障碍(がい)のある方の日常生活を容易にするための日常生活用具における用具を追加します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1036342 更新日  2020年3月20日

印刷大きな文字で印刷

人工喉頭(埋込型人工鼻)及び人工内耳用電池の追加

宝塚市では障碍者に対し、日常生活上の便宜を図るための福祉用具の給付事業を実施しています。

今回、人工喉頭(埋込型人工鼻)と人工内耳用電池を給付対象とすることとなりました。

人工喉頭(埋込型人工鼻)の追加について

 

性能等

声帯の代わりとなり、発声が可能となる機器であり、障碍者が容易に使用し得るもので、基準額はHMEカセットやアドヒーシブ等、人工鼻装着のために必要なものを含む月額であること

対象となる障碍及び程度等

音声・言語障碍者であって無喉頭、発声筋麻痺等により音声を発することが困難なもの(埋込型人工鼻については、常時埋込型の人工喉頭を使用するものに限る。)

基準額

48,400円(2か月分)

人工内耳用電池の追加について

 

性能等

人工内耳に使用するもので、ボタン電池又は充電池及び充電器のいずれかとする。

(ボタン電池から充電池及び充電器へ使用を変更する場合、又はその逆の場合においては、それぞれの耐用年数等を経過していれば申請できることとする。)

対象となる障碍及び程度等

現に人工内耳を装用している聴覚障碍者(児)

基準額

ボタン電池 5,000円(2か月分)※両耳の場合は10,000円とする。

充電池及び充電器又は充電池2個まで 40,000円 ※両耳の場合は55,000円とする。

耐用年数

充電池及び充電器 3年

※人工喉頭(埋込型人工鼻)及び人工内耳用電池の給付には諸条件がありますので、下記までお問い合わせください。

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障碍(がい)福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-9110(手帳・自立支援医療担当) 0797-77-2077
   0797-77-2287(基幹相談支援センター)
ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。