平成28(2016)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(7面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1016504 更新日  2016年6月13日

印刷大きな文字で印刷

トピックス(7面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【7面】 トピックス

市民協働推進課 (電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)

***************************
~温かい地域づくりを応援します~ 宝塚市きずなの家
[ID 1011188]
***************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。
5月6日(金曜日)10時半~11時

「宝塚市きずなの家」は現在市内に6か所あり、地域の人同士が気軽に集える温かい居場所として活用されています。
市では、貸室や自己所有の建物などを活用して「宝塚市きずなの家」を開設し、その管理・運営を主体的に行う市民団体に対して助成を行っています。新規・既存いずれの事業についても申請できますので、助成制度をぜひご活用ください。
◆市が助成する経費と負担額:
〈運営費〉きずなの家開設1日につき3千円を限度に助成
〈賃貸料(貸室等を借り上げる場合)〉実際に要する額につき月額15万円を限度に助成
※不動産仲介手数料、敷金、保証金および礼金は助成対象外です。
◆運営団体の認定
申請受理後に審査委員会で総合評価を行い、運営団体を認定します。
◆申し込み
5月2日(月曜日)から市民協働推進課、各サービスセンター・ステーションなどで配布(市ホームページからダウンロード可)する募集要項に必要事項を記入し、6月10日(金曜日)までに同課窓口へ。

------------------------------------------------------------------------------
 「きずなの家」活用の新しいアイデアもお待ちしています。気軽にご相談ください。
------------------------------------------------------------------------------
・絵本の読み聞かせ場所 ・高齢者が交流できる場所 ・下校後の子どもたちの居場所 ・育児世代の悩みの相談場所 ・親子の居場所 ・地域の茶の間 ・多世代交流の場所 など


*************************
「きずなづくり推進事業補助金」活用団体を募集
[ID 1011155]
*************************

「きずなづくり推進事業補助金」は、市民と市の“協働のまちづくり”を推進するための制度です。市は、市民活動団体が行う地域の実情に即した広域的な活動、地域の課題解決に向けた社会貢献活動などに対して、事業費の一部を補助します。

◆募集内容〈コース名/対象事業/交付限度額(補助率)〉:
○行政提案型事業 / 市が提案するテーマ(※)に取り組む事業 / 50万円(10/10)
○自由提案型事業 / 自主的かつ主体的に取り組む事業 / 30万円(1/2)
○地域密着型事業 / 地域のきずなをつくる、または深める事業 / 5万円(1/2)
*コースによって応募回数や交付限度額などに制限があります。詳しくは、応募説明会(下記参照)でご確認ください。
◆(※)「行政提案型事業」について市が提案するテーマ
(1)「地域防災力アップをめざして ~災害時に生かされる協働の地域づくり~」(2)「文化芸術の薫り高い宝塚をめざして~文化芸術都市にふさわしい 市民が主役のまちづくり~」(3)「景観資源発掘」(4)「市民のきずなで広げる西谷の魅力~新名神高速道路北宝塚インターチェンジ開業記念~」
◆応募説明会・平成27年度 行政提案型事業報告会
日時:5月10日(火曜日)10時~正午
場所:市役所3階 研修室
◆応募方法
5月2日(月曜日)から市民協働推進課、各サービスセンター・ステーションで配布する応募書類(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入して、〒665・8665(住所不要)「市役所市民協働推進課」へ郵送または持参。5月25日(水曜日)必着。
◆審査
市きずなづくり推進事業審査会が、書類審査と6月12日(日曜日)の公開プレゼンテーションを経て決定します(「地域密着型事業」は書類審査のみ)。


********************
第10回 市民と市長のテーブルトーク
[ID 1015200]
********************

「ぽい捨て及び路上喫煙の防止について」を終えて 宝塚市長 中川智子

2月27日、男女共同参画センターで、第10回目のテーブルトーク「ぽい捨て及び路上喫煙の防止について」を行いました。
「宝塚市ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例」を制定し、半年以上が経過しました。参加者からは、「ぽい捨てや路上喫煙はモラルの問題で、市民への啓発が大事である」「宝塚駅周辺での路上喫煙は減ってきているが、たばこのぽい捨てはまだまだ多い」「喫煙率の低下によりたばこ税が減ると財政的な影響はないか」「吸う権利も守って欲しい」などの声がありました。
また、多くの市民の方々が自主的に地域を清掃したり、自治会で環境美化に取り組んでおられる現状もお聴きしました。今後も、たばこを吸う人も吸わない人も気持ち良く過ごせるよう、マナー向上のための周知徹底に努めます。ご参加いただきました皆さん、貴重なご意見をありがとうございました。市民の皆さんのお顔を見ながらお話を伺うことが毎回とても楽しみです。今後もお気軽に参加してください。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。