災害時要援護者支援制度にご協力ください

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1028713 更新日  2021年5月13日

印刷大きな文字で印刷

災害時要援護者支援制度にご協力ください

要援護者

過去の大きな災害では、自助や共助により助かった方が大半をしめました。災害の被害を減らすためには、一人ひとりの備え「自助」や、地域でのささえあい「共助」が重要です。

災害時要援護者支援制度とは、災害時に自力で避難することが困難な、介護度の高い高齢者や、障碍(がい)者などの「災害時要援護者」対象者のうち、個人情報提供に同意された方の情報を、市が地域の避難支援組織(民生委員・児童委員連合会、届出のあった自治会やマンション管理組合、まちづくり協議会など)に提供することで、実際に災害が起きた時、地域の中で安否確認や情報提供等の支援が受けられるようにするための制度です。

 

自治会・マンション管理組合・まちづくり協議会のみなさんへお願い

ぜひ避難支援組織になってください。災害時には自助だけでなく共助が必要となります。日頃から顔の見える関係を築き、災害時の助け合いをスムーズに行うため、「災害時要援護者支援制度」を活用し、地域の輪を広げませんか?

 

地域のみなさんへお願い

この制度は、地域のみなさんの協力で成り立ちます。近くにいる要援護者の支援者になり、もしもの時は安否確認や情報伝達、一緒に避難するなどの支援をお願いします。支援者になることで、何らかの責任を負うものではありません。「声をかける」「手を引いて一緒に避難する」など、みなさんができる範囲でのお手伝いをお願いします。

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 地域福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-0653,0797-77-2076 ファクス:0797-71-1355

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。