平成28(2016)年4月号 自動翻訳機能対応テキスト版(26面・27面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1016195 更新日  2016年6月13日

印刷大きな文字で印刷

教育のページ(26面・27面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

教育のページ

教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)

*********************************
宝塚市教育振興基本計画(後期計画)を策定しました [ID 1015205]
教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025)
*********************************

市教育委員会では、教育振興に関する基本的な計画として、計画期間を平成23年度から10年間とする「宝塚市教育振興基本計画」を策定しています。
基本目標に「自分を大切に 人を大切に ふるさと宝塚を大切にする人づくり」を掲げ、これに基づく、教育の方向性、基本方針、前期5年で取り組む施策を定め、取り組みを進めてきましたが、この度、同計画の見直しを行い、後期5年の計画として「宝塚市教育振興基本計画(後期計画)」を策定しました。
後期計画では、46の施策の中から、本市の子どもたちの現状を踏まえ、今後の5年間で特に力を注ぐべき施策として、5つの重点施策を選定しました。
今後、計画に基づき各施策を着実に実行し、本市の目指す教育の実現に向けて取り組みを進めます。計画全文は、市ホームページに掲載しています。

==================================
重点的に取り組む5つの教育施策
==================================
後期計画で選定した5つの重点施策と平成28年度に進める主な取り組みを紹介します。

<重点施策1>幼児期の教育・保育の充実を図ります
【主な取り組み】
・就学前教育の充実に向けて、拠点となる幼児教育センターの設置の準備を進める
・公私立幼稚園、保育所との合同研修を実施し、幼稚園教諭・保育士の資質向上を図る

<重点施策2>体育・スポーツ活動を推進します
【主な取り組み】
・子どもたちの体力・運動能力向上に向けて、体育の授業で活用できる市独自の「体力向上プログラム」の研究を進める
・中学校部活動の活動推進のため、大会参加費などの補助や、外部指導者の配置を実施する

<重点施策3>読書活動を推進します
【主な取り組み】
・学校図書館司書の配置を充実させる
・市立図書館と学校図書館の連携をより一層図り、市立図書館の団体貸し出しや図書館見学を促進する
・各校における読書週間・朝の読書の推進を図る
・読書、創作、表現など、ことばに関する活動を全市的に発表する場「(仮称)ことばの祭典」事業の実施に向けた各学校園での取り組みを活性化する

<重点施策4>教員の授業力向上を図ります
【主な取り組み】
・校長経験者等による授業力向上支援員を派遣し、若手教員の授業力や指導力の向上に努める
・学校園単位で校園内研究や研究活動を行い、市内外にその成果を発表する
・教員の資質・指導力向上のため、時代に即応したテーマを取り上げ、教育課題に応えることのできる研修を企画、実施する
・学校におけるコンピュータ活用の促進を図るため、各種研修講座を開催する

<重点施策5>学校・家庭・地域の連携を強めます
【主な取り組み】
・地域コーディネーターを養成し、学校応援団の活性化を図る
・地域とともにある学校づくりのためのコミュニティ・スクールの指定に向けた研究を進める
・子どもたちの生活習慣の改善・家庭学習の習慣化を目指し、全国学力・学習状況調査の結果を生かした家庭学習の手引きを作成し、活用を促す

==================================
小浜宿資料館企画展 福西 茂スケッチ画展
─宝塚市の文化財をめぐる─ [ID 1015587]
教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029)
==================================
福西茂さんは、大阪市内の小中学校の教諭を退職後にサイクリングを始め、豊中から宝塚にかけて史跡・文化財を巡り、多数のスケッチ画を作成されました。本市では昭和63(1988)年から平成元(1989)年ごろに600点余り描かれ、その作品を本市に寄贈していただいています。小浜宿資料館では、今年度の企画展として福西さんの作品の一部を展示します。およそ30年前の懐かしい風景をぜひご鑑賞ください。
日時:4月2日(土曜日)~来年3月26日(日曜日)10時~16時(月曜・年末年始を除く)
場所:小浜宿資料館(小浜5丁目、電話番号 81・3655)


==================================
自然学校の指導補助員・
救急医療員・栄養士を募集 [ID 1013946]
教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028)
==================================
平成28(2016)年度の自然学校で、小学5年生の児童を引率・指導する指導補助員等を募集します。
対象:
【指導補助員】今年4月1日現在で18歳以上の人(高校生は不可)
【救急医療員】看護師、准看護師または養護教諭の免許を有する人
【栄養士】管理栄養士または栄養士の免許を有する人
※いずれも原則として宿泊を伴う4泊5日の日程に参加できる人
〈募集説明会〉
日時:4月25日(月曜日) 18時から
場所:市役所3階  研修室
持ち物:履歴書(写真添付)、筆記用具、救急医療員・栄養士への応募者は免許証の写し

==================================
支援ボランティア(学習支援員)・Palふれんどを募集
教育委員会教育支援課(電話番号 87・1718)
==================================
市立小中学校や適応教室「Palたからづか」で、子どもへの支援を行うボランティアを募集します。

【支援ボランティア(学習支援員)】 [ID 1015702]
活動内容:
市立小中学校で、特別な支援を必要とする児童生徒に対し、学習等の支援や要約筆記、手話などを行う。
申し込み:
随時、教育委員会教育支援課へ。

【Palふれんど】 [ID 1015187]
活動内容:
適応教室「Palたからづか」で、不登校傾向にある中学生と一緒に学習活動や集団活動などを行い、支援する。
申し込み:
5月16日(月曜日)までに、教育委員会教育支援課へ。

==================================
教職員の勤務時間の適正化に向けた取り組み [ID 1011025]
教育委員会職員課(電話番号 77・2026)
==================================
市教育委員会では、より充実した教育活動の実現に向けて、県教育委員会の方針に基づく教職員の職務の見直しや学校事務の軽減・効率化の取り組みを進めています。詳しくは、教育委員会ホームページに掲載していますのでご覧ください。
◆教職員定時退勤日(ノー残業デー)の実施
教職員のワーク・ライフ・バランスを実現し、すべての教職員が精神的ゆとりを持って一人ひとりの子どもに向き合うことのできる環境づくりを進めるため、定時退勤日(ノー残業デー)を実施しています。
◆ノー部活デーの実施
長期・長時間にわたる過度な部活動を避けることは、生徒・教職員にとってスポーツ障がいの防止やゆとりある生活の確保のために大切です。各学校の実情に応じ、部活動の休養日である「ノー部活デー」や平日・休日の練習時間を定めることで、生徒・教職員の健康確保や安全で効果的な部活動運営に努めています。

==================================
市立小学校に防犯カメラを設置しました [ID 1015315]
教育委員会施設課(電話番号 77・2027)
==================================
市立中学校に続き、今年度から市立小学校に防犯カメラを設置し、運用を開始します。
防犯カメラシステムの運用にあたっては、児童や学校訪問者等のプライバシーを尊重しつつ、児童の安全を確保するために、要綱を策定して適切な運用に努めています。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。