「デートDV防止啓発グッズ」を大学生と協働で作成しました!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1036334 更新日  2020年3月27日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市では、交際相手などの親密な関係にある相手であっても、個人の尊厳を傷つけるデートDVを防止するため、啓発事業に取り組んでいます。
今回、一般社団法人ひょうご思春期ピアカウンセリング研究会で活躍する大学生(ピアっこ)と協働で、デートDV防止啓発グッズを作成しました。啓発の対象となる中学生や高校生の心に響き、関心を持ってもらうにはどうしたらよいかを考え、同世代の若者として自分たちの経験を振り返りながら、アイデアを出してデザインしていただきました。市内の中学2年生・高校2年生へ配布、学校や公共施設に掲示をして啓発していきます。

 

*「ひょうご思春期ピアカウンセリング研究会」は、思春期にある中高生に対して、自分に自信を持つ、自分を好きになる、そして大好きな相手を大切にできるワークなどを通じて自分の人生を前向きにとらえ、性と生を考える取り組みや、最近問題になっているデートDV防止講座などの活動を行っています。

 

ポスター
ポスター(A3)
クリアファイル
クリアファイル(A4)

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。