住宅リフォームに関する情報発信・相談窓口等の案内

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1029836 更新日  2021年4月14日

印刷大きな文字で印刷

<情報発信>

長期優良住宅化リフォーム推進事業

質の高い住宅ストックの形成及び子育てしやすい環境の整備を図るため、既存住宅の長寿命化や省エネ化等に資する性能向上リフォームや子育て世帯向け改修に対する支援を行う事業です。

<補助対象となる工事>
(1)住宅性能向上リフォーム工事
 →劣化対策・耐震性・省エネ等、特定の性能項目を一定の基準まで向上させる工事
(2)三世代同居対応改修工事
 →キッチン・浴室・トイレ・玄関の増設工事(工事後いずれかが2つ以上新設されていること)
(3)子育て世帯向け改修工事
 →子育てしやすい環境整備に資する工事(事故防止工事、不審者侵入防止工事等)
(4)防災性の向上・レジリエンス性の向上改修工事(令和3年度より追加)
 →自然災害に対応する改修工事(地震災害・台風(風災害)・水害への備え、電力・水の確保等)

<国への申請者>
申込みをする者はリフォーム工事の施工業者又は買取再販事業者です。

<主な要件>
1)リフォーム工事前にインスペクション(※)を行うとともに、維持保全計画及びリフォームの履歴を作成すること。
(※)床・壁の傾きや雨漏り、白アリの被害など、日常生活上に支障があると考えられる劣化事象の有無を把握するための現況調査

2)下記性能項目が一定の性能基準を満たしていること。
 

      性能項目           概要  工事の性能
躯体構造等の劣化対策 柱・床等の腐朽、蟻害の抑制

 

  必須

耐震性 大地震でも倒壊しない耐震性の確保
省エネルギー対策 窓・壁・床・天井の断熱化、給湯器等の効率化
維持管理・更新の容易性 給排水管の点検・清掃・交換の容易さ

 

  任意

高齢者等対策(共同住宅のみ) バリアフリー化
可変性(共同住宅のみ) 将来の間取り変更が対応しやすい

上記以外に、着工前に必要な手続きや、申請受付期間等にも注意が必要です。
また、年度によって要件が変わることがありますので、事業詳細については下記の外部リンク先からご確認ください。

(一社)環境共創イニシアチブ(sii)

既存住宅において、省CO2関連投資によるエネルギー消費効率の改善と低炭素化を総合的に促進し、高性能建材を用いた断熱改修を支援しています。また、戸建住宅においては、この断熱改修と同時に行う高性能な家庭用設備(家庭用蓄電システム・家庭用蓄熱設備)の導入・改修支援も行っています。

(一社)住宅リフォーム推進協議会

リフォームの種類や進め方、リフォームの実例やポイントを消費者に分かり易く解説している「住宅リフォームガイドブック」の発行をはじめ、各種支援制度の情報提供をしています。

<相談窓口>

住まいるダイヤル

住まいるダイヤルは国土交通大臣から指定を受けた住宅専門の相談窓口で、中立公正な立場から、相談業務を開始した平成12年以来、累計20万件以上の電話相談をお受けしています。
ご相談内容等、プライバシーの保護を徹底していますので、安心してご相談ください。

詳細については下記リンク先よりご確認ください。

また住まいるダイヤルでは、受け付けた電話相談のなかから、消費者の皆様に参考となる相談事例を紹介しています。

ひょうご住まいサポートセンター

ひょうご住まいサポートセンターでは住まいの相談事業を行っています。
当センターの相談員がお応えする一般相談と、建物設計事務所を営んでいる建築士がお応えする専門相談を行っています。

詳細については下記リンク先よりご確認ください。

<住宅リフォーム事業者検索>

(一社)住宅リフォーム推進協議会

「住宅リフォーム事業者団体登録制度」とは
消費者が安心してリフォームを行うことができる環境の整備を図るために、国土交通省の告示による住宅リフォーム事業者団体登録制度です。

登録されている事業者を検索することができます。

詳細については下記リンク先よりご確認ください。

ひょうご住まいサポートセンター

兵庫県では「住宅改修業者登録制度」を創設し、一定の要件を満たす住宅改修業を営む者を登録し、住宅改修工事の請負の実績その他の情報をホームページ上で公開しています。

詳細については下記リンク先よりご確認ください。

<住宅リフォーム相談に関する各種サービス>

リフォーム見積チェックサービス

住まいるダイヤル(公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)では、これからリフォーム工事の契約を予定している方(発注予定者)から実際に見積書をお送りいただき、チェックするサービスを行っています。

「見積書をもらったけど、何が書いてあるかよくわからない」「お願いしたリフォーム内容がちゃんと入っているか」など、リフォームの見積書について不安などがありましたら、ご相談ください。

詳細については下記リンク先よりご確認ください。

リフォームアドバイザー派遣

県の機関であるひょうご住まいサポートセンターでは、住宅のバリアフリー改修や耐震改修などを計画されている県民のみなさまに対して、ひょうご住まいサポートセンターに登録されたアドバイザーを派遣し(一定の派遣要件があります)、住宅の状況や居住者ニーズなどに応じた適切なリフォームができるよう、現地でアドバイスを行います。

詳細については下記リンク先よりご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築住宅室 住まい政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2018 0797-77-4572(空き家対策担当)
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。