「カエンタケ(猛毒きのこ)」には絶対に触れないでください!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1044495 更新日  2021年12月23日

印刷大きな文字で印刷

カエンタケの写真
カエンタケ(出典:厚生労働省ホームページ)

猛毒きのこ「カエンタケ」には絶対に触れないでください!

 

カエンタケの毒性は強く、食後30分から発熱、悪寒、嘔吐、下痢、腹痛、手足のしびれなどの症状を起こします。2日後に消化器不全、小脳萎縮による運動障害など脳神経障害により死に至ることもあります。

表面はオレンジ色から赤色、細長い円柱状または棒状で、土から手の指が出ているように群生または単生します。

ブナ、コナラなどナラ類などの広葉樹林の地上に発生します。食べても触れても猛毒ですので、絶対に触れないでください!

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 環境政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2070(環境保全担当) 0797-77-2072(公害担当)
ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。