緊急事態宣言の延長に伴う育児休業からの復職期限の緩和について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1042239 更新日  2021年7月14日

印刷大きな文字で印刷

緊急事態宣言の延長に伴う育児休業からの復職期限の緩和について

 県内の新規感染者数は依然、多大であり、医療提供体制のひっ迫が続いている状況にあることから、5月11日(火曜日)を期限としていた緊急事態宣言は5月31日(月曜日)まで延長されることとなりました。

 つきましては、育児休業からの復職を理由として保育施設に入所された方は、通常は入所日から2か月以内に同じ職場に復職することが条件となりますが、令和3年4月に入所された児童の保護者に関しては、緊急事態宣言の延長により、5月中にならし保育期間を十分にとることができない場合に限り、復職の期限を7月1日まで延長します。

 なお、この取り扱いを受ける場合は、本ページに掲載の「申立書」に必要事項を記入のうえ、市役所保育事業課までご提出ください。

万一、緊急事態宣言が再度延長される場合は、この取り扱いを見直す可能性がありますが、その際は当ホームページを更新しますので、随時ご確認いただきますようお願いします。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども育成室 保育事業課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 グランドフロアー階
電話:0797-77-2037 ファクス:0797-74-9948
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。