平成28(2016)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(26面・27面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1016510 更新日  2016年11月14日

印刷大きな文字で印刷

教育のページ(26面・27面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【26・27面】教育のページ

教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)

************************
平成28(2016)年度 宝塚市の教育費予算の概要
[ID 1003517]
************************

宝塚市の教育に関する基本的な計画である「教育振興基本計画」は、今年度から後期計画がスタートします。この後期計画に基づき予算を編成し、各種事業を展開していきます。
今年度の教育費予算の規模は83億7000万円余りで、その内訳は次のとおりです。
また、主な新規・拡充事業についてお知らせします。

----------------------
教育費予算の内訳
----------------------
【一般会計歳出合計は782億円、そのうち教育費予算は10.7%です。】
〈教育費合計 83億7404万2千円〉
・教育総務費(教育委員会の運営や事務局に係る経費など) 18億1006万8千円 21.6%
・小学校費(学校園運営や施設整備・維持管理等に係る経費など) 14億9739万円 17.9%
・中学校費(学校園運営や施設整備・維持管理等に係る経費など) 13億2585万1千円 15.8%
・特別支援学校費(学校園運営や施設整備・維持管理等に係る経費など) 8701万3千円 1.1%
・幼稚園費(学校園運営や施設整備・維持管理等に係る経費など) 6億3092万2千円 7.5%
・社会教育費(生涯学習・人権教育などに係る経費や社会教育施設の運営費、整備費など) 9億2982万3千円 11.1%
・保健体育費(学校保健や学校給食、スポーツ振興に係る経費など) 20億9297万5千円 25.0%

----------------------
主な新規・拡充事業
----------------------
〈給食事業〉
これまで学校が行っていた給食費の徴収と管理業務を今年度から市が行います(公会計化)。また、新たに小学校1校で、米飯自校炊飯の実施に係る備品・施設を整備します。
・学校給食費公会計化に係るシステム機器借上料 1527万8000円
・米飯自校炊飯の実施に係る整備費 914万円

〈学校図書館教育推進事業〉
学校図書館司書の配置拡充により、読書活動の推進とともに、学校図書館を活用した学習を実施して児童生徒の学力向上を図ります。
・学校図書館司書の年間配置日数を120日から130日に拡充 294万円

〈宝塚自然の家利活用推進事業〉
施設リニューアルに向けた基本構想の策定と、事業プログラムの研究・検討を行います。
・基本構想策定業務委託料 430万円
・事業プログラムの研究に係る講師謝礼 30万円

〈スクールソーシャルワーカー(SSW)配置事業・子ども支援事業〉
学校だけでは対応が困難な事案の改善を図るSSWや、不登校傾向にある子どもへの支援を行う別室登校指導員の配置を拡充し、子どもたちの健全育成を推進します。
・SSW配置事業 :SSWの配置を5人から6人へ拡充 217万8000円
・子ども支援事業 :中学校11校への別室登校指導員の配置を拡充 91万2000円

※その他の事業について、詳しくは教育委員会ホームページの「宝塚の教育(事業概要)」に掲載しています。


*********************************
トライやる・ウィークを実施します
[ID 1009316]
教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
*********************************

市立中学校・特別支援学校の2年生が、「地域に学ぶトライやる・ウィーク」の活動に取り組みます。この活動は、地域や自然の中で行うさまざまな活動や体験などを通して生徒が豊かな感性や創造性を高め、自分の生き方を見つけることを目的としています。また、学校・家庭・地域社会の連携を深め、子どもたちを中心とした地域コミュニティを構築するねらいもあります。市民の皆さんのご協力をお願いします。
〈実施期間・学校〉
(1)5月16日(月曜日)~20日(金曜日):長尾中、中山五月台中、光ガ丘中
(2)5月23日(月曜日)~27日(金曜日):山手台中、宝塚中、西谷中、高司中、宝梅中
(3)5月30日(月曜日)~6月3日(金曜日):宝塚第一中、南ひばりガ丘中、御殿山中、安倉中、養護学校


*****************
きらり あんな活動 こんな活動
*****************

◆校歌でダンス!(西谷中学校)
西谷中学校では、2月に「校歌ダンス」の授業を行いました。踊りやすいようにアレンジされた校歌に合わせてダンスをする授業で、振り付けを考えた講師の先生の指導のもと、1・2年生が挑戦しました。普段歌い慣れた校歌がアップテンポの曲調に生まれ変わり、生徒たちは「全然違う!」とびっくり。素早いステップや全身を使うダンスに初めは戸惑っていた生徒たちも、繰り返し練習するうちに上達し、笑顔で取り組んでいました。事前に振り付けを習っていた同校の先生も指導に加わり、ますます練習に熱が入ります。休み時間にも覚えたばかりの振り付けを練習したり、興味をもった3年生が体育館にやって来て一緒に踊ったりと、西谷っ子らしい和気あいあいとした雰囲気で盛り上がりました。

◆邦楽の集いを開催しました(教育委員会学校教育課)
教育委員会では2月11日に「邦楽の集い」を開催し、市内の公私立学校と幼稚園11校園が、琴や太鼓などの演奏を披露しました。
当日は出演する子どもたちや観客の皆さんで会場は満員になり、大勢のお客さんの前での演奏やあいさつに、子どもたちは緊張の面持ちでした。
幼稚園の和太鼓の発表では、みんなでかけ声を合わせながら元気に一生懸命たたきました。小学生の太鼓演奏は力強く会場に響き渡り、振り付けや配置転換も加えるなど、工夫された発表でした。また、小・中学校の琴の演奏は、どの学校も練習の成果が見られ、美しい音色を響かせてくれました。
講師の先生による模範演奏では、弦が25本もある珍しい琴が演奏され、子どもたちは興味深く聴いていました。邦楽を通して日本の伝統文化に触れる一日となりました。


****************************
旧松本邸を公開します
[ID 1015711]
中央図書館(電話番号 85・0648 ファクス番号 81・0598)
****************************

旧松本邸は、昭和12(1937)年に土井内蔵(くら)さんの自宅として、おいの川崎忍さんの設計により建築されました。建築当初からほとんど手が加えられておらず、当時のモダンな西洋スタイルの生活を知ることができる貴重な建物で、平成17(2005)年に国登録有形文化財に登録され、平成21(2009)年には「ひょうごの近代住宅100選」にも選定されました。
公開は5月14日(土曜日)・15日(日曜日)の両日で、14日には宝塚まち遊び委員会理事の北夙川不可止(きたしゅくがわ ふかし)さんによる館内説明が行われます。また、15日には美しい音色が洋風住宅に調和するミニコンサートを実施します。毎回大変好評を得ている催しで、今回は西村喜子さんによるビオラ・ダ・ガンバと弥永寿子(やなが よしこ)さんによるリコーダーの演奏を予定しています(本誌34面参照)。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。