平成28(2016)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(10面から15面)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 1017313 更新日  2016年9月6日

印刷大きな文字で印刷

トピックス(10面から15面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【10~15面】トピックス

******************************
市立・私立幼稚園 来年度入園児を募集
******************************
------------------------------------------------------------
市立幼稚園 [ID 1000549]
教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)
------------------------------------------------------------
【応募資格】
いずれも市内在住
▽1年保育=平成23(2011)年4月2日~ 平成24(2012)年4月1日生まれ
▽2年保育=平成24(2012)年4月2日~平成25(2013)年4月1日生まれ
▽3年保育=平成25(2013)年4月2日~平成26(2014)年4月1日生まれ
(※)西谷幼稚園は下記に加え、3年保育(3歳児)を20人募集します。

〈幼稚園名/2年保育(4歳児)/1年保育(5歳児)〉
・良元/60人/5人
・小浜/60人/5人
・宝塚/60人/10人
・長尾/60人/10人
・西谷(※)/10人/5人
・仁川/60人/5人
・西山/60人/10人
・末成/60人/10人
・安倉/60人/10人
・中山五月台/60人/5人
・丸橋/60人/10人
・長尾南/60人/10人

【費用】
保育料(月額)は保護者等の市民税額等により決定します(4月~8月分は前年度課税額、9月~翌年3月分は現年度課税額)。

〈階層区分/3歳児/4・5歳児〉
・第1階層 生活保護を受給している場合/0円/0円
・第2階層 第1階層を除き、保護者等全員の市民税所得割課税額が非課税である場合/0円/0円
・第3階層 第1・第2階層を除き、保護者等の市民税所得割課税額の合計額が2万円以下の場合/5,900円/5,150円
・第4階層 保護者等の市民税所得割課税額の合計額が20,001円以上の場合/11,400円/9,900円

【申し込み】
10月3日(月曜日)~5日(水曜日)の15時~16時半に、入園を希望する幼稚園へ印鑑(スタンプ印不可)を持参の上、願書を提出してください。願書は受付期間中に各幼稚園で配布。申し込みは1園に限ります。
幼稚園ごとの定員は上記のとおり。申し込み数が定員を超える場合は後日、抽選により決定します(1年保育は園の状況により受け入れできる場合あり)。詳しくは教育委員会学事課へ。

------------------------------------------------------
私立幼稚園 [ID 1008919]
保育事業課(電話番号 77・2037 ファクス番号 74・9948)
------------------------------------------------------
市内の私立幼稚園は、9月30日(金曜日)から入園の受け付けを行います。ただし、各私立幼稚園によって入園説明会や願書の配布時期などが異なる場合もありますので、詳しくは各幼稚園(下記)へお問い合わせください。

〈幼稚園名/所在地/電話番号〉
・自然/川面5丁目/電話番号 86・2281
・雲雀丘学園/雲雀丘4丁目/電話番号 072・759・7419
・生成/雲雀丘山手1丁目/電話番号 072・759・7105
・宝塚武庫山/武庫山1丁目/電話番号 73・0200
・花屋敷/口谷東2丁目/電話番号 88・0554
・ルンビニ学園/売布2丁目/電話番号 86・6754
・めぐみ学園/小林3丁目/電話番号 72・6151
・宝塚ふたば/星の荘/電話番号 84・7773
・雲雀丘学園中山台/中山桜台1丁目/電話番号 89・1151
・野上/野上5丁目/電話番号 72・5270
・宝塚厚生/旭町1丁目/電話番号 86・3028
・宝塚南口/南口2丁目/電話番号 73・6345
・逆瀬川/伊孑志1丁目/電話番号 77・0693
・すみれ/すみれガ丘1丁目/電話番号 85・8401


*****************************
ミニたからづか「子どもリーダー」募集!! [ID 1012711]
フレミラ宝塚(電話番号 85・3861 ファクス番号 85・3882)
*****************************

ミニたからづかとは、子ども達が主役となってさまざまな体験を通して主体的に街づくりに関わるイベントです。12月17日(土曜日)・18日(日曜日)にフレミラ宝塚で開催しますので、ミニたからづかのお店の店長をしてくれる子どもリーダーを募集します。
対象:小学4年生~18歳未満
申し込み期間:9月15日(木曜日)まで
申し込み:詳しくは9月初めに小学校で配布する申込用紙をご覧ください(中高生には各児童館で配布)。


****************************
出産・子育てに不安はありませんか?
~助産師や子育て経験者がサポートします~
〈10月5日スタート!!〉 [ID 1017026]
健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
****************************

10月から新たに、産前・産後サポート事業を開始します。出産や子育てに不安がある人を対象に、助産師などが専門的に、子育て経験者が日常の相談に応じます。市内2か所(下記)に、ゆっくりとおしゃべりできるスペースを設けていますので、お気軽にご利用ください。いずれも初回開設日は10月5日(水曜日)、利用料は1回200円です。

(1)ほっとスペース 天(てん)
大門医院仮診療所跡(栄町1丁目17-8-2)
開設日時:水曜11時~16時(一般相談)、金曜13時~16時(専門相談)
申し込み:予約不要。直接会場へお越しください。

(2)子育てサポート ほっこり
きずなの家 ほっとサロン(伊孑志3丁目11-14)
開設日時:水曜12時半~15時半(専門相談)、金曜10時~16時(一般相談)、金曜10時~13時(専門相談)
申し込み:要予約(9月15日(木曜日)から受け付けを開始します)。

その他:申し込み((2)のみ必要)、問い合わせは9月15日(木曜日)までに開設される各ホームページへ。

・専門相談=助産師等の専門職が、妊産婦に対して集団または個別に相談に応じます。集団の相談では、妊娠中の生活や産後の体と心の変化などをテーマにしたミニ講座を開催して正しい知識を伝えるほか、参加者同士で不安や悩みを話し合うなど、情報交換ができます。
・一般相談=子育て経験者が仲間の立場で妊産婦の話を聞き、家庭や地域における孤立感の解消を図ります。


*************************
多彩な就労支援であなたの“働く”を応援します
*************************
--------------------------------------------------
宝塚市 就職フェア【無料】 [ID 1016987]
--------------------------------------------------
日時:10月4日(火曜日) 13時半~15時半(受け付けは15時まで)
場所:ソリオホール
対象:宝塚市内または近隣市域で就業したい人
参加企業:約15社(参加企業名は9月中旬ごろから兵庫労働局と市のホームページに掲載予定)
※履歴書を複数持参の上、直接会場へ。一時保育あり。9月28日(水曜日)までに商工勤労課へ。
問い合わせ:求人に関すること ハローワーク西宮(電話番号 0798・75・6716 ファクス番号 0798・71・8757)
面接会全般に関すること 商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)

-------------------------------------------------------------------
9月の宝塚地域若者サポートステーション講座【無料】 [ID 1016985]
宝塚地域若者サポートステーション
(電話番号 69・6305、日・月曜、祝日を除く ファクス番号 69・6315)
-------------------------------------------------------------------
15~39歳の求職者を対象にさまざまな講座を開催しています。9月は(1)事務職に応募しよう、(2)就職意識啓発セミナー、ほかにも無料のPC講座などを開講します。※受講には登録と予約が必要です。その他の講座など詳しくはお問い合わせください。
日時:(1)9月29日(木曜日)13時半~15時半 (2)9月30日(金曜日)14時~16時
場所:男女共同参画センター
定員:(1)12人 (2)15人
申し込み:電話で宝塚地域若者サポートステーションへ。

----------------------------------------------------------------------
阪神地域ハローワーク障がい者合同就職面接会【無料】 [ID 1017125]
ハローワーク西宮(電話番号 0798・75・6715 ファクス番号 0798・71・9672)
----------------------------------------------------------------------
約40社の企業が皆さんをお待ちしています。履歴書・障害者手帳等をお持ちの上、直接会場へお越しください。
日時:9月23日(金曜日)12時半~16時(入場受け付けは正午~14時半)
場所:都ホテルニューアルカイック3階 鳳凰の間(尼崎市昭和通2丁目7-1)

------------------------------------------------------
女性のための就職支援セミナー【無料】 [ID 1016986]
商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)
------------------------------------------------------
市とハローワーク西宮は女性の就職活動を支援するため、(1)ハローワークの活用方法、(2)面接マナー講座を開催します。就職のブランクがある人や求人応募に不安のある人を対象に、今後の就職活動の入り口となるセミナーです。どちらか1日のみの参加も可能です。
日時:(1)9月14日(水曜日) (2)28日(水曜日) いずれも13時半~15時半 一時保育あり(各回の1週間前までに要予約)。
場所:男女共同参画センター
定員:各先着20人
申し込み:電話で商工勤労課へ。


**********************
臨時福祉給付金を支給します [ID 1011435]
**********************

(1)臨時福祉給付金
消費税の引き上げによる影響を踏まえ、臨時特例的な給付措置として「臨時福祉給付金」を支給します。
対象者:基準日(今年1月1日)において、宝塚市の住民基本台帳に記録されており、市町村民税(均等割)が課されていない人(ただし、課税者に扶養されている場合や、生活保護の被保護者等は対象外)。
支給額:対象者1人につき3千円

(2)年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)
賃金引き上げの恩恵が及びにくい障害・遺族基礎年金受給者の中で所得の低い人を支援するため、「年金生活者等支援臨時福祉給付金」(障害・遺族基礎年金受給者向け)を支給します。
対象者:上記(1)の臨時福祉給付金の支給対象者のうち、今年5月分の障害基礎年金または遺族基礎年金を受給している人(ただし、高齢者向け給付金を受給された人は対象外)。
支給額:対象者1人につき3万円

受付期間:来年1月31日(火曜日)まで(消印有効)
申請方法:申請書(対象と思われる人に対して8月下旬から順次郵送)に必要事項を記入し、本人確認書類等の必要書類を添付の上、同封の返信用封筒で郵送または市役所3階 臨時給付金担当へ持参。
問い合わせ:申請について=臨時給付金コールセンター(電話番号 0570・666・614、平日9時~17時半 ファクス番号 71・5111)
制度について=厚生労働省専用ダイヤル(電話番号 0570・037・192、平日9時~18時 ファクス番号 06・6645・6278)


****************************************
平成28年度きずなづくり推進事業補助金の採択事業が決定しました [ID 1016925]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
****************************************

きずなづくり推進事業補助金は、市民意識や地域の実情に即して自主的、自発的に行われる広域的・社会性のある活動や地域課題を解決する活動などに対し、市が事業費の一部を補助するものです。
今年度は下記のとおり応募があり、景観資源発掘や防災、文化芸術、西谷の魅力を発信する事業などが採択されました。きずなづくり推進事業審査会からは、それぞれの事業を通して、多くの市民の皆さんが参画し、互いのきずなを深め、市民主体のまちづくりの契機になることを期待されています。
なお、採択された事業は市ホームページで公開していますので、各事業の取り組みにご注目ください。

・地域密着型事業 応募数:2件 採択数:1件
・自由提案型事業 応募数:6件 採択数:4件
・行政提案型事業 応募数:6件 採択数:5件


**************************************
『思春期ひろば』~不登校やひきこもりに悩む人たちの居場所~ [ID 1013731]
青少年課(電話番号 77・2030 ファクス番号 77・2800)
フレミラ宝塚(電話番号 85・3861 ファクス番号 85・3882)
**************************************

不登校や引きこもりに悩む当事者、保護者が気軽に集える居場所として、市内3か所で毎週開催しています。お茶を飲んだりボードゲームをしたりして自由に過ごすほか、畑作業も行います。ひとりで悩まず、外に出る最初の一歩を思春期ひろばで一緒に過ごしてみませんか?入退室自由・費用は無料です。

◆「ルート」~みちの途中~
同じ悩みを持つ子ども・若者とその保護者の居場所づくりとして始めたフリースペースです。
場所:特定非営利活動法人ひょうご宝塚園芸福祉協会チェリー畑内、コンテナハウス(山本新池公園西側)
日時:毎週月曜15時半~17時(祝日・お盆・年末年始を除く)

◆「わ」
なごみの「和」・おしゃべりの「話」・つながる「輪」。小浜小学校区まちづくり協議会と市が共催で行っている、ほっこりあたたかいフリースペースです。
場所:小浜まちづくり協議会会館(小浜小学校西端)
日時:毎週金曜14時~17時(祝日・お盆・年末年始を除く)

◆「きずな」
特定非営利活動法人ともにいきる宝塚と市が共催で行っている、今年3月にオープンしたアットホームな雰囲気のフリースペースです。
場所:中野町8-20
日時:毎週水曜16時~19時(祝日・年末年始を除く)

ほかにも、不登校の子どもを持つ保護者のために「おやじと語る不登校」を毎月1回、日曜13時半~15時にフレミラ宝塚で開催しています。詳細な日程はホームページ、または市広報板に掲示のポスターをご覧ください。また、フレミラ宝塚では臨床心理士による相談を随時受け付けています。お気軽にご相談ください。


***************************
ご存じですか? 高齢者福祉サービス
高齢福祉課(電話番号 77・2076 ファクス番号 71・1355)
***************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。9月12日(月曜日)10時半~11時

9月は高齢者保健福祉月間です。
市では高齢者が健康で安心して暮らせるまちづくりに向けて、次のような取り組みをしています。

---------------------------------------------
高齢者保健福祉月間の取り組み [ID 1000599]
---------------------------------------------
◆長寿を祝福:100歳を迎える高齢者を市長などが6月と9月に訪問し、長寿を祝福します。
◆理容・美容敬老サービス:65歳以上の市民は9月14日(水曜日)~16日(金曜日)の期間、宝塚理容師会・美容師会加盟店(実施店舗ではポスターを掲示)で、理容は通常料金の500円引き、美容は1割引きになります。健康保険証などを提示してください。
◆その他のサービス:毎年4月1日現在で70歳以上の市民を対象に、(1)市内の路線バスや市が指定するタクシーで利用できる運賃助成券(身体障害者手帳等保持者は除く※)の交付や、(2)市指定の施術所で利用できるはり・きゅう・マッサージ施術料金の補助券を交付しています。
※身体障害者手帳等保持者には、別途タクシー運賃助成券の交付制度があります。

-----------------------------------------------------------
いきがいづくりを応援します(フレミラ宝塚) [ID 1010332]
-----------------------------------------------------------
老人福祉センターは併設の大型児童センターとともに、フレミラ宝塚として高齢者の皆さんが健やかに「学び」、「楽しみ」、「社会貢献できる」、「多世代交流」の拠点として活動を展開しています。

◆各種教室:健康体操、童謡・唱歌、将棋等の教室を開催。1年制で毎年2月ごろ受講生を募集。
◆いきいき学舎フレミラ:2年制のシニアカレッジ。健康推進、環境・自然など、4コースを開設。
◆同好会:約200ある趣味のグループが自主活動。随時会員を募集。
◆老人クラブ活動の支援:身近な地域で自主的に集まり、健康づくりや地域での福祉活動に取り組んでいる老人クラブの活動を支援。
◆づか塾:シニア世代の地域デビューを応援するため、地域活動に生かせる学びの場として開催。9月24日~来年3月18日の土曜、全14回開催。広報たからづか9月号9面参照。

詳しくは、フレミラ宝塚(電話番号 85・3861 ファクス番号 85・3882)へ。

------------------------------------------------------------------
安心して暮らすために [ID (1)1000635 (2)(3)1000600 (4)1000641]
------------------------------------------------------------------
(1)事業名:緊急通報システム
内容:急病や事故などの緊急時に受信センターに通報する機器を貸与します(所得により毎月上限600円の自己負担あり)。
対象:慢性疾患などにより常時見守りが必要な、独居または昼間独居高齢者など
(2)事業名:生活援助等サービス
内容:市が委託している事業所からホームヘルパーが家庭を訪問し、買い物・掃除・調理などを行います。派遣時間に制限があります(有料)。
対象:要介護・要支援認定を受けていない、独居または高齢者のみの世帯の人(所得制限あり)
(3)事業名:配食サービス
内容:市が委託している事業者が自宅へ昼食を配達します(有料)。
対象:要介護・要支援認定を受けていない、調理が困難な独居高齢者または高齢者のみの世帯の人
(4)事業名:介護ファミリーサポートセンター
内容:日常生活を送る上で必要な家事支援や話し相手、通院介助などを依頼したい高齢者と、援助活動をする人が互いに会員になって助け合う相互援助組織です(有料)。
対象:依頼会員/援助を受けたい高齢者、提供会員/高齢者の生活を援助したい人(性別・資格は不問)

【問い合わせ】
(1)市社会福祉協議会(電話番号 86・5000 ファクス番号 86・5069) (2)(3)各地域包括支援センター(下記参照)または高齢福祉課(電話番号 77・2076 ファクス番号 71・1355) (4)介護ファミリーサポートセンター(電話番号 86・5782 ファクス番号 86・5755)

・小林地域包括支援センター 電話番号 74・3863 ファクス番号 74・3922
〈仁川・末成・高司・良元・光明・末広(一部)小学校区〉
・逆瀬川地域包括支援センター 電話番号 76・2830 ファクス番号 77・3461
〈末広(一部)・宝塚第一・西山・逆瀬台小学校区〉
・御殿山地域包括支援センター 電話番号 83・1336 ファクス番号 83・1337
〈宝塚・すみれガ丘・売布(一部)・美座(一部)小学校区〉
・西谷地域包括支援センター 電話番号 83・5080 ファクス番号 83・5011
〈西谷小学校区〉
・小浜地域包括支援センター 電話番号 86・3707 ファクス番号 83・1123
〈小浜・美座(一部)・安倉・安倉北(一部)小学校区〉
・長尾地域包括支援センター 電話番号 80・2941 ファクス番号 80・4110
〈長尾(一部)・長尾南・売布(一部)・安倉北(一部)・丸橋小学校区〉
・花屋敷地域包括支援センター 電話番号 072・740・3555 ファクス番号 072・740・5087
〈長尾(一部)・山手台・長尾台・中山五月台・中山桜台小学校区〉


*****************************
9月1日~10日は「屋外広告物適正化旬間(じゅんかん)」です
都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)
*****************************

◆屋外広告物の合同違反パトロールを実施します [ID 1012280]
屋外広告物の適正化を推進するため、国では「屋外広告物適正化旬間」を設定し、違反広告物に対する国民や企業の意識啓発などを推進しています。市においても、良好な景観の維持や公衆に対する危害を防止するため、関係機関と合同で、市内主要道路で屋外広告物の違反パトロールを実施します。
日時:9月8日(木曜日) 9時半~正午

◆違反広告物除却 市民ボランティアを募集しています [ID 1015962]
県屋外広告物条例に違反して、公道上に掲示されている貼り紙・貼り札などの広告物が多く見られます。違反広告物は、まちの美観を損なうだけでなく、強風などで飛散し、通行人や交通車両に被害を及ぼす可能性があります。
市では、都市景観の向上、安全な交通の確保などを図ることを目的に、定期的に除却を行うとともに、地域の皆さんの自主的な活動による違反広告物の除却にご協力いただく市民ボランティア団体の登録を随時受け付けています。
制度の内容、申請方法、登録希望団体への説明会など、詳しくは市ホームページをご覧ください。


***************************************
9月20日~26日は「動物愛護週間」です [ID 1000742]
県動物愛護センター(電話番号 06・6432・4599 ファクス番号 06・6434・2399)
生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
***************************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>県職員が出演してご説明します。9月16日(金曜日)19時半~20時

動物の愛護および管理に関する法律では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、動物愛護週間を定めています。
動物を飼育する場合には、周りの人への配慮を怠らないようにしましょう。また、飼育する前には特徴や習性を正しく学んで理解し、必要なしつけや訓練、場合によっては不妊・去勢手術などを行い、動物を家族の一員として最期まで愛情を持って飼いましょう。

◆パネル展「動物と共に生きる社会へ」
日時:9月21日(水曜日)~24日(土曜日) 10時~20時(24日のみ17時まで)
場所:アピア1 ふれあい広場(2階)
内容:
●ワンちゃんネコちゃん飼い主募集写真展
●楽しく正しく動物と暮らすための約束のパネル展
●災害時における「ペットとの避難」について考えよう!
●特別企画 猫の譲渡会(別会場にて、24日のみ開催)
※期間中、獣医さんによるペットの無料なんでも相談会(13時~15時)とボランティアによる猫トラブル相談会(13時~16時)を実施
※ペット同伴不可


***************************************
猫を飼う場合には室内飼いに努めましょう [ID 1000742]
県動物愛護センター(電話番号 06・6432・4599 ファクス番号 06・6434・2399)
生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
***************************************

猫を放し飼いにしていると、飼い主の知らないところでフンや尿をするなど、周辺の人に迷惑を掛けてトラブルになることがあります。猫には広い飼育スペースが必要ないため、室内飼いに努めましょう。

〈猫を室内飼いする場合の注意点〉
◆トイレと専用砂
トイレは、排泄しそうになったときに決められた場所へ何回か連れて行くと、ほとんどの場合はそこでするようになります。失敗する場合は場所を移してあげましょう。専用砂は市販されています。猫は汚れたトイレを嫌うため、いつも清潔にしておきましょう。
◆寝床
体がすっぽり入る程度の市販のハウス、または段ボール箱などにタオルなどを敷きます。キャリーケージを寝床として使えば、病院に行くときなどにもストレスを与えずに済みます。
◆遊び場・爪研ぎ
猫の習性のひとつに、上下への運動や爪研ぎがあります。遊び場には段差をつけた昇り降りができるような棚や市販のキャットタワーなどを用意してあげると、外に出なくてもその環境に順応します。爪研ぎは、最初から爪研ぎ器で教えましょう。
◆名札をつけましょう
万一、猫が外へ出たときに飼い主のいない猫と間違われないようにするためや、迷子になった場合に見つけた人が連絡できるよう、飼い主の連絡先などを記載した名札をつけましょう。
◆不妊・去勢手術をしましょう
不幸な子猫を増やさないために、自分で子猫を飼えない、または譲渡先が見込めない場合には、あらかじめ猫の不妊・去勢手術を必ずしましょう。手術をすると発情期の鳴き声が軽減し、性格も穏やかになるといわれています。
◆責任を持って飼いましょう(終生飼い)
飼い始めた猫は、きちんと愛情を持って必ず最期まで面倒をみましょう。どうしても飼えなくなった場合には決して捨てたりせず、新たな飼い主を見つけましょう。なお、猫をはじめ愛護動物の遺棄・虐待は法律で罰せられます。命ある動物を遺棄、虐待することのないようにしましょう。


******************************************
空き地と空き家の適正な管理を行うためシルバー人材センターと協定を締結しました
[ID 1016750]
住まい政策課(電話番号 77・4572 ファクス番号 74・8997)
生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
******************************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。9月8日(木曜日)10時半~11時

8月25日、市と市シルバー人材センターは「空地及び空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結しました。所有者が遠方に住んでいるといった理由などで管理が難しい場合、市がシルバー人材センターを紹介します。所有者は同センターに見回り、除草、植木の剪定や小規模修繕などを有償で依頼することができます。
◆市の役割
(1)市内にある空き地および空き家の所有者から管理業務の相談を受けた場合は、同センターの業務紹介をする
(2)広報誌、市ホームページなどで同センターが行う空き地および空き家管理業務をPRする
◆市シルバー人材センターが行う有償業務
(1)空き地および空き家の現状確認
(2)所有者からの依頼に基づく除草、清掃、植木の剪定(高木を除く)、その他一般作業、一般管理など


***************************
宝塚すみれ墓苑からお知らせ [ID 1003507]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
***************************

〈知ってよ!宝塚 9月1日号で宝塚すみれ墓苑をご紹介!市ホームページからご覧ください。[ID 1015271]〉

 (1)秋の現地説明会を開催します
生前にご自身のお墓を検討・準備される人が増えています。今年は秋の現地説明会を10月と11月の2回開催し、当日は職員が個別相談をお受けします。宝塚石材業組合による墓石相談も同時開催しますので、お墓についての悩みがある場合や購入を検討している場合など、ぜひこの機会に宝塚すみれ墓苑へお越しください。参加無料。
日時:10月1日(土曜日)・2日(日曜日)、11月5日(土曜日)・6日(日曜日) 9時半~15時
※説明会当日は現地で申し込みを受け付けます。住民票(本籍地記載のもの)が必要です。
※無料送迎バスを下表の通り運行します。電話予約(先着順)が必要です(10月開催は9月30日(金曜日)まで、11月開催は11月4日(金曜日)まで)。車でのご来場の際には事前予約が不要です。

(10月・11月共通)
◆第1便
・JR中山寺駅=出発 9:00
・阪急山本駅=出発 9:15
・すみれ墓苑(60分)=到着 9:55/出発 10:55
・10月 宝塚ダリア園(50分) 11月 西谷収穫祭(50分)=到着 11:05/出発 11:55
・阪急山本駅=到着 12:35
・JR中山寺駅=到着 12:50
◆第2便
・JR中山寺駅=出発 13:00
・阪急山本駅=出発13:15
・すみれ墓苑(60分)=到着 13:55/出発 14:55
・阪急山本駅=到着 15:35
・JR中山寺駅=到着 15:50

(11月のみ)
◆第1便
・JR武田尾駅=出発 10:00
・すみれ墓苑(60分)=到着 10:25/出発 11:25
・西谷収穫祭(50分)=到着 11:35/出発 12:25
・JR武田尾駅=到着 12:50
◆第2便
・JR武田尾駅=出発 13:00
・すみれ墓苑(60分)=到着 13:25/出発 14:25
・JR武田尾駅=到着 14:50

※( )内は滞在時間。
※JR武田尾駅は東側ロータリー発着。

(2)宝塚すみれ墓苑では先着順で使用者を募集しています
永代使用料:1区画(2平方メートル~)48万2千円から(別途、毎年管理料が必要)。芝生区域もあります。
詳しい案内パンフレットを郵送しますので、生活環境課へご連絡ください。
市ホームページからも閲覧できます。

(3)秋のお彼岸の墓参バスを運行します
運行ルート:「阪急山本駅」⇔「宝塚すみれ墓苑」
停車バス停:▽墓苑まで「阪急山本」「宝塚山手台四丁目」「西谷支所前」▽墓苑内「宝塚すみれ墓苑管理事務所前」「宝塚すみれ墓苑中央」
運行日:9月22日(祝日)~24日(土曜日)(1日2往復)
※「宝塚山手台四丁目」「西谷支所前」については、往路(阪急山本駅発)は乗車のみ、復路(宝塚すみれ墓苑中央発)は降車のみ可能です。
運賃:
(1)阪急山本・宝塚山手台四丁目~宝塚すみれ墓苑管理事務所前・宝塚すみれ墓苑中央〈片道〉大人500円・小児250円
(2)西谷支所前~宝塚すみれ墓苑管理事務所前・宝塚すみれ墓苑中央〈片道〉大人200円・小児100円
(3)宝塚すみれ墓苑管理事務所前~宝塚すみれ墓苑中央〈片道〉大人160円・小児 80円

◆午前便
・山本駅発=9:30
・すみれ墓苑(50分)=墓苑着 10:10/墓苑発 11:00
・山本駅着=11:40

◆午後便
・山本駅発=13:30
・すみれ墓苑(50分)=墓苑着 14:10/墓苑発 15:00
・山本駅着=15:40
※( )内は滞在時間。

 

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。