あかちゃん、学校へ行こう!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1012848 更新日  2021年5月12日

印刷大きな文字で印刷

‐生命の尊さ講座‐ 「赤ちゃん 学校へ行こう!」

ふれあい体験学習への参加をお待ちしています。

 市立中学校では、技術・家庭科の授業の中で、乳幼児とのふれあい体験学習を行い、命の大切さを学んでいます。赤ちゃんの特性を知り、安全で喜んでもらえるおもちゃを考え、用意します。ふれあい体験の当日、生徒たちは、実際に赤ちゃんを抱かせてもらったり、妊婦さんのお腹をさわらせてもらったりして、いのちのあたたかさや重さ、力強さを実感します。また、子育て中の保護者から話を聞くことで、保護者の愛情や生きることの大切さを実感し、自分を産み、育ててくれた親や、家族への感謝の気持ちをより一層深く感じるきっかけをつくります。

 「赤ちゃん 学校へ行こう!」は、児童館や地域の皆さんにご協力をいただいて実施しています。

 子育て中の保護者のみなさん、一緒に「生命の尊さ講座~赤ちゃん 学校へ行こう!~」に参加しませんか。詳しくは、教育委員会 学校教育課(77-2238)へご連絡ください。

 ※新型コロナウイルス感染症の感染状況によって実施を見送る場合があります。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 学校教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2028(学校教育担当) 0797-77-2238(特別支援教育担当)
   0797-77-2040(人権教育担当)
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。