国民健康保険高齢受給者証について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1000507 更新日  2020年6月22日

印刷大きな文字で印刷

国民健康保険高齢受給者証は、70歳以上の宝塚市国民健康保険加入者を対象に交付します。(後期高齢者医療制度加入者を除く。)
対象となる方で、まだ高齢受給者証が届いていない場合は、市役所国民健康保険課給付担当(電話:0797-77-2063)まで至急ご連絡下さい。

医療機関で受診する際には、必ず国民健康保険被保険者証と高齢受給者証を提示してください。

国民健康保険高齢受給者の窓口負担について

70歳のお誕生日の翌月1日(1日がお誕生日の方はお誕生月の1日)より窓口負担が3割負担から2割負担となります。

上記の条件を満たしている場合でも現役並み所得者(市民税課税標準額が145万円以上且つ基準収入が一定以上)の方は3割負担となります。

 

国民健康保険高齢受給者証の更新について

 70~74歳で国民健康保険に加入している人の高齢受給者証の有効期限は7月31日です(その日までに75歳の誕生日を迎える人を除く)。

 引き続き対象となる人には、新しい高齢受給者証を7月下旬に送付します。

 新しい高齢受給者証の窓口負担は、70歳以上の人の令和2年度の市民税課税所得と、平成31年中(2019年中)の収入等で決まります。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 国民健康保険課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2063(給付担当) 0797-77-2065(資格・賦課担当)
   0797-77-2122(国民健康保険税収納担当)
ファクス:0797-77-2085  0797-77-9105(国民健康保険税収納担当)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。