平成28(2016)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(10面から16面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1016565 更新日  2016年6月20日

印刷大きな文字で印刷

トピックス(10面から16面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【10面】トピックス

**********************************
性的マイノリティに寄り添うまちづくりの取り組みを始めます
[ID 1014164]
人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)
**********************************

自認する性と性別が一致しない、同性に性的指向を持つなど、性のあり方が少数派の人たちのことを性的マイノリティ(セクシュアルマイノリティ)と呼びます。
性的マイノリティについての理解を広げ、支援するため、講演会やリーフレットの作成などに順次取り組みます。

【セクシュアルマイノリティ電話相談】〈6月1日スタート〉
自分の性や性的指向に伴う相談をはじめ、さまざまな相談に応じます。本人、家族、友人、教員などどなたでも相談できます。
開設日時:毎週水曜 14時~18時(おおむね1回30分)
電話番号:71・2136 ※相談無料

【宝塚市パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱】〈6月1日スタート〉
市民一人ひとりの人権が大切にされ、多様な生き方を認め合い、誰もが自分らしく暮らせる社会を目指し、同性カップルが行うパートナーシップの宣誓の取り扱いについて必要な事項を定めています。市は同性カップルの宣誓に対して、パートナーシップ宣誓書受領証を発行します。
※詳しくは人権男女共同参画課へお問い合わせください。
※本誌次号では、性的マイノリティについての特集を掲載する予定です。


**********************************
「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け給付金)」の
申請をお忘れではないですか
[ID 1001075]
臨時給付金コールセンター
(電話番号 0570・666・614 ファクス番号 71・5111、平日9時~17時半)
**********************************

対象と思われる人のいる世帯へ、4月中に申請書を郵送しています。必要事項を記入し、本人確認書類等を添付の上、同封の返信用封筒で郵送いただくか、市役所3階の臨時給付金担当まで持参してください。
対象と思われるのに申請書が届いていない人は、下記のコールセンターにご連絡ください。
申請締め切り:7月19日(火曜日)消印有効
支給額:対象者1人につき3万円
支給方法および支給時期:申請書に記載の口座へ振り込みます。支給までは申請から2か月ほどですが、必要書類等に不備があった場合は振り込み時期が遅れます。ポストへ投函する前に必ず必要書類の確認をお願いします。
〈ご注意〉
高齢者向け給付金を装った“振り込め詐欺”や“個人情報の搾取”にご注意ください。市や国の職員が、ATM(銀行・コンビニエンスストアなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることや、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

 

【11面】トピックス

**********************************
国民健康保険税申告書を送付します
[ID 1000512]
国民健康保険課(電話番号 77・2065 ファクス番号 77・2085)
**********************************

市は国民健康保険税の適正な算定のため、納税義務者である世帯主、国民健康保険被保険者、国民健康保険から後期高齢者医療制度へ移行した人のうち、本市で所得が不明な人全て(18歳以上で(1)確定申告や市・県民税申告〈給料や年金の支払報告書を含む〉をしていない人(2)遺族年金や老齢福祉年金、雇用保険の失業給付などの非課税所得のみの人(3)所得や収入のない人)に対して、昨年一年間の所得などを申告するための「国民健康保険税申告書」を、6月上旬に世帯主宛てに郵送します。
申告書が届いたら、必要事項を記入・押印の上、6月24日(金曜日)までに国民健康保険課に返送、または同課・各サービスセンター・ステーションへ持参してください。正確な国民健康保険税額の算定と適正な給付判定などのため、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
市では、提出された申告書の内容に基づき、国民健康保険税の所得割額や軽減額(※)を計算し、7月中旬に国民健康保険税納税通知書を発送します。

(※)国民健康保険税の軽減について
市は、国民健康保険加入中の低所得世帯について、国民健康保険税の均等割額(加入者1人当たり)および平等割額(1世帯当たり)を、前年中所得に応じて7割、5割、2割軽減します。軽減は、同一世帯のうち、世帯主、国民健康保険の被保険者、旧国保被保険者(国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行した人)の所得金額の合計を基に判定します。

・軽減の割合:7割
軽減基準所得金額(平成27年中の世帯全員の総所得金額等):33万円以下
・軽減の割合:5割
軽減基準所得金額(平成27年中の世帯全員の総所得金額等):33万円+26万5000円×人数(被保険者+旧国保被保険者)以下
・軽減の割合:2割
軽減基準所得金額(平成27年中の世帯全員の総所得金額等):33万円+48万円×人数(被保険者+旧国保被保険者)以下

※1 上記の基準については、平成28年度から一部改定されています。
※2 所得金額とは、例えば給与収入であれば給与所得控除後、公的年金収入であれば公的年金等控除後の金額です。

【国民健康保険税申告Q&A】
Q1:なぜ所得がない人についても申告が必要なの?
A1:低所得世帯に対する軽減措置や、高額療養費に関する限度額および高齢者の負担割合の判定を行うためには、世帯全員(18歳未満は除く)の所得の把握が必要なためです。
Q2:世帯主が国民健康保険の被保険者でない場合も申告が必要なの?
A2:必要です。地方税法の規定により、国民健康保険の被保険者ではない世帯主の所得も国民健康保険税の軽減判定に含まれるためです。
Q3:世帯主が所得税の確定申告をしており、その中で被扶養者の氏名を記入しているので、被扶養者についてあらためての申告は要らないのでは?
A3:所得税の確定申告において記入された被扶養者氏名は、申告者の所得税の所得控除金額算定のために記入されており、当該被扶養者自身の所得申告ではありません。世帯全員の所得把握のために国民健康保険税申告書に記入をお願いします。
Q4:なぜ遺族年金、障害年金、雇用保険のみでも申告が必要なの?
A4:市・県民税の非課税申告をしている場合を除いて、世帯全員の所得の有無が分からず、軽減措置の判定ができなかったり、高額療養費などの給付についても、世帯での限度額などの判定が正しくできないためです(未申告世帯については一律、上位所得世帯の判定となります)。
Q5:国民健康保険税の申告書を提出しないとどうなるの?
A5:軽減措置の判定をすることなく、通常の国民健康保険税額を賦課することになります。また、高額療養費の保険給付においても、上位所得者世帯の判定となります。

 

【12面】トピックス

************************************
宝塚市職員募集
~未来の「宝」を創造できる熱意とアイデアを持った人材を求めています~
[ID 1001373]
人材育成課(電話番号 77・2149 ファクス番号 72・6032)
************************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。6月8日(水曜日)10時半~11時
広報番組「知ってよ!宝塚」6月号でも取り上げています。ぜひご覧ください![ID 1015271]

 来年4月1日採用の宝塚市職員(事務職・土木技術職・建築技術職・電気技術職)を募集します。
試験日:7月24日(日曜日)
申し込み期間:6月16日(木曜日)~30日(木曜日) 必着
募集要項は、6月1日(水曜日)から人材育成課、市民相談課、各サービスセンター・ステーション、各市立公民館、各人権文化センター、中央図書館、男女共同参画センターで配布します(市ホームページからもダウンロード可)。

〈募集職種:事務職(大学卒)〉
募集人数:25人程度
受験資格:平成3(1991)年4月2日以降に生まれ、4年制大学を卒業または卒業見込みの人 / 昭和62(1987)年4月2日以降に生まれ、4年制大学を卒業後、同一勤務先での連続した職務経験が2年以上ある人
〈募集職種:土木技術職〉
募集人数:10人程度
受験資格:平成3(1991)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で土木に関する専門課程を修めて卒業または卒業見込みの人 / 昭和57(1982)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で土木に関する専門課程を修めて卒業後、同一勤務先での連続した土木に関する職務経験が2年以上ある人
〈募集職種:建築技術職〉
募集人数:若干名
受験資格:平成3(1991)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で建築に関する専門課程を修めて卒業または卒業見込みの人 / 昭和57(1982)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で建築に関する専門課程を修めて卒業後、同一勤務先での連続した建築に関する職務経験が2年以上ある人
〈募集職種:電気技術職〉
募集人数:若干名
受験資格:平成3(1991)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で電気に関する専門課程を修めて卒業または卒業見込みの人 / 昭和57(1982)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で電気に関する専門課程を修めて卒業後、同一勤務先での連続した電気に関する職務経験が2年以上ある人
※いずれも詳細は募集要項に記載

【先輩に聞く! 職員インタビュー】
◆建築技術職/平成23(2011)年4月入庁 都市整備部 建築指導課 下山 恵(しもやま めぐみ)
私の勤務する建築指導課は、建築基準法などの法律に基づく仕事を行っている課です。私自身は、その中で建築設備の担当をしています。
学生時代には建築、まちづくりの勉強をしていましたが、実際に働いている中では、学生時代に学んだことはもちろん、より多くの知識が求められる場面が多く、働きながら勉強を続けているような感覚です。
市役所の技術職にはさまざまな仕事があるので、幅広い経験ができる環境だと思います。あたたかい雰囲気の職場で宝塚市の安心・安全のために頑張っていきたいという方と、一緒に働ける日を楽しみにしています。
◆事務職/平成26(2014)年4月入庁 産業文化部 商工勤労課 竹辺 真也(たけべ しんや)
入庁時から商工勤労課で勤務しています。私の業務は、就労のニーズに応じた支援・相談窓口のご案内、就労につながる各種講座の調整や企画、労働施策についての会議運営などです。
地域の方や関係団体など多くの方々と関わるため、調整の難しさに戸惑うこともありますが、皆さんの思いをくみ取りながら目的を達成することにはとても達成感があり、やりがいを感じています。職場の雰囲気もとても明るく、まちのにぎわいを生み出すためには“まず自分たちから”と言わんばかりに活気の溢れる職場です。
市役所の業務は多岐にわたりますが、いろいろなことにチャレンジできる魅力に溢れています。ぜひ私たちと一緒に宝塚市を盛り上げていきましょう!

 

【13面】トピックス

****************************
風水害から身を守る防災アクションを起こそう
[ID 1013056]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
****************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。6月2日(木曜日)10時半~11時

本格的な梅雨、台風シーズンを迎えるこの季節、日ごろから家族や近所で防災について話し合いましょう。災害時の連絡方法を共有し、避難経路を確認しておくことが大切です。懐中電灯や携帯ラジオなど非常持ち出し品、非常食や水などの備蓄物資の準備も行いましょう。

【こんなとき、どうする?】
◆がけ崩れ・土石流
1時間に30ミリ以上、または降り始めから100ミリ以上の雨が続けば、がけ崩れの危険性が高いとされています。がけに割れ目や裂け目ができる、川の流水が急に濁って流木等が混ざりだす、などの前兆を感じたら警戒し、避難してください。
◆大雨・集中豪雨
集中豪雨は、発生の予測が難しく、急激に状況が変化するため、少しでも異常を感じたら警戒してください。また、2階以上への垂直避難や近くの強固な建物へ移動するなど、命を守る行動が大切です。
◆台風
風圧や飛来物で窓ガラスが割れ、破片が吹き込んでくる危険があります。雨戸を閉め、内側から飛散防止フィルムなどを貼り、カーテンを閉めておきましょう。また、台風が接近してきたら不要不急の外出は避けてください。

【防災情報をチェック!】
◆宝塚市防災のページ [ID 1013056]
市ホームページから防災マップ、兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)、気象庁やインフラ・交通情報などの防災関連リンク集をはじめ、市の防災の取り組みをご覧いただけます。
◆風水害対策情報
身の回りの危険箇所を地図上で確認できます。
兵庫県CGハザードマップ( http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/)
◆雨量情報〈宝塚市雨量情報サイト [ID 1001117]〉
市内16か所で雨量観測を行っています。10分雨量、1時間雨量、連続雨量ごとに各観測地点の雨量情報を提供しています。携帯端末からも確認できます。
■安心メール  [ID 1000416]
火災・地震・風水害などの災害・避難情報などを、市や県災害対策センターなどから受信できます。登録方法など、詳しくは広報たからづか6月号20面へ。

-----------------------------------------------------------------------------------
水害危険予想箇所を指定  [ID 1012357]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
-----------------------------------------------------------------------------------
市は、市内112か所を水害危険予想箇所に指定し、指定箇所については防災パトロールの強化などを行います。なお、指定箇所は市役所1階窓口サービス課横の「市民資料閲覧コーナー」で閲覧できます。

-----------------------------------------------------------------------------------
土砂災害防止 パネル展  [ID 1003430]
水政課(電話番号 77・2103 ファクス番号 77・9119)
-----------------------------------------------------------------------------------
過去の土砂災害を写真で紹介します。
日時:6月1日(水曜日)・2日(木曜日)10時~17時
場所:アピア1 ふれあい広場

--------------------------------------------------------------------------------------------
豪雨等の異常気象時における市周辺の主な通行規制区間のご案内
[ID 1011504]
道路政策課(電話番号 77・2096 ファクス番号 77・9119)
--------------------------------------------------------------------------------------------
道路を利用する皆さんを土砂災害から守るため、基準を超える雨が降った場合には下表のとおり通行規制を実施します。
規制の際にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。
【主な事前通行規制区間一覧表】
〈路線名:中国自動車道〉
通行止め区間:宝塚I.Cから吉川 I.C
延長:27.1キロメートル
通行止め基準:連続雨量210ミリメートルまたは同160ミリメートルかつ時間雨量45ミリメートル
管轄事務所:西日本高速道路株式会社関西支社神戸高速道路事務所
電話番号:078・904・2861
〈路線名:阪神高速道路7号北神戸線〉
通行止め区間:箕谷I.Cから西宮山口JCT(北延伸線含む)
延長:18.0キロメートル
通行止め基準:連続雨量210ミリメートルまたは同160ミリメートルかつ時間雨量45ミリメートル
管轄事務所:阪神高速道路株式会社神戸管理部
電話番号:078・331・9928
〈路線名:国道176号〉
通行止め区間:名塩高架橋(JR西宮名塩駅前)から大多田橋交差点
延長:2.4キロメートル
通行止め基準:連続雨量190ミリメートルまたは同160ミリメートルかつ時間雨量40ミリメートル
管轄事務所:国土交通省兵庫国道事務所
電話番号:078・334・1600
〈路線名:県道33号〉
通行止め区間:鳥脇交差点から生瀬橋東詰交差点
延長:5.4キロメートル
通行止め基準:連続雨量160ミリメートル
管轄事務所:兵庫県宝塚土木事務所
電話番号:83・3202
〈路線名:県道337号〉
通行止め区間:生瀬橋西詰交差点から宝来橋南詰交差点
延長:0.5キロメートル
通行止め基準:連続雨量160ミリメートル
管轄事務所:兵庫県宝塚土木事務所
電話番号:83・3202
〈路線名:県道327号切畑道場線〉
通行止め区間:神戸市道場町生野(JR交差部)から宝塚市境(宝塚市玉瀬)
延長:7.5キロメートル
通行止め基準:武庫川(道場地点)の水位3.10メートル
管轄事務所:神戸市北建設事務所
電話番号:078・981・5191
〈路線名:市道2050号線〉
通行止め区間:神戸市境(道場町生野)から宝塚市玉瀬
延長:7.5キロメートル
通行止め基準:武庫川(道場地点)の水位3.10メートル
管轄事務所:宝塚市道路管理課
電話番号:77・2095

 

【14面】トピックス

*******************************
再生可能エネルギー基金活用事業
「みんなでつくろう 宝塚エネルギー」
[ID 1016019]
地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)
*******************************

【事業用太陽熱利用システム導入支援助成制度のご案内】
市では、「宝塚エネルギー2050ビジョン」で掲げる再生可能エネルギーによる熱利用の推進を図るため、多くのお湯を使用する施設等を運営する非営利民間法人を対象に、太陽熱利用機器の設置に係る費用の一部を助成しています。
対象法人:医療法人、社会福祉法人、宗教法人、学校法人、NPO法人
対象機器:太陽熱利用システム(太陽熱温水器)屋上などに設置する集熱パネルから得られる太陽熱エネルギーで貯水タンク等の水を給湯に適した温度に調整し、利用するシステム
助成金額:集熱パネル面積10平方メートル以上導入する施設で、1平方メートル当たり2万円
※上限150万円(国補助金との併用可能)
申請受付・申請様式等配布:6月1日(水曜日)から予算の範囲内で先着順に受け付け

【太陽熱利用システム導入のメリット】
◆省エネルギー性
太陽熱利用システムのエネルギー変換効率は、太陽光発電の7~18パーセントに対して40~60パーセント!業務用の集熱面積60平方メートルの太陽熱利用システムを導入した場合、1台あたり5千リットル/年の原油節約に相当します。
◆経済性
集熱面積が58平方メートルで、機器代・設置費用・配管工事費の合計が750万円のシステムを導入した長野県の教育施設では、プロパンガス使用時と比較して、光熱費が約47万円/年削減されました。

▽太陽熱利用システムの導入により、エネルギー消費量の削減、光熱費の低減が期待できます。


*******************************
『地域からエネルギーを考えよう』シリーズ8
[ID 1015672]
地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)
*******************************

【今回のテーマは…「太陽電池式時計を設置しました」】
「宝塚エネルギー2050ビジョン」で掲げる、公共施設で再生可能エネルギーの利用を広げる取り組みとして、宝塚すみれ墓苑とスポーツセンターに電源を必要としない太陽電池式時計を設置しました。
この時計は、災害時など非常の際にも通常どおり時刻表示ができるほか、日照条件が悪い場合や夜間でも、ソーラーパネルから充電された蓄電池で時計は約45日、文字盤照明は約7日稼働します。
設置には再生可能エネルギー基金を活用しており、基金にはこれまで約187万円(今年3月時点)の寄附がありました。今後もそのご厚志に応え、安全で安心なエネルギーの創出に活用していく予定です。再生可能エネルギー基金への寄附は随時募集しています。また、ふるさと納税制度では「環境にやさしいまちづくり」を指定し、「再生可能エネルギー導入推進」とコメント欄にご記入ください。


**********************************
飼い主のマナーやルール(犬編)
[ID 1000742]
動物の指導・相談は、県動物愛護センター(電話番号 06・6432・4599)へ。
生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
**********************************

ペットの犬が無意識のうちに他人に迷惑をかけてしまうことがないよう、飼い主としての義務やマナー、犬の習性を正しく理解し、周囲への配慮を忘れず責任を持って飼いましょう。

【散歩のときの注意点】
◆ウンチ・オシッコの処理
  できるだけ散歩の前に済ませ、散歩のときは必ず集便袋を携行し、ウンチは持ち帰りましょう。オシッコは水を入れた容器を携行し、しっかり流しましょう。
◆ノーリードで外出しない
外出先では、必ず犬にリードをつけてください。散歩中に他の犬や飼い主に危害を及ぼしたり、子どもにじゃれてケガを負わせる場合もあります。リードをつけずに犬を遊ばせたい時は、ドッグランなどを利用しましょう。
【屋外で飼う場合の注意点】
◆隣家などへの配慮
周辺住民に鳴き声や排せつ物の臭いなどで迷惑をかけないように配慮しましょう。特に、隣家との境界付近には犬小屋を置かないよう気を付けましょう。
◆無駄ぼえ対策
犬が人の往来を気にしてほえる場合は、植え込みなどを設けて外から見えないようにしましょう。また、犬にも認知症などの病気があり、それが原因で夜間に大声で鳴き出すなどの症状が現れる場合がありますので、獣医師に相談してください。

 

【15面】トピックス

*************************
多彩な就労支援であなたの“働く”を応援します
*************************

【職場体験実習付き若者就労支援プログラム】 [ID 1001083]
〈宝塚地域若者サポートステーション(電話番号 69・6305 ファクス番号 69・6315)〉
就労に課題を抱える若者を対象とした、進路選択・求職活動に役立つプログラム。
日時:▽オリエンテーション=7月1日(金曜日) ▽就労支援セミナー=7月6日~9月28日(水曜、全13回) ▽生活訓練プログラム=10月4日(火曜日)~8日(土曜日) ▽職場体験実習=10月中旬~12月※いずれも時間は10時~正午
場所:男女共同参画センターほか
定員:先着15人
費用:無料
対象:15~39歳の求職中の人
申し込み:電話で宝塚地域若者サポートステーションへ。

【6月の宝塚地域若者サポートステーション講座】 [ID 1016086]
〈宝塚地域若者サポートステーション(電話番号 69・6305 ファクス番号 69・6315)〉
〈講座名:日程:定員(先着)〉
(1)プチ・コミュニケーション講座:9日(木曜日):4人
(2)事務で役立つPC講座 Excel編:11・18日(土曜、全2回):5人
(3)職場体験~清掃編~:15日(水曜日):6人
(4)仕事力発見ワークショップ:16日(木曜日):8人
(5)Let's 事務作業:17日(金曜日):6人
(6)コミュニケーション講座:23日(木曜日):8人
(7)ヨガ講座:24日(金曜日):10人
(8)つどいカフェ:25日(土曜日):6人
※いずれも要予約(先着順)。※受講には登録が必要です(登録は随時受け付け)。
※会場にはパソコンフリースペースを用意していますので、求人検索や応募書類の作成などにご利用ください。
時間:13時半から((5)は10時から)
場所:宝塚地域若者サポートステーション・男女共同参画センター・勤労市民センター
費用:無料
対象:15~39歳の求職中の人
申し込み:電話で宝塚地域若者サポートステーションへ。

【7月の就労支援パソコン講座】 [ID 1016079]
日程:(1)ワード初級 (2)エクセル初級=6・13・20・27日(水曜、全4回) (3)ワード初級 (4)エクセル初級=10・17・24・31日(日曜、全4回) (5)ワード中級 (6)エクセル中級=7・14・21・28日(木曜、全4回)(7)パワーポイント入門=9日(土曜日) (8)仕事に活かすパワーポイント=16日(土曜日)
時間:(1)(3)(5)=10時~13時 (2)(4)(6)=14時~17時 (7)(8)=10時~17時
場所:勤労市民センター
対象:市内在住・在勤で全日参加できる人
定員:各10人(最少催行人数3人)
受講料:(1)~(6)=各6千円(全4回)、(7)(8)=各3千円 ※別途、教材費が必要
申し込み:電話またはファクスで勤労市民センター(電話番号 ファクス番号 77・2601)へ。


*************************************
宝塚すみれ墓苑の使用者を募集
[ID 1003507]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
*************************************

どなたでも申し込みできます。生前墓、改葬も可能で、墓石の建立時期についての制限もありません。いつでも見学ができますので、ぜひ一度ご来苑ください。また、詳しい資料を郵送しますので、生活環境課までご連絡ください。

◆区域:一般
〈面積:大きさ(間口・奥行):使用料(永年・非課税):管理料(墓石等建立済・墓石等未建立)(※1)(年間・税込)〉
○2平方メートル:1m・2m:48万2000円から:4320円・5400円
○3平方メートル:2m・1.5m、1.5m・2m:69万円から:6480円・8100円
○4平方メートル:2m・2m:96万4000円から:8640円:1万800円
○6平方メートル:3m・2m、2m・3m:151万8000円から:1万2960円・1万6200円
◆区域:芝生 
〈面積:使用料(永年・非課税):管理料(墓石等建立済・墓石等未建立)(※1)(年間・税込)〉
○4平方メートル:77万2000円(※2):1万800円
(※1)墓石等の建立の有無については、毎年4月1日時点で判断します。
(※2)芝生墓所については、別途カロート(納骨室)使用料3万7800円(税込)が必要です。

 

【16面】トピックス

******************************
健康診査のお知らせ
[ID 1000613]
健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
******************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。6月9日(木曜日)10時半~11時

◆市国民健康保険が実施する特定健診
4月1日現在、市国民健康保険の被保険者で40歳~74歳の人を対象に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査を行っています。また、健診結果から判断して生活習慣病の発症危険度が高く、生活習慣の改善による予防効果が多く期待できる人に対して特定保健指導を実施しています。
◆後期高齢者健診
後期高齢者医療制度の被保険者を対象に、生活習慣病の早期発見および重症化予防を目的として健康診査を行っています。
◆がん検診
がんは、進行していない初期の段階で発見し、適切な治療を行うことで、高い確率で治癒します。初期のがんは自覚症状がほとんどないため、初期の段階で見つけるために、「がん検診」は非常に有効です。しかし、市のがん検診受診率は、県の平均受診率と比べて低い状況です。年度内に1回は、がん検診(乳がん検診は2か年度内に1回)を受診しましょう。
※実施場所は、下記の市内実施医療機関および健康センターです。受診の際は各実施場所で予約してから受診してください。

------------------------------------------------------------------
市内実施医療機関一覧 (平成28年5月現在)
------------------------------------------------------------------
※電話番号をよくお確かめの上、お間違えのないようお願いします。
※電話番号の市外局番は(0797)です。ただし、■印は(072)、▲印は(0798)です

〈川面・清荒神地区〉
ありしま内科(電話番号 80・8731)
岡本クリニック(電話番号 85・8090)
そりおクリニック(電話番号 81・4655)
たけなか呼吸器クリニック(電話番号 86・5220)
大門医院(電話番号 86・0881)
児玉診療所(電話番号 85・5577)
やなかクリニック(電話番号 83・6888)
藤本医院(電話番号 87・5008)
安井内科(電話番号 86・4536)
栗田クリニック(電話番号 85・3733)
森田医院(電話番号 87・2211)
沢村泌尿器科クリニック(電話番号 85・6181)
やまおか医院(電話番号 81・5667)
清水外科胃腸科(電話番号 86・3933)
中埜クリニック(電話番号 81・5321)
山崎医院(電話番号 86・2530)
おのクリニック(電話番号 81・7315)
こだま病院(電話番号 87・2525)

〈小浜・安倉地区〉
宝塚第一病院(電話番号 84・8811)
松本内科医院(電話番号 84・8815)
中出医院(電話番号 86・3459)

〈売布・中山地区〉
大西医院(電話番号 86・2478)
沢志医院(電話番号 87・6118)
なみき内科(電話番号 87・8739)
仲原医院(電話番号 86・6251)
あらき内科(電話番号 86・0730)
篠部医院(電話番号 86・9822)
岸本クリニック(電話番号 85・4101)
かば内科クリニック(電話番号 87・2720)
吉矢医院(電話番号 86・6277)
前田クリニック(電話番号 85・3035)
こくふブレストクリニック(電話番号 85・7650)
中山寺いまいクリニック(電話番号 86・2600)
かとう内科眼科クリニック(電話番号 69・6456)
蓮尾医院(電話番号 89・3858)
きむらクリニック(電話番号 88・3303)
ひろもとクリニック(電話番号 80・1111)
くきクリニック(電話番号 82・3000)
中村産婦人科(電話番号 88・1103)
けいしん内科クリニック(電話番号 82・0506)
森医院(電話番号 82・1125)
いわた整形リウマチクリニック(電話番号 82・2855)
飯山内科クリニック(電話番号 80・1060)

〈山本・雲雀丘地区〉
小原ウイメンズクリニック(電話番号 82・1211)
中西医院(電話番号 88・7064)
澤田肝臓・消化器内科クリニック(電話番号 88・6001)
小山内科循環器クリニック(電話番号 82・3055)
平野マタニティクリニック(電話番号 80・4103)
岡山内科医院(電話番号 80・2438)
福本クリニック(電話番号 82・3555)
末岡内科医院(電話番号 88・8724)
入江医院(電話番号 88・0064)
まみクリニック(電話番号 82・2680)
松本医院(電話番号 ■759・8123)
雲雀丘クリニック(電話番号 ■759・2010)

〈南口地区〉
川勝クリニック(電話番号 85・8655)
宝塚メディカルスクウェア谷村医院(電話番号 72・3992)
回春堂 藤本内科循環器内科(電話番号 76・3639)
山﨑内科医院(電話番号 76・3727)
清水産婦人科医院(電話番号 72・0300)
栗原医院(電話番号 76・5820)
レディース&マタニティクリニック サンタクルス ザ タカラヅカ(電話番号 83・1188)

〈逆瀬川・野上地区〉
東医院(電話番号 72・6035)
じゅん内科クリニック(電話番号 76・1888)
いまい内科クリニック(電話番号 76・5177)
くりやま内科(電話番号 73・0285)
中井医院(電話番号 72・2691)
後藤医院(電話番号 72・4031)
今泉クリニック(電話番号 72・3864)
佐藤医院(電話番号 72・4365)
大西レディスクリニック(電話番号 76・5210)
宝塚病院(電話番号 71・3111)
柴田クリニック(電話番号 73・6616)
難波医院(電話番号 71・0025)
広石医院(電話番号 72・6861)
和田内科(電話番号 73・8059)
永田医院(電話番号 73・8186)
宝塚エデンの園附属診療所(電話番号 76・3810)
田村クリニック(電話番号 77・3060)
森クリニック(電話番号 77・7787)
伊藤整形外科(電話番号 73・2330)
小松原医院(電話番号 71・5889)
平田クリニック(電話番号 72・7711)
宝塚磯病院(電話番号 62・6638)

〈小林地区〉
高松診療所(電話番号 72・2585)
大橋クリニック(電話番号 76・4610)
成山クリニック(電話番号 73・8030)
柴田内科医院(電話番号 72・3014)
田中クリニック(電話番号 71・3328)
あずまクリニック(電話番号 73・1277)
原田整形外科(電話番号 77・0231)
斎藤内科(電話番号 71・6515)
李クリニック(電話番号 76・2525)
晃成会クリニック(電話番号 73・7591)
三上内科クリニック(電話番号 71・2141)
合田外科(電話番号 71・2132)
内田医院(電話番号 73・5119)
良元診療所(電話番号 71・7288)
かとうクリニック(電話番号 72・0051)

〈仁川地区〉
岸本医院(電話番号 ▲52・0210)
寺林医院(電話番号 ▲56・1414)
川上診療所(電話番号 ▲51・7341)
助永クリニック(電話番号 ▲53・0990)
はらの内科クリニック(電話番号 ▲52・8811)
仁川診療所(電話番号 ▲51・1127)

〈西谷地区〉
近藤診療所(電話番号 91・1119)
宝塚市国民健康保険診療所(電話番号 91・1230)
社会福祉法人希望の家グリーンホームクリニック(電話番号 91・1333)

※市内実施医療機関での検診は4月~来年2月末日まで。ただし、乳がん検診、子宮頸がん検診は来年3月8日まで実施します。
※肺がん検診は4~6月と9~11月の間に実施します。※土曜日にも健診を行っている場合があります。詳しくは、各医療機関へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。