平成28(2016)年4月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1016189 更新日  2016年6月13日

印刷大きな文字で印刷

市長からの手紙(6面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

********************
【市長からの手紙】市民の皆さまへ
~命芽吹く 春の訪れ~
宝塚市長 中川智子
********************

 三寒四温の日々、確実に春の訪れを告げるのは、こぶしや木蓮の白やピンク、あでやかな黄色のミモザの花、そして、蕾をふくらませて、「もうすぐですよ」と声をかけてくれているかのような桜の木々。春が来ると心からこの宝塚に暮らしてよかったと思います。
 毎年4月に開催される「宝塚オープンガーデンフェスタ」は日本最大級の出庭数ですが、多くの人々と共に花木を楽しみたいという方のお庭は、たっぷりの愛情をかけて、汗と時間を惜しみなく費やしたことが伝わってきます。多くを見られないので写真を拝見しますが、本当に個性的で美しい。ベランダでここまですてきに、と感動することも多いです。ボランティアの緑化団体も多く、皆さんの活動には本当に頭が下がります。
 自治会やまちづくり協議会の皆さんには、地域の公園を花で彩っていただき、私たちを癒してくれます。西谷での湿原保護活動の地道な取り組み、河川敷の草刈りを長年続けてくださっている各種活動団体の方々、数えあげれば切りがないほどです。たくさんの方々の力に支えられて、私たちは緑の木々や美しい花々から“命の息吹(いぶき)”を与えられていることを実感します。
 オープンガーデンで入賞された方が「このまちにはすてきな園芸店が多く、欲しい苗木がすぐ手に入るので幸せです」とおっしゃっていました。やっぱり千年の歴史を持つ花き植木のまちだからこそ、花と緑を愛する市民が多いのだなあと納得したことでした。
 さて、3月は卒業式のシーズンでした。私もたくさんの感動をいただきました。スタートは宝塚北高校。つづいて、宝塚音楽学校、市立看護専門学校、阪神シニアカレッジ、高司中学校、養護学校(高等部)、丸橋幼稚園、づか塾に参列。一つひとつがまだ目に浮かぶくらい心に残る素晴らしい卒業式でした。
 阪神シニアカレッジとづか塾は私と同年輩の方々が主役ですが、他は皆、保護者の方々の感動が伝わってきました。本人以上に喜びもひとしおだったのでは、と思いました。そして、家族っていいな、と…。
 私も自由な時間がいっぱいできたら、ボランティアで「おせっかいばあちゃん」になって、“縁結び”のお手伝いがしたいと思っています。「家族っていいよ」と語りかけたい、人を好きになることがどれほど素晴らしいことかを伝えたい。傷つくことを恐れずに生きていこうよ、と伝えたいのです。苦しいことがあってこそ喜びも大きいと…。つなぐ手が傍らにあれば、勇気と希望がもっともっと見えてくるのではないかと。今はひとり暮らしの私ですが、固くつなぎ合った手の温もりを覚えていることが、日々の生きる支えになっています。
 春、どうかたくさんの花や木を感じ、風のそよぎに心を解き放ってくださいますように。


********************
宝塚健康レシピ [ID 1011944]
健康センター(電話番号 86・0056)
********************

 「フリカデール」とは、ベルギー風ハンバーグのこと。コロッケを作る具材に小麦粉をまぶし、フライパンで焼くというお手軽な料理です。ジャガイモに含まれる豊富なビタミンCは、でんぷんで守られているので加熱調理しても失われにくいといわれています。春先の新ジャガイモでぜひお試しください。

<フリカデール>

■材料(2人分)
・新ジャガイモ ……………200グラム
・牛ミンチ …………………60グラム
・玉ネギ ……………………60グラム
・塩 …………………………少々
・こしょう …………………少々
・サラダ油((2)で使用)…小さじ2
・小麦粉…小さじ2
・サラダ油((3)で使用)…小さじ2
・ケチャップ ………………小さじ1
・ウスターソース …………小さじ1

<付け合わせ>
・ニンジン …………………50グラム
・砂糖 ………………………大さじ2分の1
・バター ……………………大さじ2分の1
・新キャベツ ………………40グラム

■作り方
(1)新ジャガイモはゆでて粉ふき芋にし、熱いうちにつぶす。
(2)玉ネギはみじん切りし、フライパンに油を引いて玉ネギと牛ミンチを一緒に炒め、塩・こしょうで味付け後、(1)と混ぜる。
(3)(2)を小判型にして小麦粉をまぶし、油を引いたフライパンで色よく焼く。ケチャップとウスターソースを混ぜたソースをのせる。

<付け合わせ>
(ニンジングラッセ)
(1)ニンジンは5センチメートル程度の棒状に切る(お好みの形で可)。
(2)鍋にニンジン、ひたひたの水、砂糖、バターを加え、柔らかく照りが出るように煮る。
(千切りキャベツ)
(1)新キャベツを千切りにする。

協力:宝塚栄養士会地域活動部 e食ぷらす。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。