平成28(2016)年8月号 自動翻訳機能対応テキスト版(15面から20面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1017152 更新日  2016年8月4日

印刷大きな文字で印刷

くらしのガイド・意見募集(15面から20面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【15~20面】

*********
くらしのガイド
*********

〈暮らし・手続き〉
--------------------------------------------------------------
マイナンバー(個人番号)カードを申請した人へ [ID 1013649]
--------------------------------------------------------------
マイナンバーカードを申請した人に「交付通知書」を順次送付しています。交付通知書を受け取った人は、市役所窓口サービス課までカードを受け取りにお越しください(西谷地区在住の人は、原則として西谷サービスセンターでの受け取りになります)。
なお、一定期間経過してもカードの受け取りに来られない人に交付通知書を再送しています。交付通知書が再送された人は、早めに受け取りにお越しください。
【休日臨時窓口を開設しています】
同課では9月までの第2・4日曜(9時~16時半)にマイナンバーカードを交付するための臨時窓口を開設しています。平日に来庁することが難しい人は、休日臨時窓口をご利用ください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2217 ファクス番号 76・2006)

---------------------------------
個人事業税の納期限のお知らせ
---------------------------------
個人事業税は、所得税・住民税とは別に、不動産貸付業、請負業、飲食店業、物品販売業、医業など、個人で事業を行う人にかかる県税です。年2回に分けて納めることになっており、今年の第1期分の納期限は8月31日(水曜日)です。
納期限までに必ず、最寄りの銀行などの金融機関、ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニエンスストア(30万円以下の納付書に限る)、県税事務所で納めてください。なお、納税に便利な口座振替制度もご利用ください。
[問い合わせ先]伊丹県税事務所 課税第1課(電話番号 072・785・9417)


*******************************
国民健康保険税 第2期分 市・県民税 第2期分 [ID 1000487]
市税収納課(電話番号 77・2053 ファクス番号 77・9105)
*******************************

《納期限は8月31日(水曜日)》
金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。

---------------------------------------------------------------------
老齢基礎年金は支給開始の繰り上げ・繰り下げが可能です [ID 5000200]
---------------------------------------------------------------------
老齢基礎年金の支給開始年齢は原則として65歳ですが、65歳より前に繰り上げて、減額された年金を受けることができます。ただし、支給を繰り上げた場合、生涯減額された年金を受けること、障害基礎年金を請求できなくなるなど、注意が必要です。
また、66歳以降に老齢基礎年金を受け始める繰り下げの場合は、年金額が増額されます。
[問い合わせ先]西宮年金事務所(電話番号 0798・33・2944)


********************************
くらしの情報 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
試供品が定期購入に!?             [ID 1010030]
********************************

【相談内容】インターネット通販で、送料500円のみ負担のダイエットサプリメントの試供品を注文した。すぐに商品が届いたので、コンビニから500円を支払った。翌月、注文していないのに同じサプリメントが届き、5980円の請求書が同封されていた。インターネットの申し込み画面を確認したら、「定期コースの申し込みとなります。初回は特別価格で提供しているので、6か月の継続を約束してもらいます。2回目以降は5980円となります」と書かれていた。注文時には定期購入と気付かなかったので、2回目の商品を返品して定期購入を解約したい。

サプリメントや化粧品の試供品を注文したつもりだったのに、定期購入の契約だったという相談が急増しています。初回は送料のみなどの低価格ですが、2回目からは価格が高くなるといったものです。今回の相談の場合は、インターネットの広告画面で「試供品、送料のみ」の文字が大きく目立つ色で点滅して、目を引くようになっていました。その下に定期購入について書かれていましたが、相談者は気付きませんでした。通信販売では広告に書かれた約束に縛られるので、6か月の定期購入が条件と明記されていたら、2回目以降の定期購入を解約することは困難です。「試供品、送料のみ」などの広告に惑わされずに、契約内容をしっかりと確認してから注文するようにしましょう。
暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈観光・文化・産業〉
---------------------------------------------------------
技能功労者・優秀技能者を推薦してください [ID 1004792]
---------------------------------------------------------
長年、同一の職に従事し、優れた技能で地域社会に貢献している人を、技能功労者・優秀技能者として表彰します。
[対象者]▽技能功労者=市内在勤の満55歳以上の人で、同一職種に30年以上従事している人。▽優秀技能者=市内在勤の満35歳以上の人で、同一職種に15年以上従事し、その職種で公的団体などの表彰を受けたことがある人。
表彰候補者の推薦は、各業種団体などを通じて、8月19日(金曜日)までに商工勤労課へ。
[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)

〈教育・子ども・人権〉
------------------------------------------------------------
(仮称)はなみずき保育園分園の入園者を募集 [ID 1000540]
------------------------------------------------------------
今年11月1日に開園予定の(仮称)はなみずき保育園分園(南口1丁目)の入園者を募集します。
[対象者]保護者が就労等で「保育が必要な」就学前児童
定員▽0歳児6人▽1歳児12人▽2~5歳児 各13人(予定)。
※1~3歳児クラスは、今年4月からはなみずき保育園本園で受け入れを開始しているため、欠員募集となります。
[申し込み]保育事業課で配布している申込書と入所申込理由に関する証明書類(勤務証明書等)を、10月7日(金曜日)までに提出してください。既に他の保育施設に申し込みをしている場合は、希望園変更届を提出してください。
[問い合わせ先]保育事業課(電話番号 77・2037 ファクス番号 74・9948)

------------------------------------------------
児童扶養手当の現況届を忘れずに [ID 1000526]
------------------------------------------------
現在、児童扶養手当を受給している人は、8月1日(月曜日)~22日(月曜日)までに子育て支援課で手続きしてください。
※児童扶養手当は、離婚・未婚・死別・遺棄などの理由で父または母と生計を共にできないひとり親家庭や、生計を共にしている父または母に重度の障がいがある家庭などを対象に、児童を養育している父母などに支給されます。なお、所得制限など審査・調査があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)

--------------------------------------------------------
特別児童扶養手当の所得状況届を忘れずに [ID 1000528]
--------------------------------------------------------
現在、特別児童扶養手当を受給している人は、8月12日(金曜日)~9月12日(月曜日)までに子育て支援課で手続きしてください。
※特別児童扶養手当は、精神または身体に中程度以上の障がいのある児童を養育している家庭などを対象に、児童の父母などに支給されます。なお、所得制限など審査があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)

--------------------------------------------
学校園の節電閉鎖のお知らせ [ID 1016853]
--------------------------------------------
市立学校園では、今夏の節電対策として、8月11日(祝日)~17日(水曜日)のうち一部の学校園を閉鎖し、電力消費量の削減を図ります(閉鎖日は学校園ごとに異なります)。この間、教職員は不在となります。閉鎖日など詳しくは、各学校園または教育委員会教育企画課へ。
[問い合わせ先]教育委員会教育企画課(電話番号 77・2015 ファクス番号 71・1891)

--------------------------------------------------
宝塚市奨学生のための寄附金を募集 [ID 1003651]
--------------------------------------------------
経済的な理由により修学が困難な高校生および大学生を対象とした修学資金の給付や貸し付けに活用するため、寄附金を募集します。納税者が国や地方公共団体に寄附金を支出した場合には、所得控除を受けることができます。寄附の申し込み方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)

-------------------------------------------------------
宝同協 人権・同和問題の啓発作品を募集 [ID 1001134]
-------------------------------------------------------
差別の解消を目指し、人権が尊重される地域社会づくりをテーマにした作品を募集します。
▽ポスター(四つ切り画用紙)▽標語(はがき)▽作文(2千字以内)▽写真(A4版)を募集。1人各1点まで。
[対象者]市内在住・在勤・在学の人。
応募方法など詳しくは、教育委員会学校教育課内「宝塚市人権・同和教育協議会」へ。9月5日(月曜日)必着。
[問い合わせ先]宝塚市人権・同和教育協議会(電話番号 77・2040 ファクス番号 71・1891、教育委員会学校教育課内)


***********************************
新たに教育委員が就任しました [ID 1003618]
教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)
***********************************

種谷 有希子教育委員の辞任に伴い、7月1日付けで森 恵実子教育委員が就任しました。任期は平成29(2017)年9月30日までです。
『子どもを取り巻く社会の変化の中で「自分に自信が持てない」「夢や希望を抱きにくい」という声が聞かれます。夢や希望は、人やモノと関わって素敵だなと感じることから生まれます。宝塚の教育はそうした機会を設け大切にしてきました。私は教育現場を経験した者として、宝塚の教育の良さを伝え、課題に耳を傾け尽力します。』


〈健康・福祉〉
----------------------------------------------------------
新しい介護保険負担割合証をお使いください [ID 1012403]
----------------------------------------------------------
現在、要介護・要支援認定を受けている人に、平成27年の所得から判定した負担割合証を7月下旬に送付しました。新しい負担割合証は、8月1日から介護保険被保険者証と共にお使いください。終了年月日が今年7月31日の負担割合証は、新しい負担割合証をご確認の上、8月1日以降に各自で処分をお願いします。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

-----------------------------------------------------------------------------
軽・中度の障がいのある高齢者にタクシー運賃の一部を助成します [ID 1016752]
-----------------------------------------------------------------------------
軽度から中度の障がいのある高齢者を対象に、来年3月31日まで使用できるタクシー運賃の助成券(430円券10枚)を交付します。
[対象者]今年4月1日現在、70歳以上の市民で、3~6級の身体障害者手帳またはB1・B2判定の療育手帳所持者(福祉タクシー・リフト付きタクシー利用券の利用者を除く)
[申し込み]対象者には8月下旬に申請書を送付しますので、希望する人は申請書を高齢福祉課まで返送してください。
[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・2067 ファクス番号 71・1355)

--------------------------------------------------------
介護ファミリーサポートセンター会員募集 [ID 1000641]
--------------------------------------------------------
介護ファミリーサポートセンターは、援助を依頼したい人と、援助活動をする人が互いに会員になって助け合う相互援助組織です。依頼会員が増えていますので、援助活動をしていただく提供会員を募集します。
活動内容=高齢者が日常生活を送る上で必要な家事支援や話し相手、通院介助、外出介助など。
[申し込み]援助活動をしてみたい人は同センターへ。
[問い合わせ先]介護ファミリーサポートセンター(電話番号 86・5782 ファクス番号 86・5755)

--------------------------------------------------------------
生活に困ったら、せいかつ応援センターに相談を [ID 1011037]
--------------------------------------------------------------
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。8月18日(木曜日)10時半~11時
病気や精神的な不安などで働きたくても働けない、住むところがないなど、まずはお困りごとをお聞かせください。相談支援員が一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族など周りの人からの相談も受け付けます。
※印の事業は、相談者とその人の属する世帯の収入要件があります。
【自立相談支援事業】
◆あなただけの支援プランを作ります
生活の困りごとや不安を抱えている場合は、まずはご相談ください。相談支援員がどのような支援が必要かを一緒に考えます。具体的な支援プランをもとに、自立に向けた支援が受けられます。
【住居確保給付金 ※】
◆家賃相当額を支給します
離職などにより住居を失った人、または失う恐れのある人には、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職を目指すための支援です。
【就労準備支援事業 ※】
◆社会・就労への第一歩
「社会との関わりに不安がある」「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、就労に向けた課題を抱えている人は、6か月から1年の間、プログラムに沿って一般就労に向けた基礎能力を養いながら、就労に向けた支援や就労機会の提供を受けられます。
【一時生活支援事業 ※】
◆衣食住の確保が必要な場合に
住居を持たない人、またはインターネットカフェで生活しているなどの不安定な住居形態にある人は、一定期間、宿泊場所や衣食の提供を受けられます。
[問い合わせ先]せいかつ応援センター(電話番号 77・1822 ファクス番号 72・8086、市役所G階警備防災センター横)

--------------------------------------
特別障害給付金を支給 [ID 1000630]
--------------------------------------
国民年金の任意加入期間に加入しなかったことにより、障害基礎年金などを受給していない障がい者を対象に、特別障害給付金を支給します。
[対象者]▽平成3(1991)年3月以前に国民年金任意加入対象であった学生▽昭和61(1986)年3月以前に国民年金任意加入対象であった被用者(厚生年金、共済組合等の加入者)の配偶者。
いずれも任意加入していなかった期間内に障がいの原因となる傷病の初診日があり、現在、障害基礎年金1級、2級相当の障がいに該当する人。ただし、65歳に達する日の前日までに当該障がい状態になった人に限ります。
支給基本月額=▽障害基礎年金1級相当の人=5万1450円▽同2級相当の人=4万1160円。
給付金は認定後、請求月の翌月分から支給されます。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

-------------------------------------------------------------------
税関が保管している引き揚げ者の通貨・証券などを返還 [ID 1013376]
-------------------------------------------------------------------
税関では、終戦当時に引き揚げ者の皆さんから預かり保管した▽上陸港の税関、海運局に預けた通貨、証券など▽外地の集結地で総領事館などに預けた証券など-のうち、日本に送還されたものを返還しています。
[問い合わせ先]尼崎税関支署(電話番号 06・6481・6196)


〈安全・都市基盤〉
---------------------------------------------------------
ため池などでの水難事故に注意しましょう [ID 1012247]
---------------------------------------------------------
ため池や水路などの農業用水利施設の周りは危険な箇所がたくさんあります。夏休みは子どもの水難事故が多発します。管理者は危険な箇所に看板などを設置し、注意を呼び掛けましょう。また、子どもは危険な箇所には近づかないようにしましょう。
[問い合わせ先]北部整備課(電話番号 91・0843 ファクス番号 91・0260)

------------------------------------------------------
ひょうご防災リーダー講座受講者を募集 [ID 1012509]
------------------------------------------------------
兵庫県が実施する、地域防災の担い手である自主防災組織等のリーダーの育成を目的とした「ひょうご防災リーダー講座」(10月8日~来年3月4日、全12回を予定)の受講者募集が8月1日(月曜日)から始まります。
申し込み方法など詳しくは、兵庫県広域防災センター(電話番号 0794・87・2920)へ。
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)

---------------------------------------
風水害の被害は連絡を [ID 1016914]
---------------------------------------
大雨や台風により、床下浸水などの住居被害に遭われた際は、総合防災課へ連絡をしてください。
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)

------------------------------
お詫びと訂正 [ID 1016441]
------------------------------
広報たからづか7月号13面に掲載の「市住宅購入支援事業が始まります」の記事について、9月1日(木曜日)から来年1月16日(月曜日)までの申し込み受付期間とありましたが、正しくは開始が7月1日からで、現在、申し込みの受け付けを行っています。
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)


******************************
安心メールに登録を [ID 1000416]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
******************************

 「宝塚市安心メール」に登録すると、もしものときの災害・避難情報をいち早く受信できます。
避難勧告、避難所開設、気象、啓発情報ほかを配信します。
携帯電話、パソコンからtakarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉
------------------------------------------------------
盆供養に伴う臨時ごみの収集・持ち込み [ID 1016734]
------------------------------------------------------
収集=自治会を通じて申し込みがあった地域を対象に、8月16日(火曜日)の午後から実施します。収集を希望する地域の自治会は、8月9日(火曜日)までにクリーンセンター業務課へ申し込んでください。
持ち込み=8月16日(火曜日)8時~15時15分に、クリーンセンターへ直接持ち込むことができます(予約不要)。
[問い合わせ先]ごみの収集=クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)
持ち込み=クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

--------------------------------------------------
剪定枝ごみの戸別収集をしています [ID 1000659]
--------------------------------------------------
ごみの資源化を推進するため、剪定枝ごみの戸別収集をしています。収集した剪定枝は、緑のリサイクルセンターに持ち込み、園芸用、農業用の堆肥として再利用します。家庭の剪定作業の機会にぜひ戸別収集をご利用ください。
◆対象の剪定枝と収集量
・家庭の庭木を剪定したもので、直径5センチメートル以下、長さ50センチメートル以下のもの
・ひもで縛り、1束5キログラム以下のもの
・1回あたり10束まで
※竹類、解体材、紙類、プラスチック類、金属類、市外で発生した剪定枝などは収集できません。
[申し込み]クリーンセンター業務課窓口または電話で、(1)住所(2)氏名(3)電話番号(4)収集希望日(5)排出場所(6)束数をお伝えください。
収集日=申し込まれた日の翌日以降(土・日曜、祝日を除く)。
[問い合わせ先]クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)

------------------------------------------------
夜間花火の巡回パトロールを実施 [ID 1000747]
------------------------------------------------
市では、22時から翌朝6時までの間、市内すべての公園や河川敷等の公共の場所で、爆発音の出る花火や打ち上げ花火(線香花火等一部を除く)を禁止しています。また、罰則の適用がある夜間花火禁止区域を指定しています。随時巡回パトロール等を実施しており、違反者には10万円以下の罰金が科されることがあります。市民の皆さんが快適に暮らせるよう、ご協力をお願いします。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

------------------------------------------
大気中の放射線量測定結果 [ID 1000684]
------------------------------------------
今年7月8日に市内5か所で測定した大気中の放射線量は、毎時0.09~0.10マイクロシーベルトの範囲でした。この数値は、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の値となっています。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2072 ファクス番号 71・1159)


******************************
~宝塚すみれ墓苑からのお知らせ~ [ID 1003507]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
******************************

◆考えてみませんか?お墓のこと
生前にお墓を検討・準備しておこうという考え方が広がっています。ご家族がお盆で集まるこの時期に、一度話し合ってみてはいかがでしょうか。
宝塚すみれ墓苑では使用者を募集しています。詳しい案内パンフレットは生活環境課、各サービスセンター・サービスステーション等で配布しているほか、市ホームページでも閲覧できます。
<永代使用料> 1区画(2平方メートル~)48万2000円から(別途、毎年管理料が必要)
<開苑時間> 8時~17時。年中無休。開苑時間内は、いつでも自由に見学できます。

◆盆の墓参バス運行日のお知らせ
8月13日(土曜日)~15日(月曜日)の間、阪急山本駅と宝塚すみれ墓苑間の墓参バスを各日2往復運行します(有料)。
停留所:阪急山本~宝塚山手台四丁目※~西谷支所前※~宝塚すみれ墓苑管理事務所前~宝塚すみれ墓苑中央
※印は往路での降車、復路での乗車はできません
・午前便/阪急山本駅発 9:30/墓苑着 10:10/墓苑発 11:00/阪急山本駅着 11:40
・午後便/阪急山本駅発 13:30/墓苑着 14:10/墓苑発 15:00/阪急山本駅着 15:40
〈墓苑滞在時間(50分)〉


〈まちづくり・市政情報〉
----------------------------------------------------------------------
第2次宝塚市行財政運営アクションプランを策定しました [ID 1015948]
----------------------------------------------------------------------
第2次宝塚市行財政運営に関する指針(平成28年3月策定)に基づき、平成28年度から平成32年度までの5年間に取り組む具体的な項目(160項目)を定めた第2次宝塚市行財政運営アクションプランを策定しました。平成28年度から平成30年度までに生じる財源不足約34.6億円を解消するとともに、将来に負担を残さないよう健全で持続可能な財政基盤の確立を目指し、行財政運営に関する取り組みを推進します。
このアクションプランに定める取組項目は、進捗状況などを毎年度公表するとともに効果を検証し、次年度以降の取り組みに反映させるなど、柔軟かつ適切な運用を図ります。詳細は市ホームページに掲載するほか、行革推進課で配布しています。
[問い合わせ先]行革推進課(電話番号 77・4571 ファクス番号 72・1419)

----------------
市への寄付
----------------
住吉滿(みつる)さん―300万円(長寿社会福祉基金へ)。


*******************************
温かい地域の居場所きずなの家 vol.3 [ID 1001159]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
*******************************

市内には、6か所の「きずなの家」があります。老いも若きも誰もが気軽に集まることができる、温かい地域の居場所を提供しています。それぞれのきずなの家には特色がありますので、順次「きずなの家」をご紹介していきます。気軽に訪れて、仲間や居場所を見つけてみませんか?

【きずなの家 母と子のコミュニティカフェ・花のみち】
2歳までのお子さんとママさんたちに、自由にのびのび過ごしてもらえる出会いの場を提供しています。絵本やおもちゃなどもそろえているので、お子さんもママさんも楽しく過ごせます。お弁当の持ち込みもOKですので、ほっとひと息、肩の力を抜きにいらしてくださいね。
開所時間:月・火・木・金曜 13時~16時(水曜定休)
場所:花のみちセルカ1番館3階(栄町1丁目6-1)(2番館のエレベーターで3階まで上がります)
連絡先:電話番号 ファクス番号 83・2312


*****************************
第11回 市民と市長のテーブルトーク
「障がい者差別解消を目指して」を終えて [ID 1016768]
*****************************

6月18日、西公民館で第11回目のテーブルトークを行いました。
今年4月1日から障害者差別解消法が施行されたことを受けて、「障がい者差別解消を目指して」をテーマに設定したところ、多くの方が参加してくださり、障がい者やその家族として、また支援する立場として、日頃感じておられるご意見やご提案をいただきました。
障がい者用駐車場は車いすのマークであるため、「車いすの方専用」と間違った解釈をされていることがあることから、まだまだ啓発が必要であるといったご意見や、特別支援学校卒業後は受けられるサービスに差が生じることがないよう、さまざまな情報が得られる仕組みが必要であるといったご意見がありました。
また、発達障がいがあるお子さんの情報が、公立・私立に関係なく幼稚園から小・中学校、高校と教育現場でスムーズに引き継がれる仕組みを望む声や、ハード面だけではなく人的支援などソフト面での施策をもっと充実させてほしいなどといったご意見もいただきました。
皆さんのご意見を大事にしながら、一歩二歩と福祉施策を進め、障がいがある人も無い人も一緒に暮らせるより優しいまち宝塚を創るために、今後も取り組んでまいります。
(宝塚市長 中川智子)


*****************
パブリック・コメント(意見公募)
*****************

素案や結果公表は、次の各担当課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。

【募集】
宝塚市障害者差別解消に関する条例(案)[ID 1016856]=障がいを理由とする差別を解消するため、同条例の制定に向けて意見を募集。期間は8月8日(月曜日)~9月7日(水曜日)。意見提出は障碍(がい)福祉課へ郵送、ファクスまたは持参。Eメールも可。[問い合わせ先]障碍(がい)福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)
宝塚市公契約に関する条例(案)[ID 1017016]=同条例の制定に向けて意見を募集。期間は8月22日(月曜日)~9月20日(火曜日)。[問い合わせ先]契約課(電話番号 77・2008)

【結果公表】
宝塚市公共施設等総合管理計画[ID 1016708]=同計画の策定に向けて実施したパブリック・コメントの結果を公表。期間は8月1日(月曜日)~31日(水曜日)。[問い合わせ先]施設マネジメント課(電話番号 77・4570)

【縦覧】
阪神間都市計画関係図書の永久縦覧[ID 1003184]=生産緑地地区変更(中筋5生産緑地地区ほか8地区)の永久縦覧。平日9時~17時半、都市計画課。[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088)
阪神間都市計画道路の変更の永久縦覧[ID 1016697]=都市計画道路(逆瀬川南口線ほか3路線)の変更の永久縦覧。平日9時~17時半、道路政策課。[問い合わせ先]道路政策課(電話番号 77・2097)
阪神間都市計画地区計画(武田尾地区)の原案の縦覧[ID 1003180]=8月15日(月曜日)~29日(月曜日)9時~17時半(土・日曜、祝日を除く)、都市計画課。期間中は意見を提出することができます。[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088)

 

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。