福祉医療費助成制度の制度改正に伴い、重症心身障害児(者)訪問看護支援事業、重度身体障害児者訪問リハビリ利用料助成事業を終了します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1000619 更新日  2021年6月10日

印刷大きな文字で印刷

重症心身障害児(者)訪問看護支援事業、重度身体障害児者訪問リハビリ利用料助成事業は令和3年(2021年)6月30日をもちまして終了となります。

当該事業の対象者にかかる6月30日までの訪問看護療養費(健康保険適用)ご利用分につきましては、9月30日までに障碍(がい)福祉課までご請求ください。

7月1日以降の受診分から、訪問看護療養費(健康保険適用)が医療費助成の対象になります。つきましては、兵庫県内の訪問看護ステーションなどで次の受給者証が使えますので、受診時に提示してください。

【対象となる受給者証】

・(高齢)障害者医療費受給者証

・乳幼児等医療費受給者証

・こども医療費受給者証

・高齢期移行医療費受給者証

・母子家庭等医療費受給者証

医療費助成、受給者証について詳しくは下記リンクをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障碍(がい)福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-9110(手帳・自立支援医療担当) 0797-77-2077
   0797-77-2287(基幹相談支援センター)
ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。