子育て世帯への臨時特別給付金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1044298 更新日  2022年1月21日

印刷大きな文字で印刷

 令和3年11月19日閣議決定に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、その影響により苦しんでいる子育て世帯を支援する観点から、18歳以下の児童を養育する支給対象世帯に対し、10万円相当の支給を行うことになりました。
 また、当該給付金において、残りの5万円相当分についても現金及び年内の給付を容認することを国が発表したことをふまえ、市では先行給付分としての5万円に加え、残りの5万円分について、クーポンではなく、現金で給付いたします。

給付額

対象となる児童一人あたり 10万円
(先行給付分 現金5万円 + 追加給付分 現金5万円)

対象児童

平成15年4月2日~令和4年3月31日までに生まれた児童

支給対象者

  1. 令和3年9月分の児童手当受給者(特例給付を除く)
  2. 令和3年9月1日~令和4年3月31日までに出生した新生児の児童手当受給者(特例給付を除く)
  3. 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)を養育する父母等のうち所得が高い方

注意!
対象者の令和2年の所得(一定の所得控除額を控除した後の額)が、下表の所得制限限度額未満である方に限ります。

扶養親族等の数

所得制限限度額

収入額の目安

0人

622万円

833.3万円

1人
(児童1人の場合等)

660万円

875.6万円

2人
(児童1人+年収103万円以下の
配偶者の場合等)


698万円


917.8万円

3人
(児童2人+年収103万円以下の
配偶者の場合等)


736万円


960万円

4人
(児童3人+年収103万円以下の
配偶者の場合等)


774万円


1,002万円

5人
(児童4人+年収103万円以下の
配偶者の場合等)


812万円


1,040万円

※扶養親族の数に応じて、限度額は一人につき38万円を加算した額となります。

支給方法及び支給時期

申請が不要な方

(1)年内に給付した方
  1. 宝塚市から令和3年9月分の児童手当を受給された方(公務員以外の方)
  2. 高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童を養育している方のうち、兄弟が宝塚市から令和3年9月分の児童手当を受給された方
    ※過去に児童手当を受給した又は算定児童として市に届出をされていた児童
  3. 令和3年9月1日以降に出生した新生児で、令和3年11月30日までに児童手当の認定がされている方
    ※児童手当の認定がされていない方は、下記の(2)になります。
【支給日】
 先行給付分:令和3年12月24日(金曜日)
 追加給付分:令和3年12月27日(月曜日)
※2回に分けて5万円ずつ支給しています。

※上記の対象の方へは、支給に関する事前通知を下記の日程で送付しています。
 先行給付分:令和3年12月13日(月曜日)
 追加給付分:令和3年12月17日(金曜日)

※市外に転出した方についても、令和3年9月分の児童手当が宝塚市から支給されていれば対象になります。

(2)児童手当の認定後、順次、給付する方

申請不要で支給することとし、児童手当の認定後、順次、児童手当の受給口座に支給いたします。

  1. 令和4年3月31日までに出生した新生児について、令和3年12月1日以降に宝塚市から児童手当の受給資格又は額改定を認定された方

※給付金の受け取りを拒否される方は、下記のページをご覧ください。

申請が必要な方(一括10万円)

申請期限:令和4年3月31日(木曜日)必着
※申請期限については、変更となる可能性があります。

  1. 高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童のみ養育されている方
  2. 所属庁から児童手当を受給されている公務員の方
    ※令和3年9月1日~令和4年3月31日までに出生した新生児も申請が必要です。

 対象の児童がいる世帯の保護者様宛に令和4年1月11日(火曜日)に申請書を発送しました。
 ※対象の児童が複数名いる世帯には、そのうちの1名が宛名となっています。

 申請書を送付した方のうち、児童手当の所得制限限度額未満の方が支給対象となりますので、該当する方は、申請書を同封の返信用封筒に入れてご返送ください。
 申請書が返送され審査が終了次第、下記支給時期より順次、振り込みます。
 なお、該当しない方については返送不要です。

 申請については、下記「申請に必要な書類等について」をご覧ください。 

支給時期 :令和4年1月25日以降、順次 
振込名義人:タカラヅカコソダテトクベツキュウフ

 ※審査が必要なため、申請書を受理してから振込まで1ヵ月程度かかります。
  また、申請内容に不備がある場合は、支給が遅くなりますので、申請の際はご注意ください。

その他

DV被害により児童とともに避難している場合

 令和3年9月分の児童手当を配偶者(DV加害者)が受給している場合であっても、宝塚市で当給付金を受給できる場合がありますので、ご相談ください。
 ただし、既に配偶者(DV加害者)に当給付金が支給されているときは、支給されません。

児童が児童養護施設等に入所している場合

 児童が入所している施設の設置者が支給対象者になります。

内閣府のお問い合わせ先(子育て世帯への臨時特別給付について)

内閣府 コールセンター

電話番号:0120-526-145
受付時間:午前9時~午後8時(土日祝を含む、12/29~1/3休)

ご注意ください!

「給付金」に関する‶振り込め詐欺”や‶個人情報の詐取”にご注意ください!!

市職員や公的機関等がATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

市職員や公的機関等が給付金の給付のために、手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター
受付時間:9時~17時30分(土日・祝日、年末年始除く)
電話:0797-77-2649 
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。