「性の多様性」の指導に関する教職員向け手引き書

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1025339 更新日  2018年3月1日

印刷大きな文字で印刷

「性の多様性」の指導に関する教職員向け手引き書

「ありのままに自分らしく」互いに認め合える学校園所をめざして

「性の多様性」の指導に関する教職員向け手引き書作成にあたり

学校園所において、すべての子どもたちが「ありのままに自分らしく」安心して過ごせるように、教職員・保育士が「性的マイノリティ」の子どもの一番の理解者・相談者になることができるよう支援体制を整え、「性的マイノリティ」に対する正しい理解を深めるとともに、学校園所の環境づくりに取り組みを進めています。

 このたび、「性の多様性」の指導に関する教職員向け手引き書を作成いたしました。就学前・小・中学校の保育・授業実践モデル例を参考に、保育・授業づくりを進める一助にしていただきたいです。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 学校教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2028(学校教育担当) 0797-77-2238(特別支援教育担当)
   0797-77-2040(人権教育担当)
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。