「ありのままに自分らしく生きられるまち宝塚」教職員用リーフレット

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1022720 更新日  2018年2月22日

印刷大きな文字で印刷

「ありのままに自分らしく生きられるまち宝塚」教職員用リーフレット

すべての子どもたちが「ありのままに自分らしく」過ごすことができるように

「ありのままに自分らしく生きられるまち宝塚」教職員用リーフレット作成にあたり

 宝塚市においては、平成27年度(2015年度)に『ありのままに自分らしく生きられるまち宝塚』を制定し、性の多様性を認識し、誰もがありのままで、自分らしく過ごせる社会をめざして取り組んでいます。

 学校園所において、1クラスに1~2名の割合で「性的マイノリティ」の子どもが在籍すると言われています。教職員・保育士が「性的マイノリティ」の子どもたちの一番の理解者・相談者になることができるよう支援体制を整え、「性的マイノリティ」に対する正しい理解を深めるとともに、学校園所の環境づくりを進めていきます。そして、すべての子どもたちが「ありのままに自分らしく」過ごすことができるようにしていきたいです。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 学校教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2028(学校教育担当) 0797-77-2238(特別支援教育担当)
   0797-77-2040(人権教育担当)
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。