環境保全担当) 0797-77-2072(公害担当)
ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。