市職員の新型コロナウイルス感染者発生について(川面保育所)(第2報)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1040138 更新日  2021年4月21日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市立川面保育所の臨時休園について

 12月5日(土曜日)に、宝塚市立川面保育所職員1名の新型コロナウイルスへの感染が確認されたことから、宝塚健康福祉事務所の指導に基づき、順次、濃厚接触者25名のPCR検査を実施しているところです。

 12月6日(日曜日)に実施しました8名のPCR検査の結果、新たに本日、職員1名及び児童1名の感染が確認されました。

 このような状況を受け、12月8日(火曜日)から当面の間、保育所を臨時休園とします。

 濃厚接触者については、宝塚健康福祉事務所において調査を行っているところですが、宝塚健康福祉事務所の指示により、全職員及び全児童のPCR検査を実施します。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども育成室 保育企画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-1825 ファクス:0797-74-9948
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。