平成28(2016)年8月号 自動翻訳機能対応テキスト版(24面から26面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1017155 更新日  2016年8月4日

印刷大きな文字で印刷

宝塚市政マンガ広報(24面から26面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【24~26面】

********************************
宝塚市政マンガ広報
マナーを守って、ペットと楽しく暮らそう(犬編) [ID 1000742]
生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
********************************
===============================================
飼う前も、飼ってからも考えよう!
ペットと楽しく、正しく付き合っていくために
===============================================
私たちの生活に、癒しや安らぎを与えてくれるペット。近年、ペットと楽しい時間を過ごす人が増える一方で、ペットに関するトラブルも数多く寄せられています。
「ペットを飼う」ことは、その命を預かり、地域社会の中で共に暮らしていくことです。飼おうとしているペットは「飼いたい」と同時に「飼える」動物なのか、その本能や習性を正しく理解しているかなど、ペットを飼う前に、一度考えてみましょう。そして、飼ったからには最期まで愛情と責任をもって育てましょう。
『すみれファミリーに、新しくワンちゃんが加わりました。犬の飼い方について、すみれちゃんたちと一緒に勉強してみましょう!』

---------------------------
〈STEP.1〉犬を飼う前に…
---------------------------
◆飼う前に考えるチェックポイント
□あなたの家族は全員動物を飼うことに賛成していますか?
□毎日欠かさず世話に時間と手間をかけられますか?
□近隣に迷惑をかけないように配慮できますか?
□ペットの一生にかかる費用を考えてみましたか?⇒(1)へ
□万一、飼えなくなったときのことを考えていますか?⇒(2)へ
(環境省ホームページ「飼う前に考えて!」から一部抜粋)

“あなたは大丈夫?”
少しでも不安があれば、飼える自信がつくまで我慢する。これも、動物への愛情のひとつの形です。

(1) 犬の一生にかかる費用って?
犬に限らず、ペットを飼い続けるには費用がかかります。例えば、平均年齢7.7歳の犬一頭を飼うためにかかる費用は、1年間で33万9488円(※)とされています。あらかじめ必要な費用を考えておきましょう。
(※)「ペットにかける年間支出調査(2015年)」 アニコム損害保険株式会社調べ
(2) 飼えない事情がでてきたときは?
どうしても飼えない事情が出てきたときは、新しい飼い主を見つける努力をしましょう。兵庫県動物愛護センター(尼崎市西昆陽4丁目1-1)では、飼えなくなった犬や猫の相談や、犬や猫の模範的な飼い主を県下に広めることを目的として、県内在住の人に譲渡事業なども実施しています(電話番号 06・6432・4599、平日8時45分~17時半)。

------------------------------
〈STEP.2〉犬を飼ってから…
------------------------------
動物を飼う場合、周囲への配慮が不可欠です。他人に迷惑をかけないよう、しつけをしっかり行い、マナーを守って飼育しましょう。

◆犬の登録と狂犬病予防注射はお済みですか?
生後90日を経過した犬は、▽生涯に1回の登録と▽毎年1回の狂犬病予防注射を受ける必要があります。鑑札(写真右)と注射済票(同左)は市役所1階の生活環境課などで交付しますので、必ず犬の首輪などにつけてください。
◆無駄ぼえをなくしましょう
犬がしきりにほえると周囲の迷惑になります。ほえる理由を探り、その原因から対処することが大切です。しつけの本を読む、専門家に相談するなど対処法を探りましょう。また、高齢による夜鳴きの場合は、獣医師に相談しましょう。
◆フン尿の後始末はしっかりと
散歩の前に、自宅で排せつを済ませるようペットをしつけましょう。散歩の際には(1)ウンチ袋と(2)ペットボトル等に入れた洗浄用の水を持参し、散歩中にしてしまったフンは持ち帰る、尿は水で洗い流す配慮が必要です。尿はフンと異なり、時間が経てば見えなくなるため処理を忘れがちですが、臭いが残るため放置せず、必ず水で洗い流しましょう。
◆散歩中はリードを付ける
放し飼いは原則として禁止されています。交通事故や他人への危害を避けるため、散歩の際には必ずリードをつけましょう。

『ペットの一生を見届けられるのは飼い主だけの特権です。地域やペットに対する責任を全うし、深い愛情をもって飼育しましょう!』

 

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。