光明小 放課後遊ぼう会

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1001982 更新日  2019年7月30日

印刷大きな文字で印刷

開催の様子1

開催の様子2

開催状況

実施形態

放課後遊ぼう会型

開催場所

宝塚市立光明小学校
運動場、体育館

開催回数

令和元年度予定 年間60回(週1回程度)
平成30年度実績 年間60回
平成29年度実績 年間60回
平成28年度実績 年間60回

平均参加者数

平成30年度 53人
平成29年度 61人
平成28年度 58人

教室のPR

「光明小放課後遊ぼう会」は、平成18年6月に保護者有志が始めました。
遊ぼう会を始めるまでの放課後の運動場は、子どもが数名遊ぶ程度でいつも閑散としていました。
遊ぼう会を始めた当時は、遊び方もわからず、プレイリーダー(NPO法人放課後遊ぼう会所属)やボランティアスタッフに「何をして遊べばいいの?」と聞いていた子どもたちも、今ではそれぞれが「自分の責任で自由に遊ぶ」ようになりました。
当初は月1回程度だった開催回数は、現在、月5,6回程度にまで増えました。
私たちはこれからも、子どもたちが安心して遊べるを少しでも多く提供していきたいと思います

開催中の子どもの様子

遊ぼう会は、運動場と運動場に面したスマイルフロアで開催しています。
遊ぼう会にやってくると、低学年の児童はスマイルフロアで宿題を終わらせてから遊ぶことが多いです。
家に帰って宿題をしなくてよいので、保護者の方からも好評です。
1年生から6年生まで、学年を超えてのドッジボールでは、高学年が低学年に当てる時には加減したりと、相手の立場になって行動することもできます。
年に数回の大工遊びは、毎回、順番待ちができるくらい大人気です。
スマイルフロアでは、宿題をしたり、休んだりできます。
雨天時も、体育館でボール遊びやカプラ、折り紙等ができます。

認定NPO法人放課後遊ぼう会のWebサイトで開催の様子をご覧いただけます。

特色

小人数の学校なので、子どもたち同士や大人も顔見知りでとても仲が良く安心です。
学校で、学年を超えた縦割り班で行動することが多くあり、遊ぼう会でも1年生から6年生まで異年齢、男女混合で生き生きと遊んでいます。高学年が低学年のお世話をすることも日常的に見られます。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども育成室 青少年課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2030 ファクス:0797-77-2800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。