10月1日からロタウイルスワクチンが定期予防接種になります

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1038681 更新日  2020年9月1日

印刷大きな文字で印刷

対象者

ワクチンの種類ごと(ロタリックス、ロタテックの2種類のワクチンがあります)に以下の接種期間にある宝塚市民

ただし、令和2年(2020年)8月1日以後に生まれた乳児に限る。

(1)ロタリックスについては、出生6週0日後から24週0日後までの間

(2)ロタテックについては、出生6週0日後から32週0日後までの間

費用

無料

接種回数等

ワクチンの種類によって回数が異なります。(下表参照)

最初に受けたワクチンと同じ種類を接種してください。

ワクチン名 ロタリックス ロタテック
接種期間 出生6週0日後から24週0日後まで 出生6週0日後から32週0日後まで
【標準的な接種期間】どちらのワクチンも、初回接種を生後2か月から出生14週6日後まで
接種回数 2回(27日以上の間隔をあける) 3回(27日以上の間隔をあける)

 

副反応について

下痢、嘔吐、発熱など(0.1~5%程度)、アナフィラキシー、腸重積など(極めてまれ)

※アナフィラキシーとは、通常接種後30分以内に起こるひどいアレルギー反応です。

※腸重積とは、腸が腸に入り込み閉塞状態になることです(下図)。0歳児の場合ロタウイルスワクチンを接種しなくても起こる病気で、生後3~4か月頃から月齢が上がるにつれて多くなります。早めに接種を開始し、完了しましょう。

 腸重積症は、手術が必要になることもありますが、発症後、早く治療すれば、ほとんどの場合、手術をせずに治療できます。以下のような症状が一つでも現れたら、腸重積症が疑われます。

・泣いたり不機嫌になったりを繰り返す ・嘔吐を繰り返す ・ぐったりして顔色が悪くなる ・血便がでる

 このような症状に気づいたら、すみやかに接種した医療機関を受診してください。接種した医療機関とは別の医療機関を受診する場合は、ロタリックスかロタテックのうちどちらのワクチンを接種したのかを医師に伝えてください。接種後特に1~2週間は注意してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。