平成28(2016)年8月号 自動翻訳機能対応テキスト版(12面から14面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1017151 更新日  2016年8月4日

印刷大きな文字で印刷

トピックス(12面から14面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【12~14面】トピックス

*********************************
 〈イベントに家族や友だちとお出かけして、おうちの省エネ!〉
「節電上手たからづか2016」(参加無料)
地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)
*********************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。8月8日(月曜日)10時半~11時

皆さんは、生活の中で、「COOL CHOICE(賢い選択)」をしていますか?
環境省では、地球温暖化防止のための賢い選択を行うため、「COOL CHOICE(未来のために、いま選ぼう)」を呼びかけており、宝塚市も「COOL CHOICE」運動に賛同しています。これからもさまざまなイベントを開催しますので、みんなで参加して、楽しく“省エネ”について考えませんか?

----------------------------
節電映画会 [ID 1016720]
----------------------------
日時:8月9日(火曜日) ・午前の部 10時上映(9時半開場) ・午後の部 14時上映(13時半開場)
場所:ソリオホール
内容:おうちの電気を消して、クールスポットで映画を見るイベントです。映画上映の前には、市職員が地球温暖化についての簡単な説明を行います。
上映作品:ジュラシック・ワールド(吹替版)
定員:先着各300人
当日直接会場へ。各部開場の30分前から整理券を配布します(定員に達した場合、入場いただけないことがあります)。

------------------------------------------------------------------------
「ぽこっ」「かん」「くしゃくしゃ」みんなでオーケストラ [ID 1016718]
------------------------------------------------------------------------
日時:8月24日(水曜日) 11時~12時半(10時半開場)
場所:ソリオホール
内容:おうちにあるペットボトル・空き缶・新聞紙をリサイクル!参加者みんなでペットボトルや空き缶を鳴らし、リズムを体感するワークショップです。ロビーでは、自転車発電機も登場!
出演:打楽器奏者の横沢道治さんと木村和人さん
持ち物:ペットボトル、空き缶、新聞紙のいずれか
※写真家・吉野晴朗さんによる葉っぱの写真展も同時開催
定員:先着200人 ※親子や家族、友だち同士でご参加ください。
申し込み:8月1日(月曜日)から地域エネルギー課へ要予約(市ホームページからも申し込み可)。

--------------------------------------------------------------------------------
省エネルギー性能が詰まった阪急電鉄新型車両1000系を見学しよう! [ID 1016719]
--------------------------------------------------------------------------------
日程:8月26日(金曜日)
時間・場所:9時15分、ひらい人権文化センター集合(平井車庫にて11時半に解散)
内容:省エネにつながる公共交通機関利用促進のため、電車に親しむイベントを開催します。ひらい人権文化センターで地球温暖化について簡単な説明後、市職員が平井車庫に案内し、阪急電鉄車両見学会(約90分)へ。
定員:先着25組(最大50人まで) ※対象は市内在住の小学生以上の子どもと保護者。
申し込み:8月8日(月曜日)から電話で地域エネルギー課へ要予約。


**********************************
第28回宝塚ベガ音楽コンクール本選結果をお知らせ [ID 1010862]
市文化財団(電話番号 85・8844 ファクス番号 85・8873)
**********************************

7月2日・3日、ベガ・ホールで宝塚ベガ音楽コンクールが開催され、入賞者が決定しました。
〈声楽部門〉
1位・兵庫県知事賞 成田 伊美(東京都世田谷区)
2位 前川 健生(東京都大田区)
3位 安藤 るり(愛知県名古屋市)
会場審査員特別賞 髙嶋 優羽(兵庫県西宮市)
宝塚演奏家連盟賞 森井 美貴(兵庫県宝塚市)
〈ピアノ部門〉
1位・兵庫県知事賞 竹田 理琴乃(石川県金沢市)
2位 梅崎 秀(東京都北区)※「崎」は「大」の部分が「立」の字。
2位 福田 優花(東京都北区)
会場審査員特別賞 竹田 理琴乃(石川県金沢市)
宝塚演奏家連盟賞 河野 真弥(兵庫県宝塚市)
〈敬称略〉


****************************
牡丹がつなぐご縁 [ID 1016961]
農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)
****************************

6月10日、姉妹都市である島根県松江市のJAしまね くにびき地区本部から大根島産の牡丹の苗30本の寄付をいただきました。
日本一の牡丹の島で育った苗は、11月ごろに長谷牡丹園に植えられる予定ですので、来年の春季開園でのお披露目を楽しみにしていてください。


*************************
新たな臨時福祉給付金を支給します [ID 1011435]
*************************

(1)臨時福祉給付金
消費税の引き上げによる影響を踏まえ、臨時特例的な給付措置として「臨時福祉給付金」を支給します。
対象者:基準日(平成28年1月1日)において、宝塚市の住民基本台帳に記録されており、市町村民税(均等割)が課されていない人(ただし、課税者に扶養されている場合や、生活保護の被保護者等は対象外)。
支給額:対象者1人につき3千円
(2)年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け給付金)
賃金引き上げの恩恵が及びにくい障害・遺族基礎年金受給者の中で所得の低い人を支援するため、「年金生活者等支援臨時福祉給付金」(障害・遺族基礎年金受給者向け給付金)を支給します。
対象者:上記(1)の臨時福祉給付金の対象者のうち、障害基礎年金または遺族基礎年金を受給している人(ただし、高齢者向け給付金を受給された人は対象外)。
支給額:対象者1人につき3万円
※両給付金とも対象と考えられる人のいる世帯に申請書を送付します。送付日など詳細は決まり次第、本誌や市ホームページでお知らせします。
問い合わせ:〈申請について〉臨時給付金コールセンター(電話番号 0570・666・614、平日9時~17時半 ファクス番号 71・5111)〈制度について〉厚生労働省専用ダイヤル(電話番号 0570・037・192、平日9時~18時 ファクス番号 06・6645・6278)


*********************************
『地域からエネルギーを考えよう』シリーズ 9
今回のテーマは…「宝塚歌劇の省エネ好循環」 [ID 1016177]
地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)
*********************************

今号では、「設備更新と意識醸成の好循環」をテーマに、宝塚大劇場・宝塚バウホールが環境(省エネ)面において積極的に取り組まれている部分について取材しました。
身近なところでの省エネとしては、まず「照明」です。宝塚大劇場のメインロビーのシャンデリアや通路、チケットカウンターや各店舗などをはじめ、バックヤードの通路や事務所、大道具の製作場の照明に至るまで、LED照明が導入されており、舞台上で使用する照明にも演出を妨げない範囲でLED照明が使用されています。他にも、照度センサーや人感センサーなどを採用し、不必要な照明を極力減らす工夫が随所に見られました。
次は「トイレや空調」です。トイレは、宝塚歌劇100周年を機に大幅にリニューアルされ、節水型の便器や手洗い器を採用することで、数を増やしても全体的な使用水量の削減につなげています。劇場客席の空調は、熱源に環境負荷の低い天然ガスを利用した高効率の設備が導入されており、CO2排出量削減、消費電力の抑制などの環境配慮に取り組まれています。
最後はスタッフや来場者との「意識の共有」です。夏場など電力使用量が多くなる時期には、公演前に来場者に向けて省エネの取り組みや必要性をアナウンス、公演中はロビーのシャンデリアをスタッフが消灯するなど、徹底した省エネ意識が共有されています。
取材に協力いただいた阪急電鉄株式会社創遊事業本部の田中浩さんからは、「設備的にできる省エネは限られているが、従業員の意識を高く持つことで、さらなる省エネにつながる。今後もまだできることが無いかを思案し、実践したいと考えています」とお話しいただきました。バックヤードも含め、従業員の目に触れる設備をエネルギー効率の良い設備に更新することで、全てのスタッフ・関係者等の無駄を減らそうという意識の広がりにつながる相乗効果を取材で実感できました。
「百聞は一見にしかず!」100年以上の間、夢と感動を贈り続ける宝塚歌劇の舞台だけではなく、随所に見られる省エネ好循環も体感してみてください。


******************************
宝塚市職員募集 [ID 1001373]
人材育成課(電話番号 77・2149 ファクス番号 72・6032)
******************************

来年4月1日採用の事務職員と保育士を募集します。未来の“宝”を創造できる熱意とアイデアを持った人材を求めています。

〈募集職種:募集人数:受験資格〉
・事務職(高校卒):若干名:平成9(1997)年4月2日以降に生まれ、高校を卒業した人または来春までに卒業見込みの人
・事務職(社会福祉士):若干名:昭和57(1982)年4月2日以降に生まれ、社会福祉士の資格を有し、社会福祉士としての実務経験が3年以上ある人
・事務職(精神保健福祉士):若干名:昭和57(1982)年4月2日以降に生まれ、精神保健福祉士の資格を有し、精神保健福祉士としての実務経験が2年以上ある人
・保育士:若干名:平成3(1991)年4月2日以降に生まれ、保育士の登録を受けかつ幼稚園教諭の免許を有する人、または来春までに上記の条件を満たす見込みの人

※いずれも詳細は募集要項に記載

試験日:9月18日(日曜日)
申し込み:8月15日(月曜日)~26日(金曜日)必着
募集要項は8月1日(月曜日)から市役所3階 人材育成課および 1階 市民相談課、各サービスセンター・ステーション、各市立公民館、各人権文化センター、中央図書館、男女共同参画センターで配布します。


************************************
就労・起業支援講座
************************************
------------------------------------------------------------------------
8月の宝塚地域若者サポートステーション講座(無料) [ID 1016748]
宝塚地域若者サポートステーション
(電話番号 69・6305、日・月曜、祝日を除く ファクス番号 69・6315)
------------------------------------------------------------------------
〈講座名:日程:定員(先着)〉
(1)プチ・コミュニケーション講座:19日(金曜日):4人
(2)コミュニケーション講座:31日(水曜日):8人
(3)つどいカフェ:27日(土曜日):6人
(4)社会に出る前に知っておこう お金の知識:26日(金曜日):12人

※受講には宝塚地域若者サポートステーションへの登録が必要です。※会場にはパソコンフリースペースを設けていますので、求人検索や応募書類の作成などにご利用ください。※毎週木曜の午後には、「ヅカベジ農園」(農業体験)も開催しています。詳しくはお問い合わせください。

時間:(1)=13時半~15時、(2)(3)=13時半~15時半、(4)=10時~正午
場所:宝塚地域若者サポートステーション・男女共同参画センター
対象:15~39歳の求職中の人
申し込み:電話で同ステーションへ。

---------------------------------------------------------
9月の就労支援パソコン講座 [ID 1016747]
勤労市民センター(電話番号 ファクス番号 77・2601)
---------------------------------------------------------
〈講座名:日程:定員(先着)〉
(1)ワード初級:4・11・18・25日(日曜日):各10人(最少催行人数3人)
(2)エクセル初級:4・11・18・25日(日曜日):各10人(最少催行人数3人)
(3)ワード初級:7・14・21・28日(水曜日):各10人(最少催行人数3人)
(4)エクセル初級:7・14・21・28日(水曜日):各10人(最少催行人数3人)
(5)ワード中級:8・15・22・29日(木曜日):各10人(最少催行人数3人)
(6)エクセル中級:8・15・22・29日(木曜日):各10人(最少催行人数3人)
(7)パワーポイント入門:10日(土曜日):各10人(最少催行人数3人)
(8)ワード中級(紙面作成編):17日(土曜日):各10人(最少催行人数3人)

時間:(1)(3)(5)=10時~13時、(2)(4)(6)=14時~17時、(7)(8)=10時~17時
場所:勤労市民センター
対象:市内在住・在勤で全日参加できる人
受講料:(1)~(6)=1講座6千円(全4回)、(7)(8)=1講座3千円
※いずれも別途、教材費が必要
申し込み:8月1日(月曜日)から同センターに電話・ファクスまたは窓口へ。

--------------------------------------------------------------------------
起業前に絶対役立つスタートアップスクール(無料) [ID 1016452]
認定NPO法人宝塚NPOセンター(電話番号 85・7766 ファクス番号 85・7799)
--------------------------------------------------------------------------
〈講座名:日程:定員(先着)〉
(1)ソーシャルビジネスってなんだ?:8月18日(木曜日):各15人
(2)儲(もう)かる仕組みを考えよう:8月25日(木曜日):各15人
(3)計画を他の人に伝えよう:9月1日(木曜日):各15人
(4)ソーシャルビジネスコンペティション:9月8日(木曜日):各15人

時間:10時~15時
場所:男女共同参画センター
対象:市内在住・在勤で全日参加できる人
申し込み:8月1日(月曜日)から宝塚NPOセンターに電話・ファクスまたは窓口へ。

 

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。