市長メッセージ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1001534 更新日  2021年8月28日

印刷大きな文字で印刷

市長メッセージ(広報たからづか令和3年(2021年)9月号)

市民の皆さまへ

 

 新型コロナウイルス感染症の第5波が猛威を振るう中、兵庫県に8月20日から9月12日までの間、緊急事態宣言が発令されています。市民の皆さまには、大変なご不便、ご心労をおかけすることになりますが、改めて不要不急の外出の自粛や基本的な感染予防対策の徹底など感染拡大防止にご協力をお願いします。
 お盆の時期に予期せぬ大雨が降り続くなど、いつもとは違う夏に戸惑い、コロナ禍での避難に不安を持たれた方々も多くいらっしゃると思います。市では、避難所の感染対策を徹底するとともに、配置職員を増やしています。6月には、旅行代理店との間で、避難所での3密を回避するため宿泊施設などへ避難する分散避難や、他自治体からの応援職員の宿泊・交通の手配などに関する協定を結びました。これから台風の季節がやってまいります。最近の台風は大型化していると言われていますので、命を守る行動をお願いします。
 新型コロナウイルスワクチンにつきましては、広報たからづか8月11日臨時号で、基礎疾患などのある方と55歳から64歳までの方々の接種予約の受け付けを開始した旨をお伝えしました。その後、国から宝塚市の現状を踏まえたワクチンの配分があり、9月1日臨時号では、16歳から54歳までの方々の接種予約開始のご案内をしています。本市の65歳以上の方々の接種率は、8月20日時点で90.43%(全国平均88.8%)、2回目接種率は83.92%(全国平均85.4%)となっており、1回目接種率は全国平均を上回っています。ワクチン接種開始当初は市民の皆さまにご心配をおかけして申し訳ありませんでした。なお、65歳以上の方の接種予約も引き続き受け付けていますので、市のコールセンターへのお電話やインターネットからご予約ください。
 さて、広報たからづか9月号では、本年度からスタートした「第6次宝塚市総合計画」を特集しています。この計画は、市民と行政によるまちづくりの方向性を示すもので、人口減少や少子高齢化への対応、世界的な動きとなっているSDGs(持続可能な開発目標)の取り組み、さらに新型コロナウイルス感染症拡大への対応など、さまざまな社会課題を踏まえ策定しました。これまでの総合計画と異なる特徴として、地域の課題や市民の皆さまのニーズに応じた市民主体のまちづくりをさらに進めるため、市内20のまちづくり協議会が策定した「地域ごとのまちづくり計画」を新たに総合計画に位置付けています。未来の宝塚市で生きていく子どもたちのためにも、市民と行政がパートナーとなって、新しい発想で一緒に宝塚市を創り上げていきましょう。
 9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きます。感染予防対策とこまめな水分補給を忘れず、涼しくなる日を一緒に待ちましょう。

過去のメッセージ

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 秘書課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2060 ファクス:0797-77-2080
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。