市職員の新型コロナウイルス感染者発生について(川面保育所)(第3報・第4報)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1040162 更新日  2021年4月21日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市立川面保育所の新型コロナウイルス感染について(第3報・第4報)

 12月5日(土)、7日(月)に、宝塚市立川面保育所において、児童及び職員への新型コロナウイルスへの感染が判明したことから、宝塚健康福祉事務所の指導に基づき、12月8日(火)に全児童・全職員のPCR検査を実施しました。

 検査の結果、本日新たに、職員4名及び児童6名の感染が判明しました。

 その後の調査により宝塚健康福祉事務所において、濃厚接触者41名(川面保育所児童)が特定されました。

 宝塚市立川面保育所は12月8日(火曜日)より臨時休園としていましたが、全児童と全職員の検査結果が判明し、濃厚接触者の特定が終了したことから、12月11日(金曜日)から保育を再開します。

 ただし、陽性者に加え濃厚接触者が多いことから、12月18日(金曜日)までの間、陽性者と濃厚接触者以外の児童の保護者の方に登園自粛の要請を行います。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども育成室 保育企画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-1825 ファクス:0797-74-9948
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。